« サラ金等貸金業者への過払金はどうして生じるのか | トップページ | WILL 2007 2 »

2007年1月 9日 (火)

宇宙戦艦ヤマトの著作権の帰属問題

産経新聞の平成19年1月9日朝刊1面に宇宙戦艦ヤマト 宙に浮く著作権という記事があった。人気アニメ宇宙戦艦ヤモトの著作権をめぐって昨年12月27日に東京地裁がだした判決で、訴状ではアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の著作権は東北新社に帰属すくと主張されていたが、清水裁判長は同社に帰属しないとの判断を示したため。

 ただ、アニメのほかにマンガが存在するうえ、キャラクターの著作物の問題もあり(「キャラクター」は小説にも生じうるもので性格づけられた人物等の概念なので、アニメのキャラクターの複製したものが小説やらマンガやらのキャラクターの複製とも考えられる)相当複雑なようです。

 判決文も膨大なものであり、解説がでまわるにもしばらく時間がかかりそうです。

|

« サラ金等貸金業者への過払金はどうして生じるのか | トップページ | WILL 2007 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120360/13399798

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマトの著作権の帰属問題:

» アイフル400人希望退職 【債務整理 相談 過払い請求】 [債務整理 相談]
私たちの勝利です!! 遂に、消費者金融が正常化されつつあります! アイフルが事のたび有人店舗1000件閉鎖! 希望退職400人! こんな嬉しい事起こります!! 今まで散々虚飾の世界でお金儲けしてきた消費者金融が バッタバッタと倒れていくのはこの上なく楽しいですね! まぁ、今度からは真面目に働いてほしですね! そのほうが自分の価値が少しは認...... [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 21時14分

« サラ金等貸金業者への過払金はどうして生じるのか | トップページ | WILL 2007 2 »