« ブーメランは「へ」の字か「く」の字か | トップページ | アエラ 2006年1月9日 »

2006年1月19日 (木)

商工ローン110番の記録

商工ローン110番のご案内と報道のお願い
                                  日栄・商工ファンド対策全国弁護団

 11月25日関東財務局は商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)に対し12~22日間の業務停止の処分を出しました。業務停止に至った背景として、SFCGは債務者又は保証人に十分な説明のないまま、公正証書作成委任状、又は根抵当権設定仮登記作成承諾書を大量に取得している事実が挙げられます。同社の公正証書の代理人となった司法書士への注意処分では平成14年から16年にかけての20ヶ月の間に約60,000件の公正証書を債務者等に意思確認をしないまま作成したとされており、潜在的な被害者は数万人いると見られます。
 また長引く不況のなか、再びSFCGをはじめとする高利商工ローン業者から利息制限法の制限金利年15%(100万以上の貸し付けの場合)を超える年29.2%近い高金利で借り入れ、返済困難となり倒産や公正証書による強制執行の危機に立っている債務者や保証人も急増しています。
 これに対して、最高裁判所は昨年2月20日に、SFCGに対して高利取得の根拠たる貸金業規制法43条の適用は厳格にと判断して同社の主張を退け、本日またリボ貸付に対して、貸金業規制法43条の適用を認めない判決を出し、さらに来年1月には、これまで多くの裁判所が43条の適用を認めてきた商工ローン業者シティズに対しても、それを否定する判決が出される見通しで、救済の道は確実に広がりつつあります。
 このような状況の中、当弁護団として、1人でも多くの商工ローン被害者救済のため、以下のとおり緊急に電話での110番を実施することになりました。明日にも自殺を考えている高利被害者にとっては、マスコミの報道が命綱ですので、何とぞ記事に取り上げてご報道頂きたく、お願いいたします。(相談は無料、但し、事件の具体的な依頼の場合は依頼弁護士などと費用を取り決めることになります。)

 東京 12 月18日(日)午前10時ー4時 03ー5211ー4481・4482 埼玉 12 月18日(日)午前10時ー2時 048ー647ー1321
  千葉 12 月18日(日)午後1時ー4時  043ー225ー6627
 神奈川 12 月19日(月)午前10ー4時 046ー827ー2713
 仙台 12 月18日(日)午前11時ー3時  022ー263ー3191
 その他の地域 19日(月)午後1ー4時 075-221ー0577

|

« ブーメランは「へ」の字か「く」の字か | トップページ | アエラ 2006年1月9日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120360/8231950

この記事へのトラックバック一覧です: 商工ローン110番の記録:

» ビジネスローン・不動産担保ローン比較! [ビジネスローン・不動産担保ローン比較!]
人気のおすすめ銀行系低金利ビジネスローンや不動産担保ローンをはじめ、低金利中小企業事業者ローンや、おすすめ事業者向けサポートローンのなど審査・金利・融資額・担保・保証人・借り換え・融資の種類など融資情報を比較!... [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 14時31分

« ブーメランは「へ」の字か「く」の字か | トップページ | アエラ 2006年1月9日 »