« 多重債務対策ニュース33号 2007年8月24日 | トップページ | ローマ人の物語 スペシャルガイドブック »

2007年8月27日 (月)

17歳のための読書案内

17歳のための読書案内

二〇〇七年五月十日

編 者:筑摩書房編集部

発行者:菊池明郎

発行所:株式会社 筑摩書房

ISBN:978-4-480-42332-0 C0100

目 次

読者の皆様へ

●やめられない本………この快楽は蜜の味

楽しくなければ読書じゃない………阿刀田高

本気で惚れた相手を口説くのは難しい………米原万里

セルフ・ラーニングのすすめ………森まゆみ

読み出したらとまらない………海部宣男

ついていった本、ついてくる本………武田雅哉

ユーモリストの本………種村季弘

本物は古びない………有馬朗人

取り返しがつかなくならないために………岩井克人

小説の勧め………養老孟司

推薦でもなく案内でもなく………村上陽一郎

共感からの出発………山口二郎

若いときにはぜひ大長編を………加賀乙彦

答えのすぐ出ないような問い………猪木武徳

栄養と断片………加藤典洋

ことばの力………川崎 洋

役に立てなくたっていいじゃないか………木田 元

●歴史を尋ねるとはどういうことか

小ぶりの歴史書再読のすすめ………山内昌之

「日本」の対象化………鹿野政直

文明の形………姜 尚中

ただのひとつの原理………子安宣邦

「力こそ正義」への挑戦………高橋哲哉

他者との応答的交通へ………小森陽一

未来の自己像………栗原 彬

平和への祈り………日高六郎

ヒトは創造し想像する動物である………河合雅雄

公と私の問題………吉田直哉

「信ずること」より「疑うこと」………佐高 信

自分の視点で考える………柳澤桂子

真の喜びは苦悩のどん底に溢れる………高史 明

『論語』のすすめ………加藤周一

●人生に正解はない。それでも読まずにいられない

若い人にすすめる『源氏物語』と乱読………瀬戸内寂聴

自由をもとめて………鎌田 慧

今こそ、友情物語を………佐木隆三

頭をガツンと一撃されたかのように………木原武一

楽に働くこと、楽しく働くこと………小関智弘

秘密結社員みんたいに、こっそり………中井久夫

本物を読む………森 浩一

三人の預言者が遺したもの………隈研吾

手放せない本は自分で………串田孫一

人に教えたくない本………山田太一

詩人になるのは断念したが………池田清彦

はじまりの言葉………立松和平

世界を掴むことば………熊野純彦

神がいぬ間の退屈しのぎ………橋爪大三郎

人生は理不尽だ………中島義道

女に希望はない………若桑みどり

論理的な言葉のもつ力………奥泉 光

すすめられた本、えらんだ本………鶴見俊輔

私も本を読むことを薦める………南伸坊

執筆者紹介

書誌一覧

|

« 多重債務対策ニュース33号 2007年8月24日 | トップページ | ローマ人の物語 スペシャルガイドブック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120360/16252558

この記事へのトラックバック一覧です: 17歳のための読書案内:

« 多重債務対策ニュース33号 2007年8月24日 | トップページ | ローマ人の物語 スペシャルガイドブック »