« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

保証のことわりかたのノウハウ

 筆者がやっている事件では、いわゆる保証人殺し型の貸金事件の後始末がけっこう多くなっている。保証人をひきうけるひとはお人好しの財産家がおおいのであるが、老後資金や唯一の居住資産である不動産を剥奪されてしまう危険にさらされている認識があまりに乏しいのが現実である。

 保証は原則としてことわっていいのであるが、ことわるときにはこういえばよい。

「そんなに苦しいのなら破産の費用31万5000円なら援助してやる。弁護士は○○先生だ。いまからいってこい。それ以外の援助には応じない」

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

フカキョンの相手はデカレッド

  フライデーされたとかで、深田恭子とデカレッドの龍二がつきあっているということが、きょうの芸能記事にでていました。

   デカレンジャーは2004年~2005年の戦隊ものですが、DVDをみせていたらうちの3歳の長男がファンになっていて、デカレッドのセリフをいろいろいうようになっています。「正義は絶対かつんだ」などと大人になったらなかなか叫べなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月19日 (木)

東京人2007年2月

東京人 2月号

平成19年1月3日発行

第22巻第2号 通巻236号

発行人:高橋栄一

発行所:都市出版株式会社

ISSN:0912-0173

雑  誌:16725-2

CONTENTS

【特 集】

 たてもの保存再生物語part2

 写真・木奥惠三、中川道夫

ケーススタディ

 「こうやって残りました」

 文・与那原恵、木内昇

国際文化会館

 チームワークの結集と、具体的なプランを提案して成功

旧安田邸

 「残したい」と願う持ち主の思いを汲み取り、守られた大正時代の家

旧東方文化学院

 現・拓殖大学国際教育会館

 歴史的背景を知り、人との関わりから保存のヒントをつかむ

旧朝倉邸

 代官山の和式住宅は、地元民を中心とする運動で残った

明治生命館

 丸の内に、第一級のオフィス建築を残していくための挑戦

旧岩崎邸庭園

 明治の邸宅を、今誰もが見学できる幸福

【座談会】

 だから、建築保存はムズカシイ

 鈴木博之×兼松絋一郎×松波秀子

保存! 解体?揺れた

 建物リスト

 構成、文・川西崇行

 あえなくなくなったもの/運動空しくなくなったもの/痛み分け、部分保存など/うまくいった事例/現在進行形

黒川紀章 インタビュー 聞き手・松葉一清 

世界に誇るメタボリズム建築

 中銀カプセルタワーの行方は?

昔の姿に戻ります  

 東京駅/三菱一号館/日本橋/国立駅

保存版!? 建築コラム 建築と土地の「もったいない」 文・五十嵐太郎

 三島由紀夫『鏡子の家』のモデルとなった旧デ・ラランデ邸が、移築・復元

 文化財 VS. 都市計画/建物のカケラたちの行方/

 大学、学校、病院………、公共建築の改革ラッシュ 文・川西崇行

 喜久屋ビルのケースで考える、「遺したい」をのこすこと/

 文化観光資源としての建築遺産/

 デジタル建築アーカイブス、「DAAS」の可能性 文・斉藤理

同潤会アパートの消滅をめぐって 文・大月敏雄

【小特集】

 しみじみ、燗酒 【銘酊対談】太田和彦×山同敦子

 ほっとくつろぐ、肴もうまい

 燗酒の醍醐味 写真・飯田安国

蒙御免 平成東西燗酒番付

お燗名人のいる店 文・藤田千恵子 写真・山下恒徳

 錦糸町 井のなか/高田馬場 真菜板/阿佐ヶ谷 善知鳥/

 北大塚 串駒房 創作おでん/本郷 手打ちそば 田奈部

私の流儀

 卑しい酒 文・阿刀田高

 大晦日はかんかんに熱くして 文・大道珠貴

 人肌を乞う 文・柳家小満ん

 ほろ酔いコラム 文・山同敦子

季語 奇語 綺語(32)二月

 狐火 文・小沢昭一 絵・矢吹申彦

【随 筆】

 東京のコンサートホール 文・許光俊

 自衛隊のアトム 文・梯久美子

 平壌の夜の暗闇 文・綿井健陽

この人に聞く東京(33)田宮謙次 杉並師範館塾長

 病める教育を、杉並師範館が変えていきます

江戸ッ子気分で「江戸文化歴史検定」に挑戦!

 文・堀井憲一郎

将軍のお膳には何がのっていた?

 江戸城の台所 文・大口勇次郎

江戸東京の情緒を伝える挿絵羽子板の世界

 文・藤枝護

東京日記(69)ぞうさん 文・川上弘美 絵・門馬則雄

望郷酒場を行く(30)文・森まゆみ 写真・中川道夫

 長崎県「出島厨房」

[ニューオープン、ニューサイト]川上典李子/

[書評同人]青山南、猪口邦子、鹿島茂、川本三郎、黒岩徹、五味文彦、松岡和子、結城信孝/

インフォメーション/「東京人」バックナンバー

SHOPS&GOODS/逸品本舗/

編集後記、次号予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注解 警察官職務執行法

注解 警察官職務執行法

平成17年4月1日発行

編 者:警察制度研究会

発行者:橘 英明

発行所:立花書房

ISBN:4-8037-2220-X C3032

目 次

第一章 総 論

第二章 この法律の目的

第三章 質 問

第四章 保 護

第五章 避難等の措置

第六章 犯罪の予防及び制止

第七章 立入り

第八章 武器の使用

第九章 他の法令による職権職務 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAPIO 2006.12.27-1・4

SAPIO 12/27・1/4

国際情報誌サピオ

INTERNATIONAL INTELLEGENCE MAGAZINE

2007年1月24日発行

第19巻 第2号 通巻407号

編集人:塩見 健

発行人:秋山修一郎

発行所:株式会社 小学館

雑 誌:23004-1/24

CONTENTS

【引き出し図鑑】

 「金正日の核」危機を招いた「南北戦犯リスト」/惠谷 治

 [PART1]盧武鉉政権中枢を乗っ取る「主思派人脈」

 [PART2]金正日体制の生命維持装置と化した韓国の“物心両面”支援

【SIMULATION REPORT】

 「凋落アメリカ」VS「膨張中国」 ―――米中の軍事力均衡点が近づいている

 大予言! 「世界大乱の10年」に備えよ

 [汎中華主義]アメリカに追いついた中国が仕掛ける「2020年米中激突」の恐怖/スティーブン・W・モッシャー

 [対米戦略] アメリカを騙し続けていた中国の覇権に唯一立ち向かえるのは日本しかない/阮銘

 [変  容] ネオコンの思想的破綻でアメリカの外交政策は「1940年代」に回帰する/フランシス・フクヤマ

 [膨  張] 日本が核保有に動かなければ中国の野望は止められない/ジョン・J・タシク

 [新 思 潮]「9・11」後の世界を席巻する「反西洋思想」の危険な落とし穴/酒井啓子

 [テロリスト]カリフォルニア生まれの白人青年はなぜアルカイダに参戦したのか/武末幸繁

 [宇宙覇権] 人民解放軍と一体となった宇宙開発で中国が目論む「月資源の簒奪」/中冨信夫

 [選  択] 日本は80年代、ソ連の核ミサイル配備に対峙した西独の知恵に学べ/櫻井よしこ

【2大特別対談】

 ジャック・ウェルチ(元GE会長)×大前研一

  これが「いい会社」「いいM&A」「いいビジネス」の条件だ

 福井晴敏(作家)VS井沢元彦(作家)

  日本には「核と戦争」論が必要だ

【SPECIAL REPORT】

 ロシア、北朝鮮、イギリス、韓国、そして日本―――

  新たな血と硝煙のドラマがここでも始まろうとしている

  世界の秘密警察

 [ロ シ ア]裏切り者や反対勢力を決して許さない旧KGB猛毒暗殺兵器開発全史/惠谷 治

 [北 朝 鮮]金正日体制を本当に支えてるのは、核やミサイルではなく国家安全保衛部だ/李英和

 [攻 防 戦]警視庁公安部外事二課が期する「起死回生」朝鮮総連「科協」の“ミサイル兄弟”を挙げろ/野村旗守

 [韓   国]「国家防衛機関」から「政権維持の番犬」へ泣く子も黙る「敏腕KCIA」の凋落/池東旭

 [イギリス]イラク、爆弾テロ、スパイ暗殺で見直しを迫られる老舗MI5&6の復活大作戦/アンソニー・グリーズ

【新連載】

 『「デジタル匠」の時代』/岸宣仁 第1回 中堅企業の製造現場から始まった「創造的破壊」 

【第2部スタート】

 『食料植民地・ニッポン』/青沼陽一郎 第1回 米中に胃袋まで「占領」される日

【大反響】

 小林よしのり『ゴー宣・暫』

 第三幕第四場 いじめから逃げる場所などない

【刮目連載】 

 落合信彦『新世界大戦の時代』

 中国発の環境汚染が地球の破滅を告げる「終末時計」の針を加速させている

【渾身連載】

 田原総一朗『正義の罠』リクルート事件と自民党 ―――18年目の真実

 第22回 「文部省ルート」でも検察による論理のすり替え、ゴリ押しが行なわれていた

【短期集中連載】

 水間政憲『知られざる反日包囲網を撃つ!』

 第2弾 遂に日本国内にも「反日記念館」が建設された

【話題沸騰】

 袁翔鳴『蠢く!中国対日特務工作白書』

 第3回 中国とアメリカの情報工作に翻弄された在中日本人武官のお粗末

【新時代を読む連載ラインナップ】

 内藤陽介の『世界の「英雄/テロリスト」』裏表切手大図鑑

  第5回 孫文

 佐藤 優『SAPIO intelligence database(世界を読むための情報羅針盤)』

  第47回 イランの『イスラエル抹殺』政策で急速に高まる「暴発の危機」

 黒田勝弘の『ソウルの風』

  第42回 進歩派ですらいまだに囚われる「親の因果が子に報い」的思考

 ウィリー・ラムの『北京探題』

  第18回 ポスト胡錦濤の次世代リーダーに続々踊り出る政治演出のプロたち

【爆笑連載】

 業田良家『ガラガラポン 日本政治』

【書闘倶楽部】

 [著者と語る肖像]山本譲司著『塁犯障害者 ―――獄の中の不条理』

 [この本はこう読め]枡野浩一(歌人)と読む『プレイボーイの人生相談』(週刊プレイボーイ編集部 編)

【時代を切り拓く強力連載】

 『SAPIO’S EYE』/

 『SAPIO語身術』/亀井 肇

 新製品・イベント情報『COSA DE SAPIO』

 『平成百色眼鏡 見たり聞いたり』/川本三郎

 「メディアを裁く!」/CJR特約

 「フロム・リーダーズ」

 「メンタルヘルス相談室」

 連載「世界の一流品」/森枝卓士

| | コメント (0) | トラックバック (4)

判例時報2007年4月1日

判例時報

平成19年4月1日発行

発行通巻一九五六号

編集人:下平健一

発行所:株式会社 判例時報社

ISSN:0438-5888

雑  誌:26331-4/1

判例時報細目次

◆判例評論◆

◆判例特報◆

(1)被告人の訴訟能力を肯定し、控訴趣意書の提出の遅延につき刑訴規則二三八条にいう

   「やむえを得ない事情」がないなどとされた事例

   ―――いわゆるオウム真理教教祖事件特別抗告審決定(最三決 18・9・15)

(2)気管切開手術を受けてカニューレを装着している児童につき、東大和市に対し、

   保育園への入園を承諾することが義務付けられた事例

   ―――保育園入園承諾義務付け事件判決(東京地判 18・10・25)

◆判決録◆

=民 事=

◎ポリープ摘出手術を受けた患者が術後に出血性ショックにより死亡した場合につき担当医が

 追加輸血等を行なわなかったことに過失があるとはいえないとした原審の判断に採証法則に

 反する違法があるとされた事例

 (最三版 18・11・14)

○破産裁判所が、破産決定の主文等公告に記載すべき事項を記載した書面を知しれたる債権者に

 送達しなかった場合、当該債権者に対し国家賠償法上違反行為に当たるとして、国家賠償責

 任が認められた事例

 (大阪高判 18・7・5)

○交通事故によって頚椎捻挫の傷害を負った被害者について、高次脳機能障害が認められた事例

 (札幌高判 18・5・26)

▽いわゆる外国為替証拠金取引は賭博に該当し公序良俗に反する違法かつ無効な取引であるとして、

 顧客から業者に対する、当該取引によって生じた損失及び弁護士費用相当額の損害賠償請求が認

 められた事例

 (東京地判 17・11・11)

▽発電機等の製造業者がカナダに発電機等を輸出するに当たり、品質保証等を行う機関からカナダに

 おける製品規格に適合することの指導を内容とする契約を締結し、指導を受けたものの、規格適合

 の判断を誤ったため、規格に違反した製品を輸出し、製品の改修等を余儀なくされたことにつき、

 機関の債務不履行責任が肯定された事例

 (東京地判 18・4・21)

▽インターネットの掲示板に名誉を毀損する書き込みをした発信者情報をプロバイダが不開示と

 したことに基づく損害賠償請求が、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者

 情報の開示に関する法律四条四項の故意・重過失がないとして棄却された事例

 (大阪地判 18・6・23)

▽介護目的で被告病院に入院した患者が心筋梗塞等による急性心臓死で死亡した場合において、

 被告病院の担当医師には、病態把握のための検査を行うべき義務を怠った過失があり、その

 過失と患者の死亡との間の因果関係は認められないが、当該義務を尽くしていれば、実際の

 死亡時を超えて生存した相当程度の可能性があったとして、被告病院に当該患者の遺族に対

 する慰謝料等の支払が命じられた事例

 (名古屋地判 18・3・29)

=知的財産権=

○一 企画段階から完成に至るまでの全製作過程に関与し、監督を務め、作品の創作性の高い

   内容を決定し、自ら撮影、編集作業の全般にわたって指示を行った者が「全体的形成に

   創作的に寄与した」唯一の者であるとして、映画の著作物の著作者であるとされた事例

 二 レコード会社の指揮監督下において労務を提供するという実態にあったということも、

   レコード会社が労務提供の対価として支払う金銭があったということもできないとして、

   映画の撮影を行った者が著作権法一五条一項の「業務に従事する者」に該当しないとさ

   れた事例え

 三 映画の著作物の著作権を取得した者が、その著作権を第三者に譲渡したとされた事例

   (知的財産高判 18・9・13)

=労 働=

▽退職後二年間の競業禁止条項が公序良俗に違反せず有効とされ、差止請求が認容された事例

 (東京地決 18・5・24)

=刑 事=

◎一 刑訴法三二一条一項にいう「署名」と刑訴規則六一条

 二 供述録取書の六一条二項所定の代書事由を記載しなかった場合でも刑訴法三二一条一項

   にいう「署名」があるのと同視できるとされた事例

   (最三決 18・12・8)

◆最高裁判例要旨(平成一九年一月分)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

日経パソコン2007年4月9日

日経パソコン

NIKKEI PERSONAL COMPUTING

2007年4月9日発行

第527号

発行所:日経BP社

CONTENTS

特 集

【特集1】設定もデータも丸ごと転送

 Vistaへ楽々お引っ越し

【特集2】現行品から次世代まで

 丸分かり光ディスク

【特集3】ドラマ、ニュース、スポーツ

 パソコンでどこでもテレビ <もっとパソコン新体験>

【ビジネススキルアップ】会社でやっていいこと、悪いこと  

 第1回 情報セキュリティの意味を知る

【スキルアップ講座】

 ●作って覚えるWord 

  企画書 第1回 ページや文字の基本スタイルを決める

 ●作って覚えるExcel  

  携帯電話料金 第1回 利用時間ごとの通話料を計算する

 ●作って覚えるExcel 2007入門[NEW]

  第1回 成績表を作ってみよう

 ●Internet Explorer7 再入門[NEW]

  第1回 Internet Explorer 7の起動と基本的なナビゲーション

 ●インクジェットプリンターお手軽レシピ[NEW]

  第1回 WordテンプレートでCD/DVDラベルを作ろう

 ●絶対知っ得! オンラインソフト[NEW]

  第1回 できるビジネスパーソンの必携ソフト

 ●お答えします

  HDDのデータを完全に消すには

【日経パソコン オンラインニュース】

 Vistaの性能測定ツールは信用できる? ―――Vista LAB

 サンダーバード2号登場 ―――TREND

 「Vistaの買い控え層」いまだ戻らず ―――TREND

 電力線通信に満足、80%以上のユーザーが高評価

 国内でDCキャッシュワンをかたる詐欺サイト

 SQLインジェクションが急増、2005年の7倍に ほか

【製品情報】

●注目の新製品

 水洗いや水中撮影ができる防水デジカメ

  μ770SW(オリンパスイメージング)、Optio W30(ペンタックス)

 搭載辞典を一新した中国語入力ソフト

  Chinese Writer9(高電社)、楽々中国語 V4(オムロンソフトウェア)

 初心者向け統合セキュリティ対策ソフト

  ノートン 360(シマンテック)

 新製品ハードウエア/ソフトウエア

【コラム】

 ●森本家のワークシート

 ●涙が出るほど役に立つピリ辛ソフト  

 ●焦 点  

 ●社長のいまさら“あいてぃ”  

 ●いまどきの数字  

 ●ワカれば楽しいコンピューター  

 ●注目&新着サイト情報  

 ●森永卓郎のひと言いわせて!

 ●勝谷誠彦のそれゆけ! 電化男  

 ●森 博嗣の半熟セミナ

 用語解説

 日経パソコン記事索引

  2006年10月9日号~2007年3月26日号

 メールマガジンの申し込みについて

 連載講座ファイルのダウンロード方法

 編集メモ

 読者の広場/BOOKS/イベント/次号予告

 本誌記事のキーワード検索と記事検索

 広告索引

| | コメント (0) | トラックバック (2)

1976年のアントニオ猪木

猪木アリ戦が現在の総合格闘技のルーツという視点はおもしろかった。

1976年のアントニオ猪木

2007年3月15日発行

著 者:柳澤 健

発行者:松井清人

発行所:株式会社 文藝春秋

ISBN:978-4-16-368960-9 C0095

目 次

はじめに

第1章 馬場を超えろ ―――1976年以前

    常に馬場の引き立て役だった猪木。新天地を求めて独立するも米興行界を握る

    馬場の前に苦杯を嘗め続けた。馬場を超える一手は?

第2章 ヘーシンクになれなかった男 ―――ウィリエム・ルスカ戦

    最初の異種格闘技戦と喧伝されたルスカ戦は、しかしまぎれもないプロレスだった。

    猪木はルスカを最大限に引き立てる技術を見せる

第3章 アリはプロレスに誘惑される

    アリの試合には観客が押しかける。予告KO。記者会見での軽口。

    試合をもりあげるアリのセンスは、実はプロレスから学んだものだ

第4章 リアルファイト ―――モハメッド・アリ戦

    台本どおりのプロレスをやるつもりで日本に来たアリに、猪木は真剣勝負を挑む。

    『世紀の凡戦』は実は、生命をかけた死闘だった

第5章 大邱(テグ)の惨劇 ―――パク・ソンナン戦

    低迷に苦しむ韓国プロレス界は、アメリカで活躍するパク・ソンナンを帰国させ、

    アリを引き分けた猪木と戦わせることを思いついた

第6章 伝説の一族 ―――アクラム・ペールワン戦

    韓国プロレスを壊滅させた猪木は、パキスタンでも同じ轍を踏むことになる。

    凄惨になるリアルファイトの末に栄光の一族は破滅の道へ

第7章 プロレスの時代の終わり

    1976年の猪木の試合は、リアル・ファイトというプロレスにとってのパンドラの箱をあけた。

    猪木の時代と日本のプロレスの終焉

終 章 そして総合格闘技へ

    1976年という奇跡の年に猪木がかいま見せたリアルファイトは伏流水のように後の格闘技の

    時代の下地をつくることになる

おわりに

引用文献

取材資料

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月27日 租税争訟をめぐる検討会

2007年1月27日(土)

租税訴訟学会争訟部会検討会

租税争訟をめぐる検討会

 ―――国税不服審判所の現状をふまえた手続きを検証する―――

パネリスト:青木康國氏、都築 巌氏、長谷川博氏、細川和憲氏、山下清兵衛氏(50音順)

コーディネーター:菅原万里子氏

主 催:租税訴訟学会

主 催:東京弁護士会

    第二東京弁護士会税法研究会 

    日本税務会計学会(東京弁理士会)

協 賛:第二東京弁護士会研修センター

資料目次

国税不服審判所の概要………細川和憲氏

不服申立審査制度に関する考察………都築 巌氏

国税不服審判所制度の国際比較………長谷川博氏

参考資料

経歴書

目 次

1.はじめに

2.国税不服審判所の発足の経緯

 (1)前身の協議団制度導入時の行政不服申立制度の一般的な考え方

 (2)協議団制度

 (3)国税不服審判所の創設

3.国税不服審判所制度

 (1)租税法の領域における行政不服審査の意義

 (2)国税不服審判所の特色

 (3)国税不服審判所の組織

 (4)調査・審理の担当者

4.国税不服審判所の使命

 (1)適正かつ迅速な裁決 

 (2)司法型化された審査手続き

5.最近における国税不服審判所の事務運営の見直し

 (1)背 景

 (2)施 策

6.おわりに

(参考文献)

(別  表)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書臨時増刊2007 私の三冊

岩波文庫創刊80周年記念

図書 臨時増刊2007

私の三冊

二〇〇七年四月五日発行 第六九七号

編集社:入谷芳孝

発行者:宮部信明

発行所:株式会社 岩波書店

[目 次]

あ 愛敬 浩二

  青木 和夫

  青柳 正規

  秋山 ちえ子

  荒井 英子

  新井 潤美

  嵐  圭史

  安藤 元雄

い 飯尾 浩

  飯嶋 和一

  池内 恵

  池内 彰

  池坊 由紀

  池辺 晋一郎

  石牟礼 道子

  イッセー尾形

  伊藤 邦武

  伊藤 真 

  稲本 正

  犬養 道子

  揖斐 高

  今森 光彦

  入江 曜子

う 上田 誠也

  上野 千鶴子

  鵜飼 哲

  臼杵 陽

  内田 樹

  内海 愛子

  内海 隆一郎

え 江國 香織

  海老坂 武

お 王  柯

  大澤 真幸

  大澤 正佳

  大田 昌秀

  大伴 閑人

  大西 信行

  大貫 隆

  大貫 良夫

  大林 宣彦

  岡野 俊一郎

  小川 和久

  尾木 直樹

  荻野 安奈

  奥地 圭子

  奥村 宏

  小倉 和夫

  御輿 哲也

  小沢 昭一

  忍足 欣四郎

  織田 正吉

  小田 実

  小野 理子

  尾上 菊之助

  小原 秀雄

か 海部 宣男

  角田 光代

  鹿嶋 敬

  桂  敬一

  加藤 剛

  加藤 紘一

  加藤 千洋

  加藤 典洋

  金子 雅臣

  金子 勝

  金原 瑞人

  鎌仲 ひとみ

  上遠 恵子

  唐  十郎

  柄谷 行人

  苅部 直

  川合 康三

  河谷 史夫

  姜  尚中

き 北河 賢三

  金  時鐘

く 久住 邦晴

  国正 武重

  窪島 誠一郎

  熊井 啓

  熊谷 博子

  熊野 純彦 

  栗田 亘

  黒岩 比佐子

  黒木 瞳

こ 小池 昌代

  小泉 武栄

  小出 昌洋

  小島 ゆかり

  児玉 清

  小室 等

  子安 宣邦

  権藤 芳一

さ 最相 葉月

  斎藤 孝

  斎藤 貴男

  斎藤 とも子

  斎藤 眞

  斎藤 靖二

  酒井 啓子

  桜井 英治

  佐藤 卓己

  佐藤 俊樹

  佐藤 優

  佐藤 学

  佐藤 研

  佐野 眞一

  佐野 衛

し 茂山 千之丞

  品川 正治

  島本 滋子

  神野 直彦

す 杉田 敦

  鈴木 重子

  鈴木 晶

せ 扇田 昭彦

そ 徐  京植

  外岡 秀俊

た 高樹 のぶ子

  高橋 世織

  高橋 伸夫

  田口 富久治

  武田 清子

  多田 富雄

  橘木 俊詔

  立岩 真也

  立川 談四楼

  田中 伸尚

  田中 浩

  谷川 多佳子

  田沼 武能

つ 津野 海太郎

  坪内 祐三

て 出久根 達郎

  寺島 実郎

  暉峻 淑子

と 土井 大助

  唐  亜明

  道家 達將

  徳永 進

  戸田 盛和

  豊崎 由美

  鳥飼 玖美子

な 中井 久夫

  永江 朗

  中江 要介

  長島 弘明

  中西 進

  中野 利子

  中村 妙子

  中村 政則

  中村 稔

  成田 龍一

に 新妻 昭夫

  西川 長夫

は 朴  慶南

  長谷川 博

  長谷部 恭男

  畑村 洋太郎

  林 あまり

  林 真理子

  原 武史

  原 哲哉

  半藤 一利

  坂野 潤治

ひ 樋口 陽一

  肥田 皓三

  兵藤 裕巳

ふ 福嶋 聡

  福原 義春

  藤田 恒夫

  藤沼 貴

  二井 康雄

  船橋 洋一

  古屋 文明

へ 別役 実

ほ 保坂 和志

  保阪 正康

  保立 道久

  法橋 和彦

ま 前田 哲男

  前田 英樹

  増田 義郎

  松本 侑子

  真鍋 真

み 三浦 しをん

  御厨 貴

  水木 しげる

  水島 朝穂

  水野 俊平

  水村 美苗

  皆川 文男

  宮田 毬栄

  宮地 正人

  宮村 治雄

  宮本 憲一

  三好 徹

  三好 勇治

む 村田 全

  室井 光広

も 毛里 和子

  森  清 

  森  達也

  森田 ゆり

  森永 卓郎

  森村 進

  森本 毅郎

や 八木 敏雄  

  柳田 邦男

  柳瀬 尚紀

  矢野 誠一

  山口 啓二

  山口 仲美

  山崎 厚男

  山田 登世子

  山中 亘

  山藤 章二

  山村 浩二

  梁  石日

ゆ 油井 大三郎

  由井 正臣

よ 葉  祥明

  養老 孟司

  吉村 作治

わ 脇  明子

  脇田 晴子

  和田 忠彦

  和田 春樹

  渡辺 利夫

  綿貫 礼子

書名索引

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊朝日2007年4月13日

週刊朝日

2007年4月13日発行

第112巻 第19号 

通巻4811号 

編集長・発行人:山口一臣

発行所:朝日新聞社

雑 誌:20082-4/13

目 次

NOVA美人講師を襲った「駅前殺人」

鬼畜タツヤ本誌がつかんだ全情報

追悼 マジメ一代男 植木等のやさしさとダンディズム

カリウム入り点滴投与を止められた医師は 「死なせるいいチャンスだったのに」と吐き捨てた──

 国立病院災害医療センター 封印された「安楽死」未遂事件

私が小佐野賢治に作った曲「おかあさん」を勝手に「自作の歌」にするな!

 川内康範 今度はハマコーに“宣戦布告”

独走第8弾 まだまだ「あるある」おかしなこと

 「失笑を禁じ得ない」デタラメの数々 なぜか無視された出演者の検証実験/

 改ざんデータが訂正されないベストセラーの「あるある」本/

 どういうわけか“封印”されたビデオリサーチ社のフジ批判

幹部刑務官が激白(1)「私が押した死刑執行ボタン」

宮崎学の『右翼の言い分』

「沖縄密約」訴訟 元毎日新聞記者西山太吉氏一審敗訴

 初めて語る「機密入手の真相」

追及 保険会社の“超払い渋り”

 「植物状態なら早く死ぬ」と保険金カット

来栖けい×ジャン=リュック・ナレ 「おいしいものを食べるのもツライよ」

イ・ジュンギ独占インタビュー 「東京はすみずみまで知ってるので、うまく遊べます」

なぜいま「軍事学」の時代なのか 『反戦軍事学』林 信吾 ×『常識としての軍事学』潮 匡人

能登半島「震度6強」の見えざる犯人 「海底活断層」ここにある

加護亜依もコレで辞めました… 未成年タレント「たばこスパスパ」人間学

和歌山・児童養護施設の“強姦”事件

 少年はカレー事件林真須美被告の息子であるために狙われた

第5弾 JAL「監視ファイル」調査結果公表

 「最高責任者が隠蔽工作」 すべてを知るキーマンが真相を暴く

大学合格者 高校ランキング(7) [保存版]

 全国1472高校の主要大学合格者数

 東大合格者トップ10 チャートで見る56年史

【News Spirits】

 逃亡2年の末に逮捕された女殺人犯の「援交サービス」/

 行く先々で「会見拒否」 安倍首相のトホホ地方行脚/

 本誌スクープで国が認めたタミフル異常死“お抱え研究”/

 自動車王国の部品会社裁判で飛び出した仰天セクハラ発言

 [高須基仁]「エロ」やめます…

 [梨元 勝]林与一のリフォーム騒動

【グラビア】

 植木等さん 追悼 ありがとう、ご苦労さん! 

 ミッドタウン逍遥

 都知事選候補 「男の顔は履歴書 家は決算書」

 PANTA RHEI 万物流転 郡 裕美(最終回)

 [新連載]“GOODS”Bless You.趣味は、形から。

 ●ドン小西のイケてるファッションチェック[オダギリジョー]

 ●FRONT+[鈴木京香]

 ●山藤章二の似顔絵塾

 ●山藤章二のブラック・アングル

【小 説】

 曽野綾子 アバノの再会

 山本一力 早刷り岩次郎

【対 談】

 林真理子のゲストコレクション

  東国原英夫

 親子のカタチ

  杉山芙沙子×杉山 愛

【コラム】

 田原 総一朗: ギロン堂

 船橋  洋一: 世界ブリーフィング

 小倉 千加子: テレビガイド液晶未満

 倉田 真由美: (ほ)やじ日記[みうらじゅん]

 東海林さだお: あれも食いたいこれも食いたい

 内館  牧子: 暖簾にひじ鉄

 中森  明夫: アタシジャーナル

 鎌田  實 : がんばらないけどあきらめない

 フェルディナント・ヤマグチ: 最後の審判

 鳳    華: 未来学[堀江貴文]

 岸田  一郎: 中年老け易く、艶成り難し

 嵐山 光三郎: コンセント抜いたか

 松坂  大輔: 直球主義 in REDSOX  

天下無双のよろず相談所………辛酸なめ子

China & Korea………宮崎正弘&李英和

【週刊図書館】

 『星新一 一〇〇一話をつくった人』重金敦之

 『全思考』芹沢俊介

 ひと[内田春菊]/

 Books Browsing/

 愛でたい文庫[温水ゆかり]/

 ニュースな本[永江 朗]/

 新書の穴[青木るえか]/

 文芸予報[斎藤美奈子]/

 あの本[伊藤理佐]/

 マガジンの虎[亀和田 武]

「目キキ」&「耳キキ」

 KEY PERSON[堤 真一]/

 MOVIE PREVIEW[ブラッド・ダイヤモンド]/

 ハリウッド・噂の先取り/

 PICK UP MOVIE[ママの遺したラヴソング]/

 渡辺祐のミュージック・サプリメント

瞠きマネー

 のんびり投資指南[澤上篤人]/

 株価歳時記[吉野貴晶]/

 お皿の上のエコノミー[J.C.オカザワ]

【医 療】

 名医の最新治療

 アトピー性皮膚炎(6)

犬ばか猫ばかペットばか

【まんが】「パパはなんだかわからない」山科けいすけ

今週の将棋………東 公平

パズル DE 脳力測定

お便りクラブ/編集後記

| | コメント (0) | トラックバック (9)

ジュニア極真空手入門

ジュニア極真空手入門

2007年4月9日発行

著 者:盧山初雄

発行者:田村正隆

発行所:株式会社 ナツメ社

ISBN:978-4-8163-4286-8 C2075

目 次

はじめに

[第(1)章 稽古をはじめる前に]

(1)稽古の流れ

(2)礼法

   座礼の動作

   立礼の動作

(3)空手着の着方とたたみ方

   空手着の着方

   空手着のたたみ方

コラム1「押忍(おす)」の意味を理解しよう

[第(2)章 基本稽古]

(1)基本稽古で学ぶこと

(2)立ち方

   三戦立ち

   三戦立ちのつくり方

   前屈立ち

   前屈立ちのつくり方

   騎馬立ち

   騎馬立ちのつくり方

   その他の立ち方

   結び立ち/後屈立ち

   猫足立ち/四股立ち/不動立ち

(3)正拳と手刀

   正拳

   正拳のつくり方

   手刀

   手刀のつくり方

(4)突き

   正拳中段突き

   正拳中段突きの動作

   下突き

   正拳下突きの動作

   その他の突き

   正拳上段突き/正拳アゴ打ち

   裏拳顔面打ち/裏拳左右打ち/裏拳ヒゾウ打ち/裏拳回し打ち

(5)手刀

   手刀鎖骨打ち

   手刀鎖骨打ちの動作

   その他の手刀

   顔面打ち/鎖骨打ち込み

   内打ち/ヒゾウ打ち

(6)受け

   上段受け

   上段受けの動作

   その他の受け

   中段外受け/中段内受け

   下段払い/中段内受け下段払い

(7)蹴り

   前蹴り

   前蹴りの動作

   回し蹴り

   回し蹴りの動作

   その他の動作

   その他の蹴り

   前蹴上げ/内回し蹴り/外回し蹴り/ヒザ蹴り

   金的蹴り/横蹴上げ/足刀横蹴り

   足刀関節蹴り/後ろ蹴り

[第(3)章 移動稽古]

(1)移動稽古で学ぶこと

(2)前屈立ち正拳追い突き

(3)前屈立ち前蹴り

コラム2 昇級審査を受けよう

[第(4)章 型 ]

(1)型で学ぶこと

(2)太極1

コラム3 道場でのマナーを学ぼう

[第(5)章 組手]

(1)組手で学ぶこと

(2)自由組手の注意点

(3)一般部の組手と試合ルール

(4)試合の有効技と反則技

(5)少年部の組手と試合ルール

(6)防具

(7)試合と大会

[第(6)章 試し割り]

(1)極真空手と試し割り

(2)試合でおこなわれる試し割り

   正拳突き

   足刀

   猿臂(ヒジ打ち)

   手刀

(3)演武でおこなわれる試し割り

[第(7)章 柔軟体操と補強運動]

(1)柔軟体操と補強運動の必要性

   柔軟体操

   補強運動

(2)ヒザと股関節の屈伸

   上半身曲げ

   ヒザの推しつけ/片足首の後ろ首回し

(3)逆正座

   逆正座

   上半身をひねる/上半身を後ろにたおす

(4)開脚

   開脚

   開脚→前屈/開脚→横むき

(5)ウデ立てふせ

   ウデ立てふせ

   肩はばの2倍/肩はばの半分/拳立て

(6)スクワット

   スクワット

   ジャンピングスクワット

(7)腹筋

   腹筋

    V字腹筋/上半身をひねる

(8)背筋

   背筋

   一人背筋/上半身をひねる

こらむ4 少年大会の歴史を知ろう

[第(8)章 「極真空手を学ぶ子どもたちに思う」]

[第(9)章 お父さん、お母さんのためのQ&A]

全国道場一覧

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「ひととき」2007年4月

山陽新幹線のグリーン車においてある雑誌です。

ひととき

知る、遊ぶ、和の心を楽しむ新幹線車内誌

“Hitotoki”,The Magazine of Tokaido and Sanyo Shinkansen

2007年4月1日発行

第7巻第4号

発 行:株式会社 ジェイアール東海エージェンシー

目 次

車窓歳時記(33)………ひろ さちや

 蒟蒻

今月の旅指南(69)

 石川県七尾市・花嫁のれん展 ほか

特 集

 はるかなる備前

  ―――火と土と人の器・備前焼………齋藤亮一・写真

 ●備前焼………中島誠之助・文

 ●海からの贈りもの ―――備前焼・海の道………柳生尚志・文

 ●今、備前焼の美と心を欲して………井上由理子・文

人に夢あり(33)………吉永みち子・文 赤坂耕一・写真

 本多一夫(劇場オーナー・俳優)

 「劇場」という楽園で

歴史街道ウォーキング(69)………兼田由紀夫・文 神谷 潔・写真

 女性の伝説を語る 道成寺

伊勢、永遠の聖地(11)………千種清美

 素木の社殿、唯一神明造

東海道中膝栗毛を読む(69)………中西 進

 清水の舞台からとんだ、ことになった

佳味つれづれ(45)………大内候子

 佐賀・七山 燻やのスモークチキン

絵解きニッポン(7)………今橋理子

 三熊派 ―――稀代の桜画家たちの肖像2

芭蕉の風景(69)………小澤 實

 水口 滋賀県甲賀市

ひとときエッセイ「そして旅へ」(45)吉岡幸雄

 ぐうたら息子と母心

いいひと、いいとき(7)

 帝人株式会社社長・長島 徹さんの「テニス」

まほろばのひかり(7)………勝浦令子・文 中川道夫・写真

 女たちの平城京

旅の小箱 from JR東海、JR西日本

 ●高山本線・中央本線で行く、春の飛騨路、木曽路

 ●江戸の枠をいまに伝える「東をどり」

 ●岡山デスィネーションキャンペーン、4月1日より開催!!

 ●岡山をおトクに遊びつくすなら「岡山・倉敷ぐるりんパス」

 ●1枚で岡山がおトクに回れる「吉備の国岡山フリーきっぷ」

 ●6月の京の風物詩「ファッションカンタータ from KYOTO」

次号のお知らせ、読者からのお便り

ミュージックチャンネル、ルールマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月18日 (水)

郵趣研究74号

21世紀の収集をリードする

郵趣研究 74

2007年2月15日発行

通巻74号

発行所:財団法人 日本郵趣協会

もくじ

【日 本】

発見・報告:小判切手の製造面

U小判2銭の素版変種による400面素版構成確定………浅井 治、水口公秀、山田廉一

解 説:切手帳の使用済をめぐる長い旅の記録

 大正白紙切手帳・使用済………井上正人

報 告:中国占領地の消印に新たな使用例

 蒙彊の鉄郵印・新データからの考察………加藤高広

― <JAPEX ’06> 関連記事―

<JAPEX ’06> 企画展示

 『小判切手130年』の記録………小判振舞処

スポット:<JAPEX ’06> の名品から

 和桜青1銭 弘前からシカゴ宛カバー………深山浩永

日本郵趣協会創立60周年記念&<JAPEX ’06> 記念出版

 『国際切手展 2005-2006 金賞作品集』の見どころ………内藤陽介

 (伝統郵趣・郵便史)

【外 国】

切手展出品のいざない:外国伝統郵趣 最終回

 ロンバルディ・ベネチア・ファースト・イッシュ(3)………斎藤 環

連載・ノルウェー普通切手・普通ラッパ切手の130年 最終回

 ノルウェーの郵便ラッパ切手1883-1890………大杉勇史

近年の郵趣的潮流をひもとく

 郵趣文献の収集と活用………水村伸行

収集・研究60年(13)

 二重丸型日付印の問題点(上)………天野安治

新連載・「日専」採録データを見直す(1)

 「世界大戦平和記念」の版番号と目打………日本切手カタログ小委員会

編集室から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判例時報1951号

判例時報

平成19年2月11日発行

発行通巻一九五一号

編集人:下平健一

発行人:判例時報社

発行所:(株)判例時報社

雑  誌:26332-2/11

ISSN:0438-5888

判例時報細目次

◆記 事◆

最高裁刑事破棄判決等の実情(上)

 ―――平成一七年度………芹澤政治

現代型取引をめぐる裁判令(178)………升田 純

◆判例特報◆

一 外国の特許を受ける権利の譲渡の対価に関する問題の準拠法

二 従業者等が特許法(平成一六年法律第七九号による改正前のもの)三五条にいう

  職務発明に係る外国の特許を受ける権利を使用者等に譲渡した場合における対価

  請求と同条三項及び四項の類推適用

   ―――日立製作所職務発明事件上告審判決(最三判 18・10・17)

◆判決録◆

=行 政=

◎外国法人から賃借建物の明渡しに関する交渉を依頼された弁護士が相手方から受領した

 解決金について依頼者に虚偽の報告をしたことなどを懲戒事由としてされた同弁護士に

 対する所属弁護士会による業務停止三月の懲戒処分が裁量権の逸脱又は濫用に当たらな 

 いとされた事例

 (最一判 18・9・14)

▽一 ミャンマー国籍を有する原告に対して法務大臣がした出入国管理及び難民認定法

   四九条一項に基づく異議の申出は理由がない旨の裁決につき、原告が難民の地位

   に関する条約の適用を受ける難民に該当する者であることを考慮しなかったこと

   に裁量の範囲を逸脱する違法があり、これを前提として主任審査官がした退去強

   制令書発布処分も違法であるとされた事例

 二 難民の認定の申請が平成一六年法律第七三号による改正前の出入国管理及び難民

   認定法六一条の二第二項所定の期間を経過してなされたものであり、同項ただし

   書にいう「やむを得ない事情」も認められないとしてされた難民の認定をしない

   処分が適法とされた事例

   (東京地判 17・7・15)

=民 事=

◎未破裂脳動脈りゅうの存在が確認された患者がコイルそく栓術を受けたところ術中に

 コイルがりゅう外に逸脱するなどして脳こうそくが生じ死亡した場合において担当医

 師に説明義務違反がないとした原審の判断に違法があるとされた事例

 (最二判 18・10・27)

◎登録自動車を目的とする民法上の留置権による競売において民事執行法一八一条一項

 一号所定の「担保権の存在を証する確定判決」に該当するための要件

 (最二決 18・10・27)

▽経営破綻した朝銀東京信用組合と預金者との間において、預金者が法人税逋脱の目的

 ないし逋脱した法人税額相当の金銭を確保するという不法な動機を有し、朝銀東京信

 用組合もそれを知っていたとしても、原資となった簿外勘定と預金の対応関係が明ら

 かでなく、預金契約締結当時の公序を考慮すると、仮名でされた定期預金契約が公序

 良俗違反とはいえないとされた事例

 (東京地判 18・6・7)

▽高齢者に対する外国為替証拠金取引の勧誘につき、業者の適合性の原則違反、断定的

 判断の提供が否定され、説明義務違反、両建違法行為が肯定された事例

 (東京地判 17・10・17)

▽核燃料加工施設において生じた臨海事故によってパチンコ店に生じた売上減少の損害

 につき、施設運営者とパチンコ店経営者との間で補償すべき金額を確定させ差額を精

 算する旨の合意が成立した場合において、事故と売上減少との因果関係が認められな

 いとして不法行為の成立が否定され、右合意に基づいて右合意に基づいて右施設運営

 者がパチンコ店経営者に支払った仮払金額相当額の返還義務が肯定された事例

 (東京地判 18・1・26)

▽廃棄物の処理及び清掃に関する法律の施行令の規定により、町のごみ回収等の受託欠格

 者として受託を五年間停止された業者が、右施行令の制定及び改廃しない不作為を違法

 として求めた国賠請求が棄却された事例

 (福井地判 18・8・30)

=知的財産権=

▽原告製品を使用した製品を製造、販売している者に対し、特許権の侵害となるなどと

 記載した警告書を送付した被告の行為が、不正競争防止法二条一項一四号の不正競争

 行為及び不法行為に該当するとされた事例

 (東京地判 18・7・6)

=商 事=

▽多額の簿外債務が明らかとなり経営継続が困難となって破綻した証券会社の株主が、

 同社の会計監査を行なった監査法人に対し、有価証券報告書の監査の結果を不当と

 して求めた損害賠償請求が棄却された事例

 (大阪地判 18・3・20)

=労 働=

▽同一当事者間で、同一就業場所について、異なる二つの労働契約を締結している場合

 における時間外割増賃金請求、深夜割増賃金請求の成否

 (東京地判 18・7・26)

=刑 事=

◎捜査機関が収集し保管している証拠を証拠保全手続の対象とすることの可否

 (最二決 17・11・25)

◆最高裁判例要旨(平成一八年一一月分)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

判例タイムズ1227号

判例タイムズ1227

2007年2月10日発行

第58巻 第5号 通巻1227号

発行人:浦野哲哉

編集人:遠藤智良

発行所:株式会社 判例タイムズ社

雑  誌:27503-2/15

ISSN:0438-5896

判例紹介細目次

【特 報】

=行政法一般=

[1]小田急線連続立体交差(高架化)事業認可取消訴訟上告審(第一小法廷)判決

   都知事が行った都市高速鉄道に係る都市計画の変更が鉄道の構造として高架式を

   採用した点において裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用したものとして違法で

   あるとはいえないとされた事例

   (最高裁第一小法廷 平18.11.2判決)

=租税法=

[2]納税者が平成11年分の所得税の確定申告において勤務先の日本法人の親会社で

   ある外国法人から付与されたストックオプションの権利行使益を一時所得として

   申告したことにつき国税通則法65条4項にいう「正当な理由」があるとされた事例

   (最高裁第三小法廷 平18.10.24判決)

=民 法=

[3]物上保証人に対する不動産競売の開始決定正本が主債務者に送達された後に保証人が

   代位弁済をした上で差押債権者の承継を執行裁判所に申し出たが承継の申出について

   民法155条所定の通知がされなかった場合における保証人の主債務者に対する求償

   権の消滅時効の中断の有無

   (最高裁第三小法廷 平18.11.14判決)

[4]保存された男性の精子を用いて当該男性の死亡後に行われた人工生殖により女性が

   懐胎し出産した子と当該男性との間における法律上の親子関係の形成の可否

   (最高裁第二小法廷 平18..4判決)

=民事執行法=

[5]登録自動車を目的とする民法上の留置権による競売において民事執行法181条1項

   1号所定の「担保権の存在を証する確定判決」に該当するための要件

   (最高裁第二小法廷 平18.10.27決定)

【速 報】

=刑 法=

[1]強制執行を免れる目的で被告人名義の普通預金口座から払い戻しを受けたことが,

   刑法96条の2にいう財産の「隠匿」に当たるとされた事例

   (東京高裁 平17.12.28判決)

【最高裁】

=行政争訟法=

[1]法務大臣が出入国管理及び難民認定法49条3項所定の裁決をするに当たり裁決書を

   作成しなかったことが同裁決及びその後の退去強制令書発付処分を取り消すべき違法

   事由に当たらないとされた事例

   (最高裁第一小法廷 平18.10.5判決)

=地方自治法=

[2]外形からは実質的な内容を知ることができない公金の支出につきその支出の日から

   1年を経過して住民監査請求がされたことについて地方自治法242条2項ただし

   書にいう正当な理由があるとはいえないとされた事例

   (最高裁第一小法廷 平18..1判決)

=個別的労働関係=

[3]いずみ福祉会中間利益控除判決

   使用者の責めに帰すべき事由による解雇の期間中の賃金につき使用者が支払義務を

   負う金額を算定する場合において期末手当等の全額を対象として労働者が他の職に

   就いて得た利益の額を控除すべきであるとされた事例

   (最高裁第三小法廷 平18..28判決)

=刑 法=

[4]国民健康保険被保険者証の詐取と詐欺罪の成否

   (最高裁第一小法廷 平18..21決定)  

=特別刑法=

[5]児童ポルノ・わいせつ物である光磁気ディスクを販売用コンパクトディスク作成に

   備えてのバックアップのために製造所持した行為について児童買春,児童ポルノに

   係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成16年法律第106号によ

   る改正前のもの)7条2項の児童ポルノを販売する目的及び刑法175条後段にい

   う「販売の目的」があるとされた事例

   (最高裁第三小法廷 平18..16決定)

=刑事訴訟法=

[6]誤ってした併合罪関係にある事実についての訴因変更請求と公訴時効停止の効力

   (最高裁第三小法廷 平18.11.20決定) 

[7]刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律(平成18年法律第36号)による

   窃盗罪の法定刑の変更と刑訴法397条1項による第1審判決の破棄の要否

   (最高裁第三小法廷 平18.10.10決定)

[8]捜査機関が収集し保管している証拠を証拠保全手続の対象とすることの可否

   (最高裁第二小法廷 平17.11.25決定)

=少年法・矯正保護法=

[9]少年法20条による検察官送致決定に対する特別抗告の許否

   (最高裁第二小法廷 平17..23決定)

【行政裁判例】

=租税法=

[1]減価償却資産が耐用年数省令2条2号所定のばい煙処理用減価償却資産に該当するか

   否かは個別の資産ごとに検討すべきである

[2]耐用年数省令2条2号,別表第6のばい煙処理用減価償却資産の耐用年数は,ばい煙を

   公害の生ずるおそれのない状態で排出するため特に設けられた構築物並びに機械及び装

   置と認められるものについてのみ適用がある

[3]耐用年数省令2条2号,別表第6のばい煙処理用減価償却資産の耐用年数は,ばい煙の

   重力沈降,慣性分離,遠心分離,ろ過,洗浄,電気捕集,音波凝集,吸収,中和,吸着

   又は拡散の方法その他これらに類する方法による処理を行う構築物並びに機械及び装置

   についてのみ適用があり,これら以外の手段でばい煙の排出対策を行うものに適用する 

   ことはできない

   (大阪地裁 平18.7.18判決)

=地方自治法=

[2]1 住民訴訟の新4号訴訟における当該行為に係る相手方の特定の程度が問題とされた事例

   2 ともに普通地方公共団体の一般職の職員である夫婦が1台の自家用車両で通勤している

     場合に,車両名義人である配偶者の一方のみならず同乗者である他方配偶者にも自動車

     通勤に係る通勤手当を支給することが,給与条例主義を定めた地方自治法204条の2

     等に反せず,違法な公金の支出には当たらないとされた事例

     (大阪地裁 平17..25判決)

=情報公開=

[3]1 独立行政法人都市再生機構の保有する土地取得台帳(契約価格等を除いた部分),

     丈量図,土地取得状況報告書が独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律

     (平成13年法律第140号。平成15年法律第119号による改正前のもの)の

     不開示情報に当たらないとされた事例

   2 独立行政法人都市再生機構の保有する分譲宅地収入累計調書,実施計画に関する文書が

     独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律(平成13年法律第140号。平成

     15年法律第119号による改正前のもの)の不開示情報に当たるとされた事例

     (大阪高裁 平18..19判決)

【労働裁判例】

=集団的労働関係=

[1]日本郵政公社就労規則変更第1審判決

 1 勤務義務不存在確認請求の確認の利益の存否(肯定)

 2 就労規則の不利益変更の有効性の有無(積極)

   (東京地裁 平18..29判決)

【民・商事裁判例】

=民 法=

[1]受任者が受任事務の外形を有する行為を自己のためにする意思で行ったとしても,それ以前

   に委任契約を解約し,あるいは委任事務の外形を有する行為を自己のためにすることについ

   て委任者の承諾を得たなどという事情がない限り,それによって得た物あるいは権利を委任

   者に引き渡し,あるいは移転する義務を免れることはできないとされた事例

   (東京地裁 平17.10.4判決)

[2]生後4か月の乳児が保育園で死亡した事故につき,死因は乳幼児突然死症候群ではなく,

   うつぶせ寝による窒息死であるとされ,保育士の過失が認められた事例

   (福岡高裁 平18..26判決)

[3]1 自賠法72条1項の政府に対するてん補金請求における「政府の自動車損害賠償保障

     事業損害てん補基準」の裁判所に対する拘束力(消極)

   2 自賠法72条1項の政府に対するてん補金請求における遅延損害金請求の可否(積極)

   3 未成年である加害車両所有者の両親は自賠法3条の運行供用者に該当しないとした事例

     (東京地裁 平17..30判決)

[4]1 患者に対する診療がある医療機関(前医)から別の医療機関(後医)に引き継がれた

     場合における両者の過失の有無が問題となった事例

   2 前医,後医ともに過失があり,しかも,前医の過失が後医の過失の原因ないし誘因と

     なっているとして,後医の過失と患者の死亡との間に相当因果関係が認められるから

     といって,前医の過失と上記死亡との間の相当因果関係が切断されることにはならな

     いとされた事例

   3 しかしながら,医療機関側に全責任を負わせるのは公平を失するとして,損害算定の

     場面において,過失相殺の法理を類推適用して,損害額の4割を控除した事例

     (福岡高裁 平18..13判決)

=商 法=

[5]株券の占有者から盗難株券を買い受けた際に,買主に重大な過失があったとして善意取得が

   否定された事例

   (東京地裁 平16.9.16判決)

[6]生命保険金受取人とその愛人が,保険者に対し,サリチル酸系解熱鎮痛剤を多量に投与して

   急性サリチル酸中毒で死亡させたとして,保険会社の故意免責を認めた事例

   (千葉地裁佐倉支部 平18..17判決)

=知的財産=

[7]ドレン滞留ポイントを簡便に見出すために使用する図表の著作物性を判断して,これを

   否定した事例

   (東京地裁 平17.11.17判決)

【刑事裁判例】

=特別刑法=

[1]いわゆる麻薬特例法における不法収益の追徴につき共犯者に対して追徴を命じた判決が先に

   確定しその一部が納付されたことが判明した場合においてその分を控除し残額の追徴を命じ

   た事例

   (宮崎地裁延岡支部 平18.6.30判決)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

判例タイムズ1226号 2007年2月10日

判例タイムズ1226

2007年2月10日発行

第58巻 第4号 通巻1226号(臨時増刊)

発行人:浦野哲哉

編集人:遠藤智良

発行所:株式会社 判例タイムズ社

雑  誌:27506-2/10

ISSN:0438-5896

判例紹介細目次

【速 報】

=知的財産=

[1]和菓子「ひよ子」立体商標訴訟判決

   まんじゅうを指定商品とする,鳥形状の菓子の立体商標に対する無効審判請求を不成立とした特許庁の審決が,

   立体商標自体についてはいまだ全国的な周知性を獲得するに至っていないとして取り消された事例

   (知的財産高裁 平18.11.29判決)

【行政裁判例】

=行政法一般-

[1]私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(平成17年法律第35号による改正前のもの)

   69条に基づいて,同条の利害関係人に該当する者からの審判事件の記録全部の閲覧謄写申請は,

   これを制限できないとした事例

   (東京地裁 平18..23判決)

=行政争訟法=

[2]風俗営業許可の取消訴訟と周辺住民の原告適格

   (大阪地裁 平18.10.26判決)

=租税法=

[3]1 基準年度の再建築費評点数が前基準年度における再建築費評点数を基礎として算定される場合,

     前基準年度に至るまでの再建築費評点数の算出は,各年度における固定資産評価基準に適合する

     ものであったと事実上推定されるとされた事例

   2 固定資産評価基準に従って決定された家屋の価格が適正な時価と認められた事例

     (大阪地裁 平18..1判決)

=地方自治法=

[4]1 地方公共団体発注のごみ焼却施設建設工事の入札において,入札業者間に談合が存在したと認定した事例

   2 談合により入札金額がつり上げられたことで地方公共団体が被った損害を契約金額の8パーセント相当額

     とし,原判決を変更して,より高額の賠償を落札業者に命じた事例

     (大阪高裁 平18..14判決)

【労働裁判例】

=個別的労働関係=

[1]出張先のホテルビル1階の床上で労働者が死亡していた原因は泥酔によるものであり,業務起因性がないと

   された事例

   (福岡高裁 平18.4.7判決)

=集団的労働関係=

[2]JR西(岡山)組合脱退慫慂事件

 1 科長・助役の組合脱退慫慂行為を使用者に帰責させることができるか(積極)

 2 転勤や昇格に関連して組合からの脱退慫慂が行われているという事項は義務的団交事項か(積極)

   (東京地裁 平17.12.26判決)

【民・商事裁判例】

=民 法=

[1]死者を債務者とする不動産仮差押えと時効中断の効力

   (福岡高裁 平18..18判決)

[2]民法209条に基づく隣地使用権の主体について,土地所有者と使用貸借契約を締結して同土地上に

   建物を建築しようとしている者についてもその主体となる旨判示した事例

   (東京高裁 平18..15判決)

[3]盗まれた預金通帳と届出印を使用した銀行預金の払戻しについて銀行担当者に過失があるとして,

   銀行の免責を否定するとともに,過失相殺の規定の類推適用を否定した事例

   (福岡高裁 平18..9判決)

[4]女性の多い職場において,勤務時間後の食事会などで女性従業員に対して上司のセクハラなどがあったとして,

   同行為を行った上司及びその使用者である会社に対して不法行為に基づく損害賠償請求を認容した事例

   (京都地裁 平18..27判決)

[5]医師が患者の診察を専門医に委ねるべき義務及び当該疾患の予後が不良な重大な疾患であることを患者

   又はその家族に説明すべき義務を尽くしていたならば患者は延命の相当程度の可能性があったとして,

   上記可能性の侵害による病院の債務不履行又は使用者責任が認められた事例

   (高松高裁 平18..19判決)

=商 法=

[6]東京電力株主代表訴訟

   株式公開買付期間中に株式の市場価格が買付価格を上回ることがあった場合において,公開買付けへの

   応募を撤回しなかった会社の取締役らに善管注意義務・忠実義務違反がないとされた事例

   (東京地裁 平18..13判決)

[7]保険料不払による生命保険契約の失効を理由とする保険会社の保険金支払拒絶が信義則に反するとは

   いえないとされた事例

   (札幌高裁 平18..28判決)  

=知的財産=

[8]いわゆる職務発明の相当対価の請求訴訟において,原告の発明者性,共同発明者間の貢献度割合,

   被告の貢献度等を検討して,原告の請求を一部認容した事例

   (東京地裁 平18..9判決)

[9]特許権侵害に基づく請求において,刊行物の記載には実施することが困難な構成しか開示されて

   いないとしても,当業者であれば,そこに開示された技術思想を適用することに困難性はないと

   した上,当該特許は,特許無効審判により無効にされるべきものであるとして,差止請求等の特

   許権の行使を認めなかった事例

   (東京地裁 平18..30判決)

[10]職務発明としてYに承継された医薬品に関する特許を受ける権利の対価請求について,医薬品の物質

    発明に関する対価請求権は,時効により消滅しており,用途発明に関する対価請求権については,同

    発明によりYが受けるべき利益を認めることができないとして,Xの請求が棄却された事例

    (東京地裁 平17.11.16判決)

[11]1 江戸時代の浮世絵の模写作品4点のうち,2点について著作物性を認め,同模写作品を無断で

      掲載して使用した書籍の販売差止め等及び損害賠償が認容された事例((1)事件)

    2 江戸時代の浮世絵の模写作品1点について,著作物性が否定された事例((2)事件)

      ((1)東京地裁 平18..23判決)

      ((2)東京地裁 平18..11判決)

[12]リヒャルト・シュトラウスを著作者とする音楽著作物の著作権(上演権,演奏権及び録音権)

    について,連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律4条1項による,著作権の存続

    期間の加算が認められないとして,存続期間満了後に,上記著作物の利用者から徴収し,Y

    に分配した著作物使用料の返還請求が認容された事例

    (東京地裁 平18..22判決)

[13]計装士の技術維持のための講習用にXが作成した講習資料について,職務著作とはならないが,

    Yらの複製についてのXの許諾が認められ,記載の一部の変更についても,同一性保持権の侵害

    となる改変に当たらないか,例外として認められる改変に当たるとして,著作権(複製権等),

    著作者人格権(同一性保持権等)の侵害に基づく損害賠償請求等が棄却された事例

    (東京地裁 平18..27判決)

[14]商品の形態が不正競争防止法2条1項1号にいう「商品等表示」に該当しないとされた事例

    (東京地裁 平18..28判決)

[15]特許権を侵害する旨の文書の送付が不正競争防止法2条1項14号所定の不正競争行為に

    当たるとされた事例

    (東京地裁 平17.12.13判決)

=民事訴訟法=

[16]1 過払金返還請求訴訟において,提訴後に破産宣告・同時廃止・免責決定を受けていながら,

      なお,訴訟を維持することが信義則に反しないとされた事例

    2 変更判決が言い渡された事例

       (札幌高裁 平17..29判決)

=倒産処理法=

[17]請負契約約款に約定がある場合,下請業者が民事再生手続を申し立てた後に,元請業者が

    孫請業者に対して下請業者の有する請負代金債務を立替払して,これにより取得した立替

    払金請求債権を自働債権として下請業者に対する請負代金債務と相殺することが許される

    とした事例

    (東京高裁 平17.10.5判決)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅 日本売買法 復刻版

日本賣買法 全

2001年(平成13年)12月20日復刻版第1刷発行

著作者:梅 謙次郎

発行者:大久保武美

発行所:有限会社 新青出版

ISBN:4-915995-54-2 C3032

本日賣買法目次

第一章 總論(自二至二十)

第二章 賣買ノ必要條件(自廿一至六七)

 第一節 承諾(自廿二至卅八)

  第一款 賣買ノ双務豫約(自廿五至卅二補) 

  第二款 賣渡ノ片務豫約(自卅三至卅六補)

  第三款 買受ノ片務豫約(卅七)

  第四款 手附アル賣買豫約(卅入)

 第二節 物件(自卅九至五七補)

 第三節 代價(自五八至六一)

 第四節 能力(自六二至六七)

第三章 賣買ノ効果(自六八至百七八)

 第一節 賣主ノ義務(自廿六九至六三)

  第一款 引渡ノ義務(自七二至九二)

  第二款 擔保ノ義務(自九三至百六三)

   第一 追奪擔保(自九四至百五四)

    一 追奪擔保ノ性質(自九五至百〇一) 

    二 追奪擔保ノ要件(自百〇二至百〇九)

     甲 賣買ノ種類ニ關スル要件(自百〇三至百〇五)

     乙 追奪ノ性質ニ關スル要件(百〇六)

     丙 追奪ノ原因ニ關スル要件(自百〇七至百〇八)

     丁 追奪ヲ受ケタル人ニ關スル要件(百〇九)

    三 追奪擔保ノ効果(自百十至百五一)

     甲 賣主自ラ追奪ヲ行フヘカラス(百十一)

     乙 賣主ハ他人ノ追奪ヲ欲ケサルヘカラス(百十二)

     丙 買主追奪ヲ受クル?キハ賣主其損害ヲ賠償セサルヘカラス(自百十三至百五一)

      イ 法律上ノ擔保(自百十四至百五十補)

      ロ 合意上ノ擔保(百五一)

    附 追奪擔保ニ關スル二三ノ問題(自百五二至百五四)

   第二 瑕疵擔保(自百五五至百六三)

 第二節 買主ノ義務(自百六五至百七八)

  第一款 物件ヲ引取ルノ義務(自百六五至百六六)

  第二款 代償ヲ拂フノ義務(自百六七至百七八)

   第一 代償ヲ拂フヘキ場所及ヒ時日(自百六七至百七十)

   第二 代償ノ利子(自百七一至百七七)

   第三 買主ヲシテ代償ヲ拂ハシムルノ方法

第四章 賣買ノ解除(自百七九至二六七)

 第一節 義務ノ不履行ニ因ル解除(自百八二至二一五)

  第一款 解除権ノ性質(自百八三至百八五)

  第二款 解除権ヲ行ヒ得ヘキ場合(自百八六至百八九)

  第三款 解除シ得ヘキ賣買(自百九十至百九二)

  第四款 解除ノ方法(自百九三至二〇一)

  第五款 解除ノ効果(自二〇二至二一一)

  第六款 解除権ノ消滅(自二一二至二一五)

 第二節 受戻ノ権能(自二一六至二六七)

  第一款 受戻ノ期限(自二二一至二三一)

  第二款 受戻期限内賣主買主ノ権利(自二三二至二四〇)

  第三款 受戻ヲ請フニ必要ナル條件(自二四一至二四七)

  第四款 賣主又ハ買主数人アル場合(自二四八至二五八)

  第五款 受戻ノ効果(自二五九至二六四)

  附 受戻約束附賣買ヲ以テ行ヒ得ヘキ詐偽(自二六五至二六七)

第五章 特別ノ賣買(自二六八至三〇三)

 第一節 不分物ノ競賣(自二六八至二八一)

  第一款 不分物競賣ノ場合(二六九)

  第二款 不分物競賣ノ手続(自二七〇至二七一)  

  第三款 不分物競賣ノ効果(自二八一)

 第二節 権利ノ譲渡(自二八二至三〇三)

  第一款 法律上ノ擔保(自二八五至二九二)

  第二款 合意上ノ擔保(自二九三至三〇三)

 附 交換(自三〇四至三一六)

 第一節 賣買交換通則(自三〇七至三一二)

 第二節 賣買交換差異(自三一三至三一六)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本印紙カタログ 第4版

印紙のカタログはこれが唯一の存在です。

日本印紙カタログ 第4版

古屋厚一 編

平成18年(2006)4月10日発行

第30巻増刊第32号 通巻381号

発行所:株式会社 鳴美

ISBN:4-931422-79-9 C2065

目 次

 1.蚕種免許印紙

 2.生糸印紙

 3.繭印紙

 4.真綿印紙

 5.証券印紙

    第1次発行

    第1次発行(小型)

    第2次発行(改色)

    第3次発行

    第4次発行(洋紙目打)

    版別と印面変種

    手彫証券印紙の版数早見表

    第5次発行

 6.煙草印紙  

 7.売薬印紙

 8.訴訟印紙

 9.登記印紙

10.骨牌印紙

11.収入印紙

    明治型印紙

    「韓国」字入り

    「清国」字入り

    「満州」字入り

    高額図案改正

    「清国」字入り

    「満州」字入り

    「支那」字入り

    透かしについて

    明治型毛紙

    「支那」字入り

    震災型暫定

    「支那」字入り

    大正型毛紙

    「中華民国」入り

    大正型白紙

    「中華民国」入り

    暫定無目打

    新円

12.取引高税印紙

13.新収入印紙

    1次

    2次

    印紙制度施行百年記念

    3次

    4次

14.失業(雇用)保険印紙

    失業保険

    雇用保険

    沖縄県復帰(特例)専用

15.健康保険印紙

    健康保険印紙

    健康保険印紙(第2次・級別)

    介護保険併用・級別

16.農産物検査印紙

17.国民年金印紙

18.自動車検査登録印紙

19.自動車重量税印紙

20.特許印紙

【シンデレラスタンプの部】

 A.暦印紙

 B.薬品検査票

 C.集金貯金票

 D.納税証紙

 E.内国通運会社・運賃記

 F.印紙税・税印

 G.証券界紙

 H.郵便物封緘紙

 I.価格表記(現金)郵便物封緘紙

 J.無料(官用)郵便物封緘紙

 K.電信封緘紙

 L.琉球印紙

 M.満州国収入印紙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21世紀の日韓民事法学

21世紀の日韓民事法学

 ―――高翔龍先生日韓法学交流記念―――

2005年11月19日発行

編 集:加藤雅信・瀬川信久・能見善久・内田 貴・大村敦志・尹 大成・玄 炳哲・李起勇

発行者:今井 貴

発行所:株式会社 信山社

ISBN:4-7972-3225-0 C3332

目 次

執筆者紹介

高翔龍先生近影

序 文(星野英一)

 1 事情変更と契約の拘束力………[内田 貴]

 2 韓国人の法意識………[朴 相哲]

 3 日本法における兄弟姉妹………[大村敦志]

 4 韓国家族法上の戸主制度………[李勝雨]

 5 韓国民法における総有規定の当否に関する小考………[李 徳勝]

 6 原始的不能と契約締結上の過失責任………[李 銀栄] 

 7 弁護士の専門家責任………[下森 定]

 8 韓国における弁護士責任論の展開………[李 起勇]

 9 安全配慮義務論・再考………[瀬川信久]

10 2003年の民事訴訟法の改正について………[高橋宏志]

11 韓国民事訴訟法改正試案………[李 時潤]

    ―――判決手続を中心に―――

12 民法176条・177条の意義………[滝沢聿代]

13 不動産物権変動と登記主義の課題………[洪 性載]

    ―――韓国民法186条を中心に―――

14 損害論………[金 相容]

15 日本における有責配偶者の離婚請求に関する判例の展開………[野村豊弘]

16 有責配偶者の離婚請求に関する判例の動向と現況………[申 栄鎬]

17 伝貰権の歴史と解釈………[尹 大成]

18 フランス法における≪他人の所為による責任の一般原理の形成≫………[北村一郎]

高翔龍先生の略歴・業績一覧

あとがき(内田 貴)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同和利権の真相2 文庫版

同和利権の真相(2)

2004年4月14日発行

編著者:一ノ宮美成+グループ・K21

発行人:蓮見清一

発行所:株式会社 宝島社

ISBN:4-7966-4028-2 C0136

同和利権の真相(2)*目 次

まえがき

権力構造の暗部と“人権マフィア”

序章 同和利権は死なず

【大阪】予算倍増!? 実態は相変わらずの“解同天国”

 同和から人権へ ―――終わりなき「特別行政」のカラクリ………寺園敦史

【大阪】受け継がれるナニワの「恥部」

 旧同和地区、“塩漬け公共用地”の“傷跡”を歩く………寺園敦史

第1章 BSE騒動のアンタッチャブル!

【大阪】それでも解けない「ハンナン」の謎

 勝手に焼却して四五億円!?

 食肉王・浅田満“BSE隔離牛肉”の錬金述………グループ・K21

【愛知】名古屋の食肉王「フジチク」が暗躍!?

 BSE対策費二八億円と「愛知同食」をめぐるミステリー………グループ・K21

【徳島】“ヤミ補助金問題”から“消えたBSE肉骨粉”まで

 肉骨粉業界のドン「徳島化製」の高笑い………一ノ宮美成+グループ・K21

第2章 断罪されない解同の事件簿

【香川】私立寒川高校「差別発言でっち上げ」事件[2001年]

 “差別者”に仕立て上げられた、ある教員の闘い………一ノ宮美成

【京都】京都市「同和温泉補助金詐取」事件[2002年~]

 解同主権の温泉旅行になぜ五四〇〇万円の公金助成が?………寺園敦史

【徳島】川島町議会「議員除名」事件[1998年]

 「解放同盟はえせ同和行為じゃ」………一ノ宮美成

【大阪】八尾人権地域協議会「生徒連行」事件[2002年]

 解同が“人権モンダイ”の“特高警察”になった日………一ノ宮美成+グループ・K21

第3章 見えない「同和利権」

【東京】“見えない同和利権”、その歴史から「石原都政」の実態まで

 都民一二〇〇万人の“人権”が、なぜ解同の“利権”に?………一ノ宮美成

【大阪】「芦原病院」への“特別貸付七二億円”

 これは背任罪!? 同和系医療センター“ヤミ融資”のゆくえ………寺園敦史

【京都】経営指導員・同和雇用・職免

 京都府・市「同和関連職員」のびっくり勤務実態!………寺園敦史

【大阪】拡大する泉佐野市の“逆差別”

 「解同条例」の“亡霊”におびえる街………グループ・K21

第4章 公共事業と“同和タブー”

【愛知】ゴミ焼却施設建設がらみのピンハネ、中部国際空港建設の土砂利権

 マフィア化した「同建協」の暗躍………グループ・K21

【和歌山】噴出する“同和高度化資金”の焦げ付き

 「芦原皮革共同作業場」建設の“唖然”とする話………一ノ宮美成

【大阪】地元公共事業を仕切る「元解放同盟幹部」の肖像

 “北河内のフィクサー”と呼ばれる男………一ノ宮美成+グループ・K21

【埼玉】荊冠旗が“錦の御旗”!?「三ツ和総合建設」の横暴ぶり

 関東にもあった“解同系ゼネコン”の公共事業支配………一ノ宮美成+グループ・K21

 「三ツ和総合建設業共同組合」を告発する手紙の全文

【大阪】「道路公団民営化」の死角

 同和をバックにのし上がった「国誉建設」の事件簿………一ノ宮美成

終 章 「旧同和地区」の現在

【大阪】東大阪市「荒本地区」「蛇草地区」の現実

 マスコミが一行も書かなかった、“同和地区実態調査”の驚くべき中身!………談=広原盛明

| | コメント (0) | トラックバック (1)

同和利権の真相1 文庫版

同和利権の真相(1)

2006年12月23日発行

著 者:寺園敦史+一ノ宮美成+グループ・K21

発行人:蓮見清一

発行所:株式会社 宝島社

ISBN:4-7966-3546-7 C0136

同和利権の真相(1)*目 次

文庫本のためのまえがき

「タブー」崩壊のはじまり

まえがき

部落解放同盟という“ジョーカー”

第1章 報道されない「事件の核心」

【自治体の“金庫”を牛耳った“解同人事”】

 高知県「26億円不正・ヤミ融資事件」その陰の主役たち………寺園敦史

【元暴力団員も公務員!?「同和採用枠」のネジれた現実】

 京都市役所はなぜ<覚せい剤>に汚染されたか?………寺園史敦

【死を招く教育現場への介入劇】

 [三重・広島]二人の校長が自殺に追い込まれた事情………寺園敦史

【同和脱税ブローカーの手口】

 ヤクルト販売会社元役員「11億円脱税事件」の仰天真実!………寺園敦史

第2章 仁義なき同和利権

【同和特権を“票”にかえた政治家の肖像】

 部落解放運動の闘士<上田卓三>とう闇………一ノ宮美成

【太田房江、山口組五代目、鈴木宗男 ―――食肉利権が生んだシンジケートの正体】

 謎のフィクサー「ハンナン」人脈の黒い面々………グループ・K21

【暴力団、同和貴族に喰われた巨額の公金】

 同和利権が“ヤクザ社会”の貯金箱になったカラクリ………一ノ宮美成

第3章 人権暴力の暗黒史

【ワイド特集】

 マスコミ報道が絶対触れない、ザ・部落解放同盟・裏面史!………寺園敦史

 (1)京都製靴事件/

 (2)オールロマンス事件/

 (3)文化厚生会館事件/

 (4)大阪国税局覚書/

 (5)「窓口一体化」と大阪同建協結成/

 (6)八鹿高校事件/

 (7)五億円公金詐取事件/

 (8)解放運動の犠牲者一七人/

 (9)同和特権総カタログ

【ザ・部落解放同盟・裏面史!特別編】

 六〇年代 謀略の武装集団化[矢田問題]………一ノ宮美成

 七〇年代 人権学習という名の洗脳………一ノ宮美成

 八〇年代 役所のウラ金を平気で喰う人々[五億円公金詐取事件]………寺園敦史

【運動の論理に支配された同和地区】

 解放同盟「ピンハネ」の研究………グループ・K21

【解放同盟の人権ビジネス】

 あらかじめ裏切られた<部落地名総監事件>………グループ・K21

【阪南中央病院・新大阪タクシー・同和金融公社の実態】

 解同コンツェルン、その乱脈経営の秘密!………グループ・K21

第4章 「人権ビジネス」のゆくえ

【「差別された者の痛みを知る」が隠蔽したもの】

 マスコミ報道の“タブー”はなぜ犯罪的か?………寺園淳史

【まちづくり、NPO、人権啓発事業】

 部落解放同盟の新たなる「利権戦略」!………一ノ宮美成+寺園淳史

関連略年譜

| | コメント (0) | トラックバック (1)

税務事例研究 平成19年1月

税務事例研究

平成19年1月20日発行

Vol.95 2007/1

財団法人 日本税務研究センター

ISSN:0916-0884

雑  誌:87231

■目次

[法人税]

<事 例> 資本金等の増減処理となった自己株式の取得・処分

        ―――取引価格が時価とかい離している場合――― ………原 一郎

 一 資本控除方式の基本的な考え方

    ―――[設問1]の検討―――

 二 自己株式の高額買受け

    ―――[設問2]の検討―――

  1 設例による論点整理

  2 発行会社の税務

  3 売却株主の税務

 三 自己株式の低額買受け

    ―――[設問3]の検討―――

  1 設例による論点整理

  2 発行会社の税務

  3 売却株主の税務

 四 自己株式の高額売却

    ―――[設問4]の検討―――

  1 設例による論点整理

  2 発行会社の税務

  3 買入株主の税務

 五 自己株式の低額売却

    ―――[設問5]の検討―――

  1 設例による論点整理

  2 発行会社の税務

  3 買入株主の税務

[所得税]

<事 例> 一時所得と他の所得のとの区分………田中 治

 一 はじめに

 二 一時所得の意義または範囲

 三 不動産所得対一時所得

  1 概 論

  2 類似判決の検討

   (1)不動産所得該当性

   (2)一時所得該当性

   (3)判決の当否

  3 事例(1)の検討

 四 譲渡所得の対一時所得

  1 概 論

  2 類似判決の検討

   (1)判決の論理

   (2)判決の当否

  3 事例(2)の検討

 五 退職所得対一時所得

  1 概 論

  2 類似判決の検討

   (1)判決の論理

   (2)判決の当否

  3 事例(3)の検討

 六 おわりに

[資産税]

<事 例> 相続後に確定した被相続人に対する還付金の相続財産該当性………高野幸大

 はじめに

 一 関連裁決例

 二 検 討

   [設例1]

   [設例2]

   [設例3]

 おわりに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務事例研究 平成19年1月

税務事例研究

平成19年1月20日発行

Vol.95 2007/1

財団法人 日本税務研究センター

ISSN:0916-0884

雑  誌:87231

■目次

[法人税]

<事 例> 資本金等の増減処理となった自己株式の取得・処分

        ―――取引価格が時価とかい離している場合――― ………原 一郎

 一 資本控除方式の基本的な考え方

    ―――[設問1]の検討―――

 二 自己株式の高額買受け

    ―――[設問2]の検討―――

  1 設例による論点整理

  2 発行会社の税務

  3 売却株主の税務

 三 自己株式の低額買受け

    ―――[設問3]の検討―――

  1 設例による論点整理

  2 発行会社の税務

  3 売却株主の税務

 四 自己株式の高額売却

    ―――[設問4]の検討―――

  1 設例による論点整理

  2 発行会社の税務

  3 買入株主の税務

 五 自己株式の低額売却

    ―――[設問5]の検討―――

  1 設例による論点整理

  2 発行会社の税務

  3 買入株主の税務

[所得税]

<事 例> 一時所得と他の所得のとの区分………田中 治

 一 はじめに

 二 一時所得の意義または範囲

 三 不動産所得対一時所得

  1 概 論

  2 類似判決の検討

   (1)不動産所得該当性

   (2)一時所得該当性

   (3)判決の当否

  3 事例(1)の検討

 四 譲渡所得の対一時所得

  1 概 論

  2 類似判決の検討

   (1)判決の論理

   (2)判決の当否

  3 事例(2)の検討

 五 退職所得対一時所得

  1 概 論

  2 類似判決の検討

   (1)判決の論理

   (2)判決の当否

  3 事例(3)の検討

 六 おわりに

[資産税]

<事 例> 相続後に確定した被相続人に対する還付金の相続財産該当性………高野幸大

 はじめに

 一 関連裁決例

 二 検 討

   [設例1]

   [設例2]

   [設例3]

 おわりに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税務事例研究 平成18年10月

税務事例研究

平成18年11月20日発行

Vol.94 2006/11

財団法人 日本税務研究センター

ISSN:0916-0884

雑  誌:87231

■目次

[法人税]

<事 例> 役員給与の改正と実務上の留意点………大江晋也

 一 平成18年度の法人税法の役員給与の改正について教示願いたい

  1 役員給与の損金算入の見直し

  (1)改正の背景

  (2)改正の概要

  (3)役員給与の損金不算入制度の具体的内容

  2 特殊支配同族会社の業務主宰役員給与の損金不算入(法法35,法令72,72の2)

  (1)特殊支配同族会社の定義

  (2)給与所得控除の損金不算入額(法令72の2(1)前段)

  (3)業務主宰役員に異動があった場合の損金不算入(法令72の(1)後段)

  (4)業務主宰役員であった期間に他の特殊支配同族会社で合算対象給与額がある場合の

     損金不算入の特例

  (5)適用除外規定(法法35(2))

  (6)前3年基準所得金額(法法35(2),法令72の2(5))

  (7)特殊支配同族会社の判定(法法35(3))

  (8)明細書の添付(法令72の2(13))

  (9)経過措置(平成18改正法附則23)

 二 A社の役員報酬については,前期4月と10月の年2回,株主総会の範囲内において

   取締役会で配分の改訂(増額又は減額)を行ってきたが,「定期同額給与」の規定の

   創設により,今後,どのような取扱いとなるか,教示願いたい

  1 従前の取扱いについて

  2 改正後の取扱い

  (1)期中増額する場合

  (2)期中減額する場合

  (3)期中増額・減額の損金不算入額

  (4)設問への回答と実務上の留意点

 三 A社は「事前確定届出給与制」を導入し,役員給与の損金算入制度を活用したいが,

   どのような要件と手続が必要であるか,教示願いたい

  1 役員賞与の見直しの背景

  2 事前確定届出給与の意義

  3 事前確定届出給与の届出事項

  4 事前確定届出給与の届出期限

  5 職務の執行を開始する日

  6 設問への回答と実務上の留意点

 四 A社は経常利益を指標とする利益連動給与を採用したいのであるが,法人税法上の損金算入が

   認められるか,教示願いたい

  1 利益連動給与が認められる条件は次のようになっている

  (1)適用要件

  (2)算定方法

  (3)適用対象法人

  (4)適用対象となる役員

  (5)算定方法が客観的なものであること

  (6)利益連動給与の算定方法の開示(法規22の3(2))

  2 中小企業への適用の可否

  3 A社の適用の可否と実務上の留意点

 五 A社は特殊支配同族会社であるが,当期において役員給与が損金不算入となる額があるかどうか,

   下記の資料に基づき計算を願いたい

  1 特殊支配同族会社の判定

  2 調整所得金額総額

  3 過年度欠損金額の調整控除額の計算

  4 基準所得金額

  5 基準所得金額に対する基準期間中の業務主宰役員給与平均額の割合

  6 給与所得控除額の損金不算入額の計算

  7 A社課税所得金額

 六 A社の役員である丙氏(甲社長の父であり,A社の創業者である会長)が当期の期末に役員を退き,

   A社に全く関与しないこととなる。役員退職慰労金については,期末に臨時株主総会を開催し,所有

   の社宅を支給することを考えている。そこで,平成18年度税制改正により役員退職給与の規定が一

   部改正されたことの事であるが,教示願いたい

  1 改正の内容

  2 役員退職給与の損金算入の規定

  (1)改正前の経理処理要件

  (2)改正前の役員退職に伴う資産の低廉譲渡

  (3)改正法による処理

  3 設問と実務上の留意点

 七 おわりに

[所得税]

<事 例> いわゆる後継ぎ遺贈型の信託と課税関係………岡 正晶

 一 はじめに

 二 いわゆる「後継ぎ遺贈」について

  1 実際の事例と判決例

  2 米倉明教授の「後継ぎ遺贈」有効論

  3 大村敦史教授の慎重論

  4 信託との関係

 三 新しい信託法案

  1 いわゆる後継ぎ遺贈型の受益者連続信託について

  2 遺言代用の信託に関する特則について

  3 その余の新しい信託法案ルール

 四 現行の信託税制

  1 現行の信託税制その1 ―――所得税法13条

  2 現行の信託税制その2 ―――相続税法4条

  3 現行の信託税制その3 ―――財産評価基本通達202

 五 事例の検討

  1 本件信託のメリット(他の選択肢との比較)

  2 本件信託の信託法案上の適法性

  3 本件信託の法的有効性

  4 本件信託における所得課税(所得税法13条)

  5 本件信託における資産課税(相続税法4条)その1

  6 本件信託における資産課税(相続税法4条)その2

  7 納税資金に関する信託行為上の工夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費者法ニュース 70号

消費者法ニュース 第七〇号

CONSUMER LAW NEWS

2007年1月31日発行

消費者法ニュース発行会議

編 集:耕文社

雑 誌:ISSN 1340-6515

目 次

巻頭言

欠陥建物の購入資金を融資した金融機関の法的責任………松本 克美 

【特集1】割賦販売法の改正

 割賦販売法改正の論点………渡辺 達徳

 割賦販売法から販売信用法へ………池本 誠司

 日弁連統一消費者信用法部会における割販法改正に向けた取り組み………道尻 豊

 割販法イギリス調査報告………平田 元秀

 クレジット契約における信販事業者の加盟店管理責任………村本 武志

 クレジット過剰与信対策全国会議の活動-創立から東京シンポまで-………釜井 英法

 第五回クレジット過剰与信対策全国会議in広島の報告………常岡 久寿雄

 クレジット被害対策全国連絡会の今後の取り組み………中野 和子

 販売信用、そして消費者信用法制へ………原 早苗

 消費者団体からの割販法改正に向けての要望………宮本 一子

 最近のクレジット過剰与信被害事例………小野寺 友宏

 埼玉県が信販会社に勧告………編集部

 呉服・アクセサリー販売被害一一〇番の結果報告………神定 大

 ひょうご消費者ネットの取り組み………鈴木 慰久

 「たけうちグループ」破産によるクレジット問題………松尾 善紀

 個品割賦購入あっせん業のモデル自主行動基準………大久保 育子

 全国の被害現状を国会・経産省へ!………山田 茂樹

【特集2】消費者問題と生活保護

 貧困と多重債務問題………木下 秀雄

 「働く貧困層」としての母子世帯の母親………中囿 桐代

 法的支援を必要としているのか誰か………木原 万樹子

 格差社会のデータによる検証………木村 裕二

【特 集】武富士の営業取り消しを求める(12)

 週刊金曜日判決報告………北村 肇

[シリーズ1:サラ金・商工ローン]

 被害者の声・愛媛県貸金業協会の債務整理による二次被害………N子

 1 金利引下げ

   貸金業の抜本改正法の成立と今後の課題………新里 宏二

   日掛け・保証料に関する法改正について………青山 定聖

   貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議

   高金利引き下げキャラバンについて………小野 慶

   クレ・サラの高金利引き下げ………北村 祐司

   民意を反映させる手段としての高金利引き下げマラソン………久保田 和志

   貸金業法の改正に関する声明………全国クレジット・サラ金問題対策協議会ほか

 2 サラ金・商工ローン・ヤミ金判決全文紹介

   保証料と契約の無効等/

   日賦貸金・保証料/   

   サラ金の債権移転の譲受業者の責任/

   民事調停一七条決定と過払金請求/  

   利息制限法による残債務消滅後の請求と不法行為/  

   年金担保(月城)1/

   年金担保(アーク年金)2/

 3 サービサー法

   サービサー法改正問題………黒木 和彰

 4 多重債務と行政

   多重債務問題と地方行政の役割………大山 小夜

 5 行政規制

   三洋信販、顧客の取引履歴改ざんを理由として全店業務停止へ………堀 泰夫

   株式会社ベストライフに対する業務停止命令について………陵本 泰宏

 6 年金担保

   年金担保判決の到達点と今後の活動………植田 勝博

   違法年金担保業者の貸付………稲本 信広

 7 時効

   二〇年以上前の貸金債権の請求………加納 雄二

 8 ヤミ金

   ヤミ金広告が「新聞折込み」で………田坂 圭子

 9 特定調停

   不動産担保ローンがある場合の特定調停について………水谷 英二

 連 載・利息制限法制限超過部分の法的性質(4)………茆原 正道

10 事件・活動

 被害者の声・不当利得金返還本人訴訟における和解協議について………匿名

 第二六回全国クレ・サラ・商工ローン・ヤミ金被害者交流集会を終えて………森 雅美

▽シリーズ2:消費者契約法

 学納金訴訟最高裁判決………松丸 正

▽シリーズ3:銀行・証券・保険

 ライブドア株主被害集団訴訟の現状報告………五十嵐 潤

 判決全文(2件)

▽シリーズ4:先物取引・悪質投資商法

 先物取引被害者の声・四日間で老後のための貯えを奪われました………匿名

 先物取引被害と和解無効………向来 俊彦

 マスコミ報道に見る先物被害を原因とした刑事事件多発の状況と犯罪事例………近江 直人

 判決全文(1件)

 外国為替証拠金取引事件の概括………荻野 一郎・荒井 哲朗

 判決全文(2件)

 「ロコ・ロンドン貴金属取引」の違法性について………荒井 哲朗

 近未來通信詐欺………山口 貴士

 未公開株トラブル………中城 剛志

▽シリーズ5:PL

 製品の安全確保に関する法改正………中村 雅人

 近弁連消費者夏期研・PL法施行一〇年の現状と今後の課題………三浦 直樹

 判決全文(1件)

▽シリーズ6:欠陥住宅・悪質リフォーム

 耐震偽装事件はなぜ起きたのか………河合 敏男

 アメリカにおける建築被害対策の手法………亀井 敏彦

 ロスアンゼルス市のインスペクション制度の調査………斎藤 拓生

▽シリーズ7:宗教

 「摂理」報道後の状況………渡辺 博・久保内 浩嗣

 法の華・福永法源(天声足裏診断商法)の破産手続における弁護団活動と刑事事件の結果………武田 香織

▽シリーズ8:医療問題

 医療過誤問題と鑑定………岩本 朗

▽シリーズ9:裁判所と消費者問題

 貸金業者の過剰与信の責任を問う………小楠 展央

[学者の目]

 一経済学者としての感想………池尾 和人

 貸金業における取引の公正確保と独禁法・景表法の活用について………岩本 論

 近年のインターネット通販における消費行動の動向………大塚 時雄

 女子大学生の経済生活実態………色川 卓男

[相談員の目]

 生き残りをかけた貸金業者の新たな展開について………新原 佳美

 特定継続的役務提供契約の中途解約における解約料について………河上 雅美

[ジャーナリストの目]

 貧しい日本-生きるためのセーフティネットがサラ金………磯崎 由美

 成年後見制度を使い家を売却………大迫 麻記子

[海外情報(NCLCレポート11)]

 アメリカ消費者法最前線………三木 俊博

[Q&A]割賦購入あっせんではないと主張するサラ金業者

[判例和解速報]No.1109~1137

[研究・活動]

 「めざせ悪質商法0(ゼロ)の町」シンポジウム開催報告………赤松 茂

 静岡県司法書士会「めざせ悪質商法0の町」シンポジウム………吉松 惠子

 めざせ!悪質商法被害ゼロのまち………飯田 勝久

 有料法人ホームにおける重度認知症利用者の地位………池田 直樹

 「賃貸住宅契約一一〇番」を実施………西島 秀向

[事件情報]

 セキュリティ機器の契約 支払い不能でSOS!………荒牧 京子

[行政・立法情報]

 東京都消費生活条例の改正………堀越 弥栄子

[政党・国会議員の声]

 クレジット問題についての取り組み………民主党

 組織的営業的犯罪集団から国民を守るために………公明党政務調査会

 消費者被害の未然防止、拡大防止のために………日本共産党

 「リフォーム詐欺」「次々販売」などクレジット被害の防止に向けて………社会民主党政策審議会

 「日掛け金融」廃止に至るまで………木原 稔

 割賦販売法大改正を実現するためのアドバイス………牧原 秀樹

新聞情報/判例データベース/諸団体行事予定表/編集後記

| | コメント (0) | トラックバック (5)

週刊朝日2007年2月23日

週刊朝日

2007年2月23日発行

第112巻 第8号 

通巻4800号 

編集長・発行人:山口一臣

発行所:朝日新聞社

雑 誌:20084-2/23

目 次

「豪華出張」「息子重用」「接待会食費」…数々の疑惑を指摘

 追及する赤旗に石原慎太郎が「白旗」?

本誌が既報 安倍首相が「広告塔」だった

 あの“新興宗教”系企業に特捜部のメス

銀座のママますい志保がバレンタインの殿方にそっと教える

 チョコの銘柄でわかる本命度・義理度

「あるある大事典」のウソ スポンサー花王にも「捏造騒動」の過去

毒出し批評「ドラマ冬将軍」今井 舞

56歳の若すぎる死 渡辺和博さん絶筆までのがんと生きた5年間

[創刊85周年記念企画]

 「55年体制」崩壊、金丸訪朝団へのバッシング、社会党分裂の舞台裏…

 田辺誠元社会党委員長が語る「私と週刊朝日の85年史」

 [週刊朝日 懐かしのスクープ劇場]「告発」NHK元社会部長が本誌に寄せた遺書

 「愛するNHKよ 報道・言論機関として強くなれ」ほか

 いまよみがえる伝説の対談 [徳川夢声「問答有用」を読みなおす!]

 歴代の名宰相編 岸信介、佐藤栄作、田中角栄…

 [大募集]女子大生のあなた、表紙を飾りませんか!/あなたのニュースを車内吊り広告に!

がんと中国8000キロ 安野光雅さんの「繪本 三国志 夜話」次号から連載スタート

[新連載小説]アバノの再会 曽野綾子 画・建石修志

[政界インサイド対談]宮崎哲弥×歳川隆雄 安倍首相の延命策はズバリ「下げ潮」作戦

 小泉氏の影もちらつく政権袋小路

[ワイド不都合な真実]

 米誌に語ったアッキーの本音「人気があるのは若いから」

 本誌どなりあい対談の警視庁OB「北芝 vs. 黒木」ついに刑事告訴へ

 元韓国情報将校が警告 “神風特攻隊”が原発を狙う

 また問題発言の柳沢厚労相 党内幹部からも悲鳴

 賞レース不参加のジャニーズ キムタク辞退・草彅受賞の?

 脱税社長の息子の結婚式に出席していた自民議員の名

 山口組 vs. 住吉会 抗争勃発 2日で手打ちのカラクリ

 武村正義元大蔵大臣 長男が銃刀法違反で逮捕

 NASA女性宇宙飛行士 恋で発揮の驚異的身体能力 

 ボクシング協会会長選 輪島&具志堅不戦敗のワケ

 [高須基仁]大沢樹生、脱アイドルの志

 [梨元 勝]中居と中野「結納情報」の真偽

【グラビア】

[創刊85周年企画]

 昭和ヒーロー大全 語り=浅草キッド

 あなたの中吊りプレゼント!

 週刊朝日の悪口書いて世界一周!

 名車のお値打ち拝見 文=小川フミオ

 PANTA RHEI 万物流転 郡 裕美

 ●ドン小西のイケてるファッションチェック[柳沢伯夫]

 ●縁あって父娘

 ●山藤章二の似顔絵塾

 ●お散歩レストラン

 ●山藤章二のブラック・アングル

【対 談】

 林真理子 ゲストコレクション 

  いしだあゆみ

 親子のカタチ

  筒井康隆×筒井伸輔

 週刊 司馬遼太郎

  石田三成の挑戦(7)

【自 伝】

 松谷みよ子:じょうちゃん

【コラム】

 田原 総一朗: ギロン堂

 船橋  洋一: 世界ブリーフィング

 小倉 千加子: テレビガイド液晶未満

 東海林さだお: あれも食いたいこれも食いたい

 内館  牧子: 暖簾にひじ鉄

 中森  明夫: アタシジャーナル 

 倉田 真由美:(ほ)やじ日記[谷原章介]

 鎌田  實 : がんばらないけどあきらめない

 岸田  一郎: 中年老け易く、艶成り難し

 嵐山 光三郎: コンセント抜いたか

 フェルディナント・ヤマグチ: 最後の審判

 岸田  一郎: 中年老け易く、艶成り難し

【医 療】

 名医の最新治療 花粉症[中]

【週刊図書館】

[書 評]

 『アメリカの日本改造計画』松原隆一郎

 『また会う日まで』高橋源一郎

 ひと[大槻ケンヂ]/

 Books Browsing/

 愛でたい文庫[温水ゆかり]/

 ニュースな本[永江 朗]/

 新書の穴[鶴見太郎]/

 文芸予報[斎藤美奈子]/

 あの本[海野 弘]/

 マガジンの虎[亀和田 武]

「目キキ」&「耳キキ」

 KEY PERSON[石田ひかり]/

 MOVIE PREVIEW[ドリームガールズ]/

 ハリウッド・噂の先取り/

 PICK UP MOVIE[あなたになら言える秘密のこと]/

 渡辺祐のミュージック・サプリメント

瞠きマネー

 のんびり投資指南[澤上篤人]/

 株価歳時記[吉野貴晶]/

 お皿の上のエコノミー[J.C.オカザワ]

天下無双のよろず相談所 辛酸なめ子

犬ばか猫ばかペットばか

【まんが】「パパはなんだかわからない」山科けいすけ

今週の将棋………秋山 賢司

パズル DE 脳力測定

Front Face/お便りクラブ/編集部発

| | コメント (0) | トラックバック (2)

週刊朝日2007年2月23日

週刊朝日

2007年2月23日発行

第112巻 第8号 

通巻4800号 

編集長・発行人:山口一臣

発行所:朝日新聞社

雑 誌:20084-2/23

目 次

「豪華出張」「息子重用」「接待会食費」…数々の疑惑を指摘

 追及する赤旗に石原慎太郎が「白旗」?

本誌が既報 安倍首相が「広告塔」だった

 あの“新興宗教”系企業に特捜部のメス

銀座のママますい志保がバレンタインの殿方にそっと教える

 チョコの銘柄でわかる本命度・義理度

「あるある大事典」のウソ スポンサー花王にも「捏造騒動」の過去

毒出し批評「ドラマ冬将軍」今井 舞

56歳の若すぎる死 渡辺和博さん絶筆までのがんと生きた5年間

[創刊85周年記念企画]

 「55年体制」崩壊、金丸訪朝団へのバッシング、社会党分裂の舞台裏…

 田辺誠元社会党委員長が語る「私と週刊朝日の85年史」

 [週刊朝日 懐かしのスクープ劇場]「告発」NHK元社会部長が本誌に寄せた遺書

 「愛するNHKよ 報道・言論機関として強くなれ」ほか

 いまよみがえる伝説の対談 [徳川夢声「問答有用」を読みなおす!]

 歴代の名宰相編 岸信介、佐藤栄作、田中角栄…

 [大募集]女子大生のあなた、表紙を飾りませんか!/あなたのニュースを車内吊り広告に!

がんと中国8000キロ 安野光雅さんの「繪本 三国志 夜話」次号から連載スタート

[新連載小説]アバノの再会 曽野綾子 画・建石修志

[政界インサイド対談]宮崎哲弥×歳川隆雄 安倍首相の延命策はズバリ「下げ潮」作戦

 小泉氏の影もちらつく政権袋小路

[ワイド不都合な真実]

 米誌に語ったアッキーの本音「人気があるのは若いから」

 本誌どなりあい対談の警視庁OB「北芝 vs. 黒木」ついに刑事告訴へ

 元韓国情報将校が警告 “神風特攻隊”が原発を狙う

 また問題発言の柳沢厚労相 党内幹部からも悲鳴

 賞レース不参加のジャニーズ キムタク辞退・草彅受賞の?

 脱税社長の息子の結婚式に出席していた自民議員の名

 山口組 vs. 住吉会 抗争勃発 2日で手打ちのカラクリ

 武村正義元大蔵大臣 長男が銃刀法違反で逮捕

 NASA女性宇宙飛行士 恋で発揮の驚異的身体能力 

 ボクシング協会会長選 輪島&具志堅不戦敗のワケ

 [高須基仁]大沢樹生、脱アイドルの志

 [梨元 勝]中居と中野「結納情報」の真偽

【グラビア】

[創刊85周年企画]

 昭和ヒーロー大全 語り=浅草キッド

 あなたの中吊りプレゼント!

 週刊朝日の悪口書いて世界一周!

 名車のお値打ち拝見 文=小川フミオ

 PANTA RHEI 万物流転 郡 裕美

 ●ドン小西のイケてるファッションチェック[柳沢伯夫]

 ●縁あって父娘

 ●山藤章二の似顔絵塾

 ●お散歩レストラン

 ●山藤章二のブラック・アングル

【対 談】

 林真理子 ゲストコレクション 

  いしだあゆみ

 親子のカタチ

  筒井康隆×筒井伸輔

 週刊 司馬遼太郎

  石田三成の挑戦(7)

【自 伝】

 松谷みよ子:じょうちゃん

【コラム】

 田原 総一朗: ギロン堂

 船橋  洋一: 世界ブリーフィング

 小倉 千加子: テレビガイド液晶未満

 東海林さだお: あれも食いたいこれも食いたい

 内館  牧子: 暖簾にひじ鉄

 中森  明夫: アタシジャーナル 

 倉田 真由美:(ほ)やじ日記[谷原章介]

 鎌田  實 : がんばらないけどあきらめない

 岸田  一郎: 中年老け易く、艶成り難し

 嵐山 光三郎: コンセント抜いたか

 フェルディナント・ヤマグチ: 最後の審判

 岸田  一郎: 中年老け易く、艶成り難し

【医 療】

 名医の最新治療 花粉症[中]

【週刊図書館】

[書 評]

 『アメリカの日本改造計画』松原隆一郎

 『また会う日まで』高橋源一郎

 ひと[大槻ケンヂ]/

 Books Browsing/

 愛でたい文庫[温水ゆかり]/

 ニュースな本[永江 朗]/

 新書の穴[鶴見太郎]/

 文芸予報[斎藤美奈子]/

 あの本[海野 弘]/

 マガジンの虎[亀和田 武]

「目キキ」&「耳キキ」

 KEY PERSON[石田ひかり]/

 MOVIE PREVIEW[ドリームガールズ]/

 ハリウッド・噂の先取り/

 PICK UP MOVIE[あなたになら言える秘密のこと]/

 渡辺祐のミュージック・サプリメント

瞠きマネー

 のんびり投資指南[澤上篤人]/

 株価歳時記[吉野貴晶]/

 お皿の上のエコノミー[J.C.オカザワ]

天下無双のよろず相談所 辛酸なめ子

犬ばか猫ばかペットばか

【まんが】「パパはなんだかわからない」山科けいすけ

今週の将棋………秋山 賢司

パズル DE 脳力測定

Front Face/お便りクラブ/編集部発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊朝日2007年2月2日

週刊朝日

2007年2月2日発行

第112巻 第4号 

通巻4796号 

編集長・発行人:山口一臣

発行所:朝日新聞社

雑 誌:20081-2/2

目 次

「あるある大事典」本誌スクープ取材にビビって緊急会見!!

 それだけじゃない 納豆ダイエットの大ウソ

国会開幕 安倍首相を待ち受ける5つの地雷原

高裁が認めた検察の裏ガネからハンナン捜査で演じた大失態

 馬脚が見えた「検察」[スクープ!]証拠隠滅でシュレッダーにかけられたはずの書類が現存

[セレブ夫妻バラバラ殺人]

 歌織容疑者の「結婚の条件」元婚約者の告白 第2弾

 テレビが放送できなかった 歌織容疑者の肉声一挙公開

[週刊ノンフィクション劇場]作家宮崎学+本誌取材班

 ニッポンの「右翼」大研究(2)靖国神社と皇室

桃井かおりが丸裸にする

 映画「カンバセーションズ」恋愛&セックス

CTスキャンで甦る

 古代エジプトミイラの素顔

甜茶、ヨーグルト、減感作療法、こめかみドライヤー…

 どうする? 今年の花粉症対策

こうなったら「泣き笑い」しかない!

 不二家ペコちゃんトリビア20連発

近鉄時代レギュラーを奪われた 金村義明がノリの「悪ノリ」に喝!

10歳愛娘えみるちゃんがトラックにひかれ死亡

 子煩悩パパ風見しんご「なぜ娘が…」

そのまんま東 見たまんま知事選ルポ

スクープ! 国際会議に「公費」で長女を同行

 尾身財務相「品格なき溺愛」

【News Spirits】

 くぅ~ちゃん「2児の母」に 子育てに夢中だが父親は…

 大阪3歳児投げ落とし男を野放しにした行政の無責任

 小沢民主代表「3億円独身寮」 正体は2階建て木造アパート

 ヌルヌル肌で無期限出場停止 K-1秋山の柔道時代の「前科」

 復党見送り2日後に脳梗塞 平沼元経産相「本当の病状」

 平成の「トキワ荘」 苦学生が描いた夢

 プリティ長嶋 所謂一つの決断

 統一地方選で民主分裂の危機

 [高須基仁]団塊世代よ、あの日に帰ろう

 [梨元 勝]石原真理子の自叙伝映画化

【グラビア】

 アボリジニー 魂の音を聴く

  写真=宮司信吾 文=山田友樹

 飯沢耕太郎が選ぶ今年注目の写真家5人

  寝転びギョラニストbigmouth/菱田雄介/在本弥生/本城直季/梅 佳代

 PANTA RHEI 万物流転 郡 裕美

 ●ドン小西のイケてるファッションチェック[谷原章介]

 ●縁あって父娘

 ●山藤章二の似顔絵塾

 ●お散歩レストラン

 ●山藤章二のブラック・アングル

【対 談】

 林真理子 ゲストコレクション

  加藤治子

 親子のカタチ

  小柴昌俊×小柴 俊

 週刊 司馬遼太郎

  石田三成の挑戦(4)

【自 伝】

 松谷みよ子:じょうちゃん

【コラム】

 田原 総一朗: ギロン堂

 船橋  洋一: 世界ブリーフィング

 小倉 千加子: テレビガイド液晶未満

 東海林さだお: あれも食いたいこれも食いたい

 内館  牧子: 暖簾にひじ鉄

 中森  明夫: アタシジャーナル 

 倉田 真由美:(ほ)やじ日記[シャーロック・ホームズ]

 鎌田  實 : がんばらないけどあきらめない

 岸田  一郎: 中年老け易く、艶成り難し

 嵐山 光三郎: コンセント抜いたか

 フェルディナント・ヤマグチ: 最後の審判

【医 療】

 名医の最新治療 くも膜下出血

【週刊図書館】

[書 評]

 『老いるということ』 芹沢俊介

 『ヒストリー・オブ・ラヴ』 イッセー尾形

 ひと[杉山隆男]/

 Books Browsing/

 愛でたい文庫[温水ゆかり]/

 ニュースな本[永江 朗]/

 新書の穴[青木えるか]/

 文芸予報[斎藤美奈子]/

 あの本[佐々木幹郎]/

 マガジンの虎[亀和田武]

「目キキ」&「耳キキ」

 KEY PERSON[秋吉久美子]/

 MOVIE PREVIEW[幸せのちから]/

 ハリウッド・噂の先取り/

 PICK UP MOVIE[不機嫌な真実]/

 渡辺祐のミュージック・サプリメント

瞠きマネー

 のんびり投資指南[澤上篤人]/

 株価歳時記[吉野貴晶]/

 お皿の上のエコノミー[J.C.オカザワ]

天下無双のよろず相談所 辛酸なめ子

犬ばか猫ばかペットばか

【まんが】「パパはなんだかわからない」山科けいすけ

今週の将棋………東 公平

パズル DE 脳力測定

Front Face/お便りクラブ/編集部発

| | コメント (0) | トラックバック (2)

自由と正義 2007年2月

自由と正義

LIBERTY&JUSTICE

2007年2月1日発行

第58巻第2号(通巻697号)

発行所:日本弁護士連合会

ISSN:0447-7480

CONTENTS

【特 集】

◎スポーツ仲裁

◎新人事訴訟法施行後2年を振り返って

◎第49回人権擁護大会報告

=ひと筆

 裁判員いろはカルタをご存知ですか………高木 佳子

 ブログの楽しみ………市川 尚

=【特集1】スポーツ仲裁

 スポーツ紛争と解決手段………水戸 重之

 日本スポーツ仲裁機構の活動………道垣内 正人

 スポーツ仲裁における代理人活動………八木 由里

 スポーツ仲裁の活用を………桂 充弘

=【特集2】新人事訴訟法施行後2年を振り返って

 大阪家庭裁判所での人事訴訟事件の審理状況について………小野木 等

 東京家庭裁判所における人事訴訟の運用状況………秋武 憲一

 東京家裁・大阪家裁における新人事訴訟二年の運用状況報告の問題点………梶村 太市

=【特集3】第49回人権擁護大会報告

 第一分科会「未来へ響け生きものたちの歌声」

  ―――北の大地から展望する人と野生生物との共生………山本 英司

 第二分科会「現代日本の貧困と生存権保障」

  ―――多重債務者など生活困窮者支援と生活保護の現代的意義………阪田 健夫

=連 載 海外法曹だより(第16回) 

 世界最大の法律家団体IBAに日本からの風………川村 明

=連 載 リレーエッセイ・公設事務所だより「津々浦々にひまわりの花を」

 相馬ひまわり基金法律事務所………葦名 ゆき

=弁護士のための新法令紹介(295) 

 就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)/

 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律及び労働基準法の一部を改正する法律(平成18年法律第82号)

=BOOK REVIEW

 ローレンス・レペタ著『闇を撃つ -Secrecy and the Future of America』 藤本 利明

 藤倉皓一郎監修『【完全対訳】ABA法律家職務模範規則』………樋口 範雄

=資 料

 第24回近畿弁護士会連合会人権擁護大会宣言・決議

倫理研修カレンダー『2006年度弁護士会等倫理研修(日弁連みなし倫理研修)一覧』

研修カレンダー

弁護士研修情報

懲戒処分公告

弁護士名簿登録・登録換・登録取消・弁護士法人名簿等

次号案内・編集後記

| | コメント (0) | トラックバック (1)

平谷「行政法の新展開」2005年

行政法の新展開

2005年5月10日発行

著 者:平谷 英明

発行者:光行 淳子

発行所:学陽書房

ISBN:4-313-31241-2 C1032

目 次

はしがき

第1部 伝統的理論から現在の動向まで

 第1章 行政法を学ぶために 

  [1]行政法を学ぶとは

  [2]行政とは

  [3]根拠(法源)

  [4]公法私法二元論

 第2章 伝統的理論とその修正

  [1]伝統的理論のスケルトン

  [2]修正が必要となった理由

  [3]修正の方向

 第3章 法律による行政と行政過程論

  [1]法律による行政とは

  [2]法律による行政の具体的内容

  [3]行政過程論 

 第4章 行政行為論

  [1]行政行為とは

  [2]行政行為の効力

  [3]行政行為と裁量

  [4]行政行為の付款

  [5]行政行為の瑕疵

 第5章 行政上の義務履行確保など

  [1]行政上の義務履行確保とは

  [2]行政上の強制執行

  [3]行政上の制裁 ―――行政罰

  [4]行政上の制裁 ―――公表

  [5]即時強制

 第6章 行政不服申立て

  [1]行政不服申立てとは

  [2]行政不服申立ての要件

  [3]行政不服申立ての種類など

  [4]執行不停止の原則

  [5]審理と決定,裁決

 第7章 行政事件訴訟

  [1]行政事件訴訟とは

  [2]取消し訴訟以外の訴訟

 第8章 取消し訴訟

  [1]取消し訴訟とは

  [2]対象となる処分

  [3]原告適格

  [4]審 理

  [5]判 決

 第9章 損失補償

  [1]損失補償とは

  [2]補償の要件

  [3]補償の内容

 第10章 損害賠償

  [1]損害賠償とは

  [2]公権力の行使に伴う損害賠償

  [3]公の営造物の設置・管理の瑕疵による賠償責任

第2部 新しい潮流から将来の展望まで

 第1章 新しい潮流とその背景

  [1]新しい潮流の属性分析

  [2]変容の背景

 第2章 コモン・ローの法哲学の影響

  [1]コモン・ローとは

  [2]情報公開法・情報公開条例

  [3]行政手続法・行政手続条例

  [4]コモン・ローの法哲学の特徴

 第3章 行政容体の取り組み

  [1]行政容体の取り組みとは

  [2]PFI(Private Finance Initiative)法

  [3]NPO(Non Profit Organization)法

  [4]行政評価法

 第4章 ITの発達

  [1]ITの発達の行政への影響

  [2]関連する制度

 第5章 地方分権の進展

  [1]沿革と概要

  [2]行政法に与える影響

事項索引

判例一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日垣隆「個人的な愛国心」

個人的な愛国心

二〇〇七年一月十日発行

著 者:日垣 隆

発行者:井上伸一郎

発行所:株式会社角川書店

ISBN:978-4-04-710080-0 C0295

目 次

第一章 疑心社会の入り口で

 低収入層を直撃する自民党マジックの正体/

 被害者の数で死刑を回避してきた皆様へ/

 殺人車にとても優しい中日新聞社の偽善/

 時は金なの?/

 責任まで丸投げする天下り役人たち出て来い/

 渦中の千葉県建築指導課から届いた阿呆メール/

 米国が払わぬ賃料、グアム施設費、NHK受信料/

 不安扇動社会なんかに負けない/

 なぜ犠牲者を少なくしようと考えないのか/

 「命の値段」の男女差別は時代錯誤だ/

 強豪チームは学校や部長の所有物なのか/

 本人の意思に基づかぬ安楽死は殺人である

第二章 岐路に立つ

 中国やインドが「第三の波」を駆逐する日/

 北朝鮮を観光してみた/

 金王朝に高価なお土産品を捧げた人々/

 北朝鮮崩壊前に考えておくべきこと/

 個か党かを問う選挙? それは古すぎる!/

 民意はほんとうに郵政民営化を支持したのか/

 年金未払い「うっかり」にひそむ欺瞞と断絶/

 「答える必要なし」と断じる共産党の遠い夜明け/

 国会は他にやることがあるだろう、マジで/

 三事業だけでなく駐禁でも郵政の特権拡大/

 ガソリン高騰に沈黙した総裁候補たちよ

第三章 メディアを突き放す

 記者クラブの面々のファッションはなぜああなのか/

 旧パラの老齢赤ん坊に幸あれ/

 笑止! 「公共」の正体/

 巨大マスコミにおける“配慮”の仮面を剥ぐ/

 危険を煽りすぎるのが何より危険だ/

 研究費欲しさの恫喝はもううんざり/

 週刊誌五〇年、「徹子」三〇年、司馬さん一〇年/

 「何でも反対」の反動性/

 中田選手の引退表明はなぜネットだったのか

第四章 日常の中の喜怒哀楽

 退屈と憂さ晴らしの効用について/

 ネットオークションの魔力?/

 クールビズで頭の中も涼しくなる?/

 「団塊の世代」批判は血液型判定と同じである/

 「コーヒー一杯一〇〇円の老後」改善計画/

 「結婚しない男」が悩みから解説する道/

 年賀状は消え行くのみ、なのか/

 「やる」ウィンタースポーツのすすめ/

 偉大な発明にして歩道を走る凶器

第五章 家族のゆるぎ

 理想の家族の大喧嘩/

 夫が妻に刺されると「自業自得」と思うのは/

 熟年離婚が「嵐の前の静けさ」に入った不気味/

 メールを当然のように盗み見る恋人たちよ/ 

 これからの離婚/

 洋式トイレの上げ下げにも国柄がある!/

 洋式トイレにおける小便時の男座りについて/

 子離れできないバカ親父たちの行く末を案ずる/

 携帯電話がもたらした未体験ゾーンとは/

 いつまで大人は夢を追いかけられるのだろう/

 家族にも波乱万丈がある

第六章 新しい知のすがた

 思索の場づくりから結婚を考える/

 子育てとしての経費精算と優先順位づけ/

 あいつらに比べればかわいいものよ/

 成人してからこそ知的ストレッチを!/

 教養こそ長者への最短距離(なのかも)/

 「デブ」と言っただけで侮辱罪が成立するのか/

 葛藤しない専門家は阿呆だ/

 村上春樹氏への生原稿流出事件から何を学ぶか/

 古本屋ぼんぼんの心温まるエッセイを推す/

 今からでも遅くはない読書会のすすめ

第七章 そこに出口が

 大状況と処方箋は同じじゃない/

 半径五メートルの問題改善を誰に任せる?/

 「二極分化時代」を生き抜く智恵を!/

 ルールはルールか/

 ハズれたときに自分のせいにはしたくない人々/

 無駄な苦労をせずラクして成果を上げるには/

 スポーツとヨン様と東アジアの未来/

 ETC強行突破者だけで九三万人!/

 「壊す」ために作るのか?/

 考え方の基本としての「ほどほどに」/

 大人たちよ、もっと泣こう!/

 誰よりも強運の持ち主になるには

あとがき

| | コメント (0) | トラックバック (2)

週刊ダイヤモンド2007年2月17日

週刊ダイヤモンド

平成19年2月17日発行 

第95巻 第7号

発行所:株式会社 ダイヤモンド社

雑 誌:20243-2/17

CONTENTS

【特 集】

 <図解> 新節税術

 2007年版

 昨年末に発表された「税制改正案」は、企業優先で個人に負担増をもたらすものだ。

 これからは、ムダな出費は抑え、税金も取り戻せるならそうしたい

 最新の改正案を踏まえ、サラリーマン、資産家、経営者などを対象に、知らないと損する節税術を紹介する。

【Part1/税制改正であなたの生活・会社の負担はこう変わる】

【Part2/サラリーマン・定年退職者・個人事業主編】

 一定の副収入あれば申告は義務 無視したサラリーマンの代償

 Column: 小づかい稼ぎも狙われるサイバー税務署の実力

 節税に疎い勤め人に送る 税金を取り戻す15のパターン

 2つになった「住宅ローン減税」 バリアフリー改修も新たな対象

 株の税金も申告で取り戻せるが主婦や年金受給者は要注意

 Column: 保有株式が「三角合併」の対象となった場合の注意点

 税金の還付から終の住処まで 退職者の節税対策マニュアル

 Column: 知らないと損する確定申告の裏ワザ

 サラリーマンでも副収入があれば「プチカンパニー」をつくってみよう

 Column: プチカンパニーのつくり方

【Part3/会社編 税制改正の注意点と意外な活用法】

 多くの経営者が勘違い おカネが残る「よい節税」とは?

 Column: 「留保金課税」の廃止で資本金1億円以下の特典が拡大

 多くの中小企業にとって朗報 役員給与損金不参入の条件変更

 年齢緩和と非課税枠拡大! 便利になった“生前贈与”の税制

 “ゾンビ資産”の費用計上も可能 結構使える減価償却の新税制

 “税理士の駆け込み寺”が明かすリョウチョーとの戦い方心得

 Interview: 立正大学教授・税理士●浦野広明

 海外旅行からATMの活用まで 誰でもできるマネーロンダリング

【特 集】

 忙しいビジネスマンのための

 いまさら聞けない 世界情勢入門

 [ビル・エモットの早わかり講座]日本を巻き込む3つの新潮流

  疑問(1)米軍はイラクから撤退できるのか? /疑問(2)北朝鮮は核を放棄するのか?

  疑問(3)インドの核はなぜ許されるのか? /疑問(4)ロシアで暗殺が相次ぐのはなぜか?

  Column: 人類が直面する2つの不都合な真実

  疑問(5)WTOの交渉がこじれたのはなぜ?/疑問(6)米国次期大統領は本当にヒラリー?

【特 集】

 ビル・ゲイツも注目

 「マインドマップ」の偉力

【都市経済特集】

 新知事が対峙する

 “そのまんま”の宮崎

【Close Up】

 ●海外に大きく出遅れたETF市場 挽回狙う大証「新ETF」の成否

 ●“ゆとり教育バッシング”のなか受験者層拡大で波乱の中学入試

【Inside】

 ●金融商品取引法前夜の混乱 時間不足で銀行業界大あわて

 ●セブン&アイが共同でPB開発 小売り・食品の大再編を呼ぶか

 ピックアップ1/上田準二(ファミリーマート社長)

 ●南アフリカの次はトルコリラ 大人気新興国通貨の危うさ

 ●“デザイン力”で負けた世界初のインフルエンザ薬

 人事天命/住友金属鉱山

 ●花王が家庭用品と化粧品を統合 ドラッグストアでの発言力拡大へ

 ピックアップ2/小林 豊(小林製薬社長)

【World Voice】

 ジェフリー・K・ライカー(ミシガン大学教授)

【Market】

 株式市場: 透視眼鏡/個人投資家の動向に異変 円安を背景に資金を海外へ 大山 巖

 金融市場: 異論百出/日米では逆! インフレ目標をめぐる「中央銀行と政治」の構図 加藤 出

 ネット世論調査/「産む機械」発言の是非

【Data Focus】

 配当所得増加は格差の拡大へ オーナーは自らに多額の配当 北野 一

【企業・産業】

 [産業レポート]カギを握るのは日産ディーゼルとふそうか 商用車メーカー“再編”の行方

 [論 文]   1月利上げ騒動はなぜ起きたか? 政府と日銀の“共有”に大きな課題 高橋洋一(早稲田大学講師)

 [企業レポート]大陽日酸/世界のM&A競争に身を投じた後発産業ガスメジャーの成算と罠

 [産業レポート]大山鳴動してネズミ1匹? 「電力自由化」論議の欺瞞

  起・業・人/比屋根 隆(レキサス社長)

【人 物】

 インタビュー/樋口美雄(慶應義塾大学商学部教授)

【連 載】

 山崎 元のマネー経済の歩き方

 二宮清純/勝負のバランスシート

 陰山英男/大人の陰山メソッド

 野口悠紀雄/「超」整理日記

 鈴木棟一/新・永田町の暗闘

 櫻井よしこ/オピニオン縦横無尽

 多川俊映/東洋の風韻

【コラム】

 プリズム

 This Week/The Day/F氏的日常

 転→展→天職

 3分間ドラッカー 文・上田惇生

 部課長推薦この料理

 BOOK

 ビジネス掲示板

 This is.

 特別広告企画(マンション管理会社)

 From Readers From Editors

 読者アンケート

 AD Index

【ゴルフ】

 金谷多一郎の“自分流”のススメ

 ゴルフ残照 文・早瀬利之

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サピオ2007年2月28日号

SAPIO 

国際情報誌サピオ

INTERNATIONAL INTELLEGENCE MAGAZINE

2007年2月28日発行

第19巻 第5号 通巻410号

編集人:塩見 健

発行人:秋山修一郎

発行所:株式会社 小学館

雑 誌:23004-2/28

CONTENTS

【特別対談】

 李登輝(台湾前総統)VS井沢元彦(作家) 「台湾の選択、日本の将来」前編

 「台湾は民主的な独立国家。独立宣言など必要ない」

【SIMULATION REPORT】

 「親北」「反日」の国は変わるのか! 12月大統領選に向けて動き出した「体制の選択」最前線報告

 日本を巻き込む「韓国内乱」一触即発

[勃  発]大統領盧武鉉を「内乱罪」で刑事告発! 世界が知らない韓国愛国勢力「市民蜂起」が始まった/洪エイ

[有  事]「金正日政権崩壊→朝鮮半島有事」に対する日米韓の備えは万全か/惠谷治

[悪夢のシナリオ]窮地の与党ウリ党が目論む「三代目・親北大統領誕生」起死回生の秘策/池東旭

[米韓同盟]アメリカ政府、軍、議会は反米韓国へ「三行半」を突きつけようとしている/テッド・G・カーペンター

[労使紛争]火炎放射に糞尿攻撃、幹部に体当たりまで超過激「韓国労働争議」が国力弱体化を招いている/浅川是也

[教育現場]「爆弾を抱えて米軍へ突進する」と叫ぶ極左教師に牛耳られた「反米親北教育」の荒廃/金成 昱

[対メディア]ソウルの風特別版 長年の盟友=左派系新聞にまで袖にされた盧政権の断末魔/黒田勝弘

[日  本]北朝鮮問題解決の鍵は韓国保守派との連携にある/櫻井よしこ

【SAPIO’S EYE特別版】

 五輪カードで石原知事を一本釣りも!

 中国の「招聘外交」に踊らされるな/歳川隆雄

【話題沸騰】

 『蠢く! 中国対日特務工作白書』第2部/袁翔鳴

 第5回 エリート商社マンを情報提供者に仕立てあげた「女」と「宗教」の罠

【SPECIAL REPORT】

ネットに蠢く! 「反日団体」全一覧

[大図解]これがネット社会を駆け巡る「反日情報大宣伝」の発信拠点だ/水間政憲

[検索サイト]共産党政権べったりでもトラブル続発 中国版グーグル「百度」日本上陸の罠/米山龍

[動画サイト]1日1億回ヒットの超人気サイト「You Tube」が反日プロパガンダで汚染される/鷹木ガナンシア敦

[百科事典]中韓によるネット百科事典「ウィキペディア」英語版の歴史歪曲を放置するな/黒木悟

[映 画]ムービーばかりかネットにも! 「南京大虐殺」映画の影のスポンサー/本誌編集部

【第2部も好評】

『食料植民地・ニッポン』/青沼陽一郎

 第3回 「広島風お好き焼き」はタイで作られていた

【SAPIO ECONOMY】

 大前研一『最強のビジネスマン講座』

 第85回 「18歳成人システム」導入は「活力ある日本」再生の好機となる

【大反響】

 小林よしのり『ゴー宣・暫』

 第四幕第二場 遊就館、アメリカに屈せず

【ビジネスマン必読】

 岸宣仁『「デジタル匠」の時代』

 第3回 10年早く「2007年問題」に直面したダイセル化学の「ネット時代の“かんばん方式”」という解決策

【渾身連載】

 田原総一朗『正義の罠』リクルート事件と自民党 ―――18年目の真実

 第24回 世論に無頓着であり過ぎた「リクルート商法」の陥穽

【刮目連載】

 落合信彦『新世界大戦の時代』

 いまアメリカに、そして世界に必要なのはボビー・ケネディのような政治家である

【新時代を読む連載ラインナップ】

 ウィリー・ラムの『北京探題』

  第19回 衛星破壊、最新鋭機配備で始まった日米台への露骨な「牽制」

 内藤陽介の『世界の「英雄/テロリスト」裏表切手大図鑑』

  第7回 ロベスピエール

 佐藤優『SAPIO intelligence database(世界を読むための情報羅針盤)』

  第49回 バレンタインデーはプレゼントという「陰徳」を積める格好の工作日

【爆笑連載】

 業田良家『ガラガラポン日本政治』

【書闘倶楽部】

 [著者と語る肖像(1)]内澤旬子著『世界屠畜紀行』

 [著者と語る肖像(2)]山内喜美子著『世界で一番売れている薬』

【時代を切り拓く強力連載】

 『SAPIO語身術』/亀井肇

 新製品・イベント情報 『COSA DE SAPIO』

『平成百色眼鏡 見たり読んだり』/川本三郎

 「メディアを裁く!」/CJR特約

「フロム・リーダーズ」

「メンタルヘルス相談室」

 連載「世界の一流品」/早坂 隆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サピオ 2007年2月14日

SAPIO 

国際情報誌サピオ

INTERNATIONAL INTELLEGENCE MAGAZINE

2007年2月14日発行

第19巻 第3号 通巻408号

編集人:塩見 健

発行人:秋山修一郎

発行所:株式会社 小学館

雑 誌:23003-2/14

CONTENTS

【SIMULATION REPORT】

「年収100万円時代の到来」から「北朝鮮飢餓絵図」まで、これが格差社会のなれの果てだ

 ニュープア[新貧民]の「反乱」

[転 落]「年収300万円時代」は甘かった! 「地獄の年収100万円時代」が始まった/森永卓郎

[ワーキングプア]働いても生活保護以下 激増する働き盛りワーキングプアの蟻地獄/門倉貴史

[格差論議]景気回復で解決できるのか! 百花繚乱「格差大論争」早分かり/宮崎哲弥

[現場報告]日本の国の根幹を蝕み始めた公共サービス「不払い」の現場を歩く/田村建雄

[自己破産]消費者金融とギャンブル業者が債務者を身ぐるみかっ剥ぐ「下流喰い」最前線/須田慎一郎

[ニュービジネス]急増するニュープア相手に「仕事斡旋」で脚光を浴びる「自立支援宿泊施設」に泊まってみた/野村旗守

[米 国]「新自由主義」席巻の裏で最大貧困層「ホワイト・トラッシュ」が置き去りにされている/藤田晃之

[金王朝]国民の半分が1か月5ドルの生活 北朝鮮国民は「殺人的貧困」の渦中にいる/李 英和

[中南米]40%の貧民層を抱える中南米が手にした「左派政権」の2大潮流/遅野井茂雄

[新市場]1日2ドル以下で生活する世界50億人の貧困層にこそ革命的ビジネス・チャンスがある/C・K・プラハラード

【短期集中連載】

 知られざる反日包囲網を撃つ!/水間政憲

 第3弾 「反日映画」が中国で大反響 今やアイリス・チャンを凌ぐ人気の元NHK女性ディレクター

【話題沸騰】

 『蠢く! 中国対日特務工作白書』第2部/袁翔鳴

 第4回 スクープ報道を握り潰さざるをえなかった北京特派員交通事故の「代償」

【SPECIAL REPORT】

 ハリウッドの武士道ブームから剣道の危機まで 世界に発信するもののふの道

[伝 統]真の武士道精神は日本発の新グローバル・スタンダードになりうる/笠谷和比古

[西 洋]「一期一会」「過去への義理」「奥ゆかしさ」武道の真髄はよりよく生きることの実践にあり/デイブ・ローリー

[アメリカ]アメリカの対日観の鏡としてのハリウッド「武士道ブーム」/高濱賛

[ルーツ]またぞろ「日本の剣道は朝鮮が起源」と主張する韓国競技団体の「珍説」/水野俊平

【新連載】

 『「デジタル匠」の時代』/岸宣仁

 第2回 日本製造業の「母なる道具」金型-デジタル化への挑戦

【第2部も好評】

 『食料植民地・ニッポン』/青沼陽一郎

 第2回 健康を考えれば米国発「遺伝子組み換え」企業が儲かる仕組み

【SAPIO ECONOMY】

 大前研一『最強のビジネスマン講座』

 第84回 三洋、日立、日産、ソニー「逆風企業」再生の鍵は「トップの首」だ

 前屋毅『NEVER GIVE UP』

 岐阜県産業デザインセンター オリベデザインセンター

 脱下請けを目指す地場産業に伝授する「オリジナルをつくる」心

【大反響】

 小林よしのり『ゴー宣・暫』

 第四幕第一場 フセイン処刑から憲法改正まで

【渾身連載】

 田原総一朗『正義の罠』リクルート事件と自民党-18年目の真実

 第23回 池田克也議員の国会質問を請託と断じた検察の「苦しい立証」

【刮目連載】

 落合信彦『新世界大戦の時代』

 「現代の暴君ネロ」ブッシュの失政で「パックス・アメリカーナ」の終焉はあるか

【月イチシリーズ】

 大薗友和『世界「文化力」戦争大図解』

 第6回 「宗教力」 ヒト、モノ、カネ、文化が世界中を動く巨大な消費パワーとしての宗教

【新時代を読む連載ラインナップ】

 黒田勝弘の『ソウルの風』

  第43回 奇策、珍策連発でレイムダック化に抗う盧武鉉の最後っ屁

 内藤陽介の『世界の「英雄/テロリスト」裏表切手大図鑑』

  第6回 李奉昌

 佐藤優『SAPIO intelligence database(世界を読むための情報羅針盤)』

  第48回 陸自ヒュミント部隊発足の最大懸念は外務省の「嫉妬」にあり

【語身術SPECIAL】

 2007年を読むキーワード52 PART2/亀井 肇

【爆笑連載】

 業田良家『ガラガラポン 日本政治』

【書闘倶楽部】

 [著者と語る肖像(1)]原田武夫著『「日本叩き」を封殺せよ-情報官僚・伊東巳代治のメディア戦略』

 [著者と語る肖像(2)]毛利眞人著『貴志康一-永遠の青年音楽家』

【時代を切り拓く強力連載】

 『SAPIO’S EYE』

 新製品・イベント情報 『COSA DE SAPIO』

『平成百色眼鏡 見たり読んだり』/川本三郎

「フロム・リーダーズ」

「メンタルヘルス相談室」

 連載「世界の一流品」/神保哲生

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エレキジャック1巻1号

ham radio増刊 エレキジャック

electotonic-craft Jack

2007年2月1日発行

第1巻 第1号 通巻第1号

発行所:CQ出版株式会社

発行人:山岸誠仁

雑 誌:04208-2

CONTENTS

[巻頭カラーページ]

「エレキジャック」創刊にあたって 電子工作の原点………富沢瑞夫

 博物館めぐり 東京理科大学 近代科学資料館

 ぼくら電子工作仲間 横浜電子工作連絡会

[第1特集]

 光で遊ぼうLED

  ―――インターラクションの世界へ

 ●付録実験基板で簡単に作れる!

 家に帰るとやさしい光が待っているよ!

 Mission 1 岩塩ランプで癒される………後田 敏

 怪しい光の演出はいかが

 Mission 2 衣装もエモーショナルに………秦 明宏

 転がりながら時刻を表示するRoll Clock

 Mission 3 人と戯れる時計はいかが………長田直之

 クリスマスには間に合わなかったけれど…

 Mission 4 人と関わるイルミネーション………神崎康宏

[第2特集]

 ライブ・カメラに挑戦!

  ―――ペット観察カメラや車載カメラをつくる

 市販のWebカメラをクルマに搭載しよう

 Mission 1 自宅のペットを外から観察するライブ・カメラ………秋葉正史

 廉価なカメラをクルマに搭載しよう 

 Mission 2 自動車に載せるバック・カメラと左右確認カメラ………深山 武

 ダミー・カメラを本物のカメラに変身させよう

 Mission 3 カメラ・ユニットを使って作る監視・防犯カメラ………深山 武

 ●付録実験基板で簡単に作れる!   

 カメラ用回転台を遠隔コントロールしよう

 Mission 4 インターネット経由の遠隔ON/OFFシステムを作る………木幡栄一

[DIYの部屋]

 Mission 1 電子工作に揃えておきたい工具たち………中山 昇

 Mission 2 はじめてのはんだ付け指南………中山 昇

[楽しい製作]

 ●付録実験基板で簡単に作れる!

 目的の周波数だけを通過させて混変調を防ぐ

 ソフトウェア・ラジオ用BPFを作ろう………三浦一則

 ラジオ・キットをつくろう

 簡単に作る楽しさが味わえる本格的な3球式ラジオ・キット

 『大人の科学シリーズ』真空管ラジオ Ver.2………高田継男

 身近な素材が振動板

 1,000円で作る平面スピーカ………中田 薫

 大音量のコマーシャルを抑え込む!

 テレビCMリミッタの製作………森下 寛

 ATELIER of Radio Frequency

 RF工房(第1回)

 5球スーパ真空管ラジオのコイルを作ってみよう………加藤高広

[話題の解説]

 電磁波を使った

 地震予知のしくみと現状………早川正士/福島 毅/TM@新宿

 地上デジタル放送受信のススメ

 地デジ受信用アンテナを設置してみよう………飯島 進

 私を電子技術者にしたもの

 学研の電子ブロックで遊ぶ………澤田淳一

 電子デバイス発展史(第1回)

 真空管誕生までの背景………海老澤 徹

[お役立ち情報とお知らせ]

 電子工作愛好者のためのアキバ・エレキマップ

 日本橋エレキマップ

 次号のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

週刊アスキー 2007年2月27日

週刊アスキー

平成19年2月27日発行

第19巻 通巻626号

発行人:福岡 俊弘

編集人:福岡 俊弘

発行所:株式会社 アスキー

雑 誌:21104-2/27

CONTENTS

[今週のイチオシ!]ターボリナックス

 Linux内蔵携帯プレーヤー wizpy

【特集1】

 インストールからXPのデータ移行、セキュリティーまで!!

 Vistaトラブルシューティング30

 ビスタのセットアップ画面にならない!/

 ネットワークを使うソフトが動かない!/

 あるはずのファイルが検索に引っかからない!/

 テレビチューナーが動かなくなった!/

 ウイルス対策が有効にならない   ほか

【特集2】[現地取材]バーチャル世界に住民300万人!!

 これがSecond Lifeだ!!

 数字で見るSecond Life/

 リンデン社員がこっそり教えるSecond Lifeの楽しみ方/

 リンデンラボ フィリップ・ローズデール社長インタビュー/

 Second Life、日本でのこれから

【特集3】

 印字スピードからFAX機能まで徹底ベンチマーク!

 オールインワンプリンター10機種徹底比較

【特集4】

 [Vistaの新機能をオンラインソフトで追加!]

 XPカスタマイズ最終案内

【特集5】

 防水プレーヤーから歌うカエルまで

 お風呂で使えるデジタルグッズ

【特集6】

 5万円以下モデルも登場!

 激安22インチ液晶を買う

【BEST BUY】

 キヤノン HDビデオカメラ iVIS HV20

 松下電器 ICレコーダーRR0-US470

 サイバーリンクトランスデジタル PowerProducer Vista

【HARDWARE】

 デル Latitude ATG D620/

 日本ビクター Everio GZ-HD7/

 コウォンジャパン COWON D2/

 エレコム UCAM-E130SH/

 三菱電機 DVR-DV740/

 東芝 VARDIA RD-S300/

 オンキヨー HDC-1.0/

 ゲートウェイ FPD2485WJ/

 エムピオ・ジャパン MG100-1GT/

 アスク SAPHIRE X1950GT/

 レノボ・ジャパン Lenovo 3000 C200 8922ALJ/

 シーエフ・カンパニー ProPC/TV Wireless/

 東芝 dynabook SS M37 166E/2Wモデル

【SOFTWARE】

 トリスター 万能Sync/

 メディアカイト 漢検XPen/

 日本ブレインウェア Vine Linux 4.1CR/

 フロントライン グランドバックアップ/

 アイフォー 筆王2007春 for Windows/

 ジャストシステム ジャストホーム4/

 アドビシステムズ Adobe Photoshop Lightroom

【7TOPICS】

 ケータイSNSでバレンタインを楽しもう/

 燃料電池展で次世代ケータイの未来が見えた/

 高速無線通信“WiMAX”を体験できるイベント/

 ロボットクリエーターの育成コースが登場/

 情報セキュリティー強化をロゴでアピール/

 これからのゴキブリ退治は氷で冷やせ!/

 ムスメドコモダケが彼氏を熱烈募集中

【ワールドTOPICS】

 いまどきの警察はマイスペースで犯人を捜す/

 太陽光を鏡で反射して地球温暖化が解決!?/

 スタジアムの公式サイトに潜むウイルス/

 ウロ覚えの歌は口ずさんで検索しよう

【タウンTOPICS】

 Vaioや携帯、薄型液晶テレビが並ぶデザイン展

 おもちゃ王の北原氏がケータイサイトを開設

 ウィンドウズモバイルのファンが渋谷に集結

 江ノ島でネット連動の宝探しイベント開催

【ランキング&ニュース】[ハード&ソフトニュース デジタル総合ニュース]

 So-netテレビ王国『予約録画数 深夜番組ランキング』/

 All Aboutガイドが選ぶ『人間関係を円滑にするための参考映画5』/

 Yahoo! リクナビNEXT『検索ワード20』/

 Yahoo! 着メロ『ダウンロードランキング』/

 Yahoo! ショッピング『人気の和菓子レビュー』/

 パソコン本体/

 ノートPC/

 パソコンソフト/

 周辺機器(デジカメ、DVD/HDDレコーダー)/

 大画面テレビ/

 秋葉原パーツ(電源ユニット)/

 Google検索ワード/

 goo Wikipedia検索ワードランキング/

 gooブログトレンドランキング/

 Yahoo! 掲示板で読む株『プロパスト』

 本/CD/DVD

【特集7】

 ケータイでもっと写真が撮りたくなる!

 コンバージョンレンズの遊び方

【特集8】

 今年からはネットでラクラク確定申告!

 e-TAX完全利用ガイド

【WAM Depart】

 [Books]気まぐれコンセプト クロニクル/社内ブログ革命/グーグル八分とは何か

        [私のハマった3冊]佐々木俊尚

 [DVD]セーラー服と機関銃/新作映画 ドリームガールズ/アマゾン・トップセラーランキング

 [GAMES]ライオットアクト/レイトン教授と不思議な町

        私が選ぶこの一本 小田原ドラゴン

 [SPORTS]浅田顕 インタビュー

 [AUTO]ダイハツ ミラ

 [AKIBA]HDMIは簡単でいて難しい

 [PHOTO]ペンタックス Optio M30

 [MOBILE PHONE]au W51CA

 [INFO]ガチャピンのウィークマンセット ほか

【連載小説】七罪消し <第10回> 飯野文彦

■なんでも使用レポート パソコンが好きだ!!

 スタパ齋藤 BMW330i/

 菊タロー Wii/

 マーティ・フリードマン ナップスター/

 アドゴニー VAIO type S VGN-S94PS/

 宮野友彦 NOKIA W61

■連 載

 クロスレビュー/

 無料ソフトの殿堂/

 eNOVELS通信/

 ASCII365/

 WEBO.2/

 占い&おたよりコーナー/

 DPフォトコン/

 ハッカーの食卓/

 ネットエクスプレス/

 パズル王国&次号予告/

 旅三昧/

 ネットでお取り寄せ/

 Scene2006 神足裕司/

 今週のデジゴト 山崎浩一/ 

 週アス女子部 浅野安由&長谷川まき/

 物欲番長 スタパ齋藤/ 

 だってサルなんだもん いしかわじゅん/

 松井のおもしろゼミナール 松井英樹/

 2045年の週刊アスキーをつくる 東浩紀&桜坂洋&清水 亮/

 仮想報道 21世紀メディアの主戦場 歌田明弘/

 女の道  青木光恵/

 電脳なをさん 唐沢なをき/

 カオスだもんね! 水口幸広/

 東京トホホ会 金井哲夫&宇佐美月子/

■Column complex

 暮らしの手帖………樋口真嗣&あさりよしとお/

 週アス漫研………田中哲弥/わかつきひかる/森永卓郎/秋元 康

 シネマ英語通信………上野陽子

 日常の量り売り………寺島令子 

 ハッコウ人のおしごと………F岡俊弘&永野のりこ

 今宮純のF1週記………今宮 純

 決断のとき………吉井妙子 

 Vistaへの道………塩田紳二

 Idol Site Pinup………溝口麻衣

| | コメント (0) | トラックバック (2)

プレジデント2007年3月5日

PRESIDENT

2007年3月5日発行 

第四五巻 第六号

発行人:藤原昭広

編集人:長坂嘉昭

発行所:プレジデント社

雑誌コード:27651-3/5

CONTENTS

【特 集】

思いつく力

発想力とアタマの出来は関係ない

アイデアが次々わき出る「頭の運転技術」教えます

 儲けのカギは「小さな驚き」の中にある ●森澤 篤

任天堂トップ直撃! 「正解は静かに去っていったゲームファンが教えてくれた」

 岩田社長が語る「Wii誕生の目のつけ所」 ●勝見 明

ロジカルシンキングの壁を打ち破る最新セオリー

 最先端ツール! 「クリエイティブ・シンキング」入門 ●荻野進介

 ▼思考の偏りを自覚する

 ▼常識の壁を突破する

 ▼新しい視点を取り入れる……

増収の課題「ありそうでなかった」解き方10

 (1)低迷した主力商品を生き返らせる → フジッコ ●山田清機 

 (2)いまどき成長し続ける新規事業を立ち上げる → 日本SGI ●中嶋 愛 

 (3)薄利多売に決別、高級路線に乗り換える → セゾンファクトリー ●高田貴久 

 (4)意外性のある戦略的パートナーを見つける → バンダイ ●高阪のぞみ 

 (5)枯渇する「二・八月」の売り上げを伸ばす → ピルプワーク ●金子哲雄 

 (6)自信喪失したチームを活性化させる → セーレン ●辻 和成 

 (7)縦割り「足引っ張り合い」組織の壁を壊す → 東芝 ●西川修一 

 (8)目的意識のない若手を戦力にする → アルテ サロン ●西川修一 

 (9)社員のコスト意識を飛躍的に高める → 未来工業 ●伊藤博之 

(10)月~金までの残業をゼロにする → 良品計画 ●溝上憲文

実証! 2週間で「カチカチ頭」が変わった

 「生真面目」人事マンの「世の中感度」が急上昇! ●大宮冬洋

 元キャリア官僚「理屈男」が提案の宝庫に変身! ●田中義厚

松井道夫社長の絵画、奥谷禮子社長の茶道、兼元謙任社長のピアノ演奏……

 辣腕社長の「右脳・左脳スイッチ法」拝見!

 ▼脳科学者が伝授! ひらめきと着眼力をアップさせる口グセ ●篠原菊紀

社員の潜在能力を自然に引き出すオフィス空間の仕掛け

 回遊性、集中ブース……「知の工房」のつくり方 ●石田純子

場所を移動する、意見を否定しない……

 「その手があったか!」が続々生まれる会議術 ●宇都出雅巳

【ビジネススクール流知的武装講座(167)】

 労働時間改革を阻む「三つの敵」 ●守島基博 

【ハーバード式仕事の道具箱(117)】

 消費者の声を「商機」につなげるには ●ローレン・ケラー・ジョンソン

【職場の心理学(165)】

 「世界の働きたい企業ランキング」 日本勢はなぜ不人気なのか ●堀江 徹

【J・ウェルチの「ビジネス問答」(25)】

 会議で時間を無駄にしたくないのですが

【経営時論(27)】

 回復と成長から真のグローバル経営へ ●伊丹敬之

【大前研一の「日本のカラクリ」(12)】

 国民投票法案にこだわる自民党の本音

【特別インタビュー】

 安倍内閣のエンジン、経済財政政策担当大臣を直撃

 大田弘子 「骨太な仕掛け」で既得権益の岩盤を打ち砕く

【企業の活路(15)】

 「匠のデジタル化」で売り上げ四兆円が視野に入った 「メガ部品メーカー」の秘密に迫る

 デンソー 快走「技術の高級デパート」の現場 ●岸 宣仁

【スペシャル・レポート】

 最高点は麻生外務大臣の三五点、最低は松岡農林水産大臣らの二六点、問題発言の柳沢厚生労働大臣は?……

  「安倍内閣を支える25人」を採点する ●本誌編集部

 ホワイトカラーの生産性はなぜ低いのか、

  給料が上がる会社、上がらない会社は……

  好業績でもスズメの涙! 「賃上げ」のカラクリ ●溝上憲文

【情報スクランブル】

[ニュースファイル]

 ●やはり米側が怒っていた「久間発言」

 ●ディーラー再編の“目玉”が強気の理由

 不二家、パロマ、ゼネコン談合……。あなたもよそ事ではない

 日本人はなぜ他人の失敗に学べないのか ●日和佐信子

【クローズアップニッポン(68)】

 HASHI[橋村奉臣]

 一〇万分の一秒の世界「一瞬の永遠」 撮影●松本明彦/文●内田武樹

連載 ○第88回 ―――井川の専属通訳は元関脇・高見山の息子

 挑戦! 松井秀喜の「大リーグ日記」 ●松下茂典

【ピープル】

 真山 仁 M&A沸騰! 勝ち残れるのは自立型社員だけである

 ダニエル・ピンク 「物づくり力」より「物語り力」の時代だ!

【マーケットの読み方(63)】新型インフルエンザ

 大流行で経済損失は四〇兆円超も ●山田厚俊

【残したい言葉(14)】

 不将不逆應而不蔵 ●藤重貞慶/婁 正綱

【仕事に使える技術の話(69)】

 小型電源装置 ●中野不二男

【元気なカラダ入門(68)】

 風邪症候群 ●松井宏夫

地球百景(73)「夜明けのプージャー」 撮影・文●野町和嘉

人間邂逅 ○「大切な人」 ●タッド・バッジ/ケント・デリカット

人に教えたくない店(359)伏木 亨

本の時間

 著者インタビュー ○『モノづくりで150億円を生む 独創発想術』 ●中西幹育

 新刊書評 ○塩野七生 著『ローマ世界の終焉 ローマ人の物語15』

 世の中の読み方 ○どうして企業は不祥事から学べないのか ●永井 隆

 経営者の一冊 ○中村天風 著『運命を拓く』 ●ファイザー・岩崎博充社長

プレジデント言行録

エディターズノート 

【特別広告企画】

 健康特集/病はストレスから……を克服する

プレジデント INFORMATION&EXPRESS

| | コメント (0) | トラックバック (3)

「だれも書かなかった部落」講談社文庫版

だれも書かなかった「部落」

2006年3月9日発行

著 者:寺園敦史