« 中央公論2007年9月 | トップページ | 文藝春秋 2007年9月特別号 »

2007年8月23日 (木)

法律のひろば 2007年8月

法律のひろば 8月号

平成19年八月1日発行

第六十巻 第八号

雑 誌:08029-08

CONTENTS

【特 集】

これからの更正保護 ―――更正保護法の成立―――

■更正保護法成立の意義………藤本哲也

■更正保護法成立の経過………吉田雅之

■更正保護法の概要………小新井友厚

■保護観察の充実強化 ―――保護観察対象者の改善更正と再犯防止の実現 ………岡田和也

■更正保護法における犯罪被害者等施策………河原誉子

■これからの更正保護 ―――更正保護における改革施策

【連 載】

●交通事故賠償の現在 第10回 21世紀賠償研究会

 脳脊髄液減少症の法的検討………羽成 守

●民事訴訟における誘導尋問の研究 ―――実務と研究の架け橋をめざして――― 第9回

 法廷における誘導尋問についてのその他の問題点………渡辺直樹

●ザ・税務訴訟 ―――判例から学ぶ税法―――

 申告納税制度における税理士の役割………林 仲宣

【ひろば時論】

 裁判員制度と鑑定

 IT化社会における商業・法人登記

訟務情報

次号予告

|

« 中央公論2007年9月 | トップページ | 文藝春秋 2007年9月特別号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120360/16213366

この記事へのトラックバック一覧です: 法律のひろば 2007年8月:

« 中央公論2007年9月 | トップページ | 文藝春秋 2007年9月特別号 »