« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

「新・少年事件実務ガイド」2007年

新・少年事件実務ガイド

2007年8月20日発行

編 者:第二東京弁護士会子どもの権利に関する委員

発行人:成澤壽信

発行所:株式会社 大学図書

ISBN:978-4-87798-325-3 C2032

目 次

発刊にあたって

本書の利用について

凡例・主たる参考文献

Chapter1 ●少年事件を受任するにあたって

 Section1 ●少年事件を受任する際の留意点

  Q1 少年事件における弁護人・付添人の役割を、どのように考えて活動すべきでしょうか?

    [解説事項]少年の権利主体性、弁護人・付添人の役割、少年の権利擁護、適正手続の確保、

          適切な事実認定の獲得、要保護性の調整、適切な処分の獲得、保護主義の理解

  Q2 少年事件について、事件手続全体の流れはどうなっていますか?

    [解説事項]発見・捜査段階、家裁調査・審理段階、家裁処分決定段階、処遇執行段階

  Q3 少年事件を受任する際に、少年の年齢には、どのように注意しておく必要がありますか?

    [解説事項]少年の年齢と手続法令、少年の年齢と処遇・刑の選択

  Q4 触法少年事件や虞犯少年事件を受任する際に、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

    [解説事項]触法少年、虞犯少年、触法事件の弁護活動、虞犯事件の弁護活動、虞犯通告

  Q5 少年事件を受任する際に、注意すべき法令にはどのようなものがありますか?

    [解説事項]少年法、少年審判規則、児童福祉法、子どもの権利条約などの国際条約、国際準則、

          成長発達する権利の保障

  Q6 少年事件を受任する際に、事件の特徴として、とくに注意すべきことは何ですか?

    [解説事項]時間的制約、少年の特質、共犯事件の多さ、手続的相違

  Q7 資力のない少年の事件を受任するには、どのような方法がありますか?

    [解説事項]刑事被疑者弁護援助制度、少年保護事件付添援助制度、国選付添や被疑者国選・被告人

          国選への切替え手続、被疑者国選弁護人の家裁送致段階の留意事項

  Q8 少年事件では、共同受任をするメリットはどのような点にありますか?

    [解説事項]共同受任、機動力の確保、役割分担、経験の共有

  Q9 少年事件では、被害者にどのような配慮をして活動すべきでしょうか?

    [解説事項]被害者への配慮、謝罪・被害弁償の位置づけ、被害者等の意見陳述、被害者調査

 Section2 ●少年や関係者と接見・面会する際の留意点

  Q10 少年と接見・面会するにあたって、あらかじめ念頭に置いておかなければならないことは何ですか?

    [解説事項]少年が陥りやすい誤解、少年特有の心理状態

  Q11 少年と接見・面会する際のコミュニケーションのとり方には、どのような工夫が考えられますか?

    [解説事項]少年特性の理解、少年特有の心理状態、少年とのコミュニケーション

  Q12 少年と初めて接見・面会する場合に、最低限、聴き取らなければならないこと、説明しなければ

      ならないことは何ですか?

    [解説事項]少年との初回接見・面会における聴取事項、説明事項、接見・面会後の対応

  Q13 少年から、弁護士の選任に関し、(1)「弁護士はいりません」、(2)「親が弁護士をつけることに

      賛成するかわからない」、(3)「警察の人は、やったことが軽いのですぐに出してもらえると言って

      いますが、どうなのですか」、(4)「警察の人は、弁護士に頼んでも意味はない(結果は変わらない)

      と言っていますが、どうなのですか」、(5)「弁護士をつけると反省していないと思われませんか」、

      (6)「弁護士をつけると被害者の人に申し訳ないのではありませんか」という反応・質問があった場

      合、どのように対応し、答えたらよいでしょうか?

    [解説事項]弁護士選任の意義、少年への役割の説明方法

  Q14 少年の精神状態・知的能力に問題を感じたとき、どのように対応したらよいですか?

    [解説事項]少年事件における精神疾患の関わり、把握・調査方法、活動方針の立て方

  Q15 少年事件において、学習障がい(LD)、注意欠陥/多動性障がい(ADHD)、広汎性発達障がい(PDD)、

      については、どのようなことに気をつけておけばよいのでしょうか?

    [解説事項]学習障がい、注意欠陥/多動性障がい、広汎性障がいの基礎知識

  Q16 少年の保護者との面会で注意すべきことはありますか?

    [解説事項]保護者の意義、保護者の地位と手続への関与、面会の重要性、面会時の留意点、聴取事項、説明事項

  Q17 学校関係者や職場関係者との面会で、注意すべきことはありますか?

    [解説事項]学校関係者・職場関係者との面会の要否、面会の相手、面会の内容、面会内容の証拠化、学校と

          警察の相互連絡

Chapter2 ●捜査段階の活動

 Section1 ●捜査段階の特徴

  Q18 少年と成人で、捜査段階の刑事手続に異なるところはありますか?

    [解説事項]弁護人としての活動、刑訴法の適用、勾留に関する特則、全件送致主義

  Q19 全件送致主義の結果、家庭裁判所に送られた少年事件は、すべて何らかの保護処分の対象になりますか?

    [解説事項]審判不開始、不処分、簡易送致手続

  Q20 少年事件の捜査段階における弁護人の活動には、どのような視点が求められるでしょうか?

    [解説事項]適正な事実認定に向けた活動、身体拘束の回避および早期解放、要保護性に関する活動

 Section2 ●接見と受任にあたって

  Q21 初回接見時には、何を持参したらよいですか?

    [解説事項]初回接見時に持参すべきもの

  Q22 捜査段階の初回接見時には、少年からどのような事情を聴取し、どのようなことを説明すべきですか?

    [解説事項]初回接見時の聴取事項、説明事項・捜査段階としての留意事項

  Q23 少年事件の受任に際して、少年・保護者の立場との関係でどのような点に気をつけるべきでしょうか?

    [解説事項]保護者の反対と受任、刑事被疑者弁護援助制度の活用

  Q24 被疑事実を正確に把握するにはどうしたらよいですか?

    [解説事項]被疑事実の正確な把握、弁護人選任届の提出、勾留状謄本の請求

 Section3 ●身体拘束、接見制限に対する活動

  Q25 少年の逮捕が予想される場合、少年を逮捕させないためには、警察に対しどのような活動ができますか?

    [解説事項]少年の身体拘束に対する基本的視点、警察への申入れ

  Q26 少年を勾留させないためには、弁護人として、検察官や裁判官に対してどのような活動ができますか?

    [解説事項]少年勾留の特則、検察官への申入れ、裁判官への申入れ

  Q27 少年が勾留された場合、身体拘束からの解放に向けて、どのような活動ができますか?

    [解説事項]検察官へ早期の家裁送致の申入れ、準抗告の申立て、勾留取消請求、勾留執行停止の申立て、

          勾留理由開示請求

  Q28 少年が勾留されたことについて準抗告を申し入れる際、どのように進めたらよいですか?

    [解説事項]準抗告申立てのポイント

  Q29 少年の勾留を延長させないためには、弁護人として、検察官や裁判官に対してどのような活動ができますか?

    [解説事項]検察官への申入れ、裁判官への申入れ、準抗告の申入れ

  Q30 少年が代用刑事施設に勾留されていますが、勾留場所を代用刑事施設から変更させることはできますか?

    [解説事項]勾留に代わる観護措置、少年鑑別所における勾留、準抗告の申立て、移監の請求

  Q31 弁護人や家族への接見の妨害に対しては、どのように対応したらよいですか?

    [解説事項]接見妨害への対応、家族への助言

  Q32 少年の勾留に接見禁止がつけられた場合、どのように対応すべきでしょうか?

    [解説事項]準抗告の申立て、解除の申立て

  Q33 少年との接見の結果、捜査機関の違法・不当な捜査・取調べが判明した場合、どのように対処すべきですか?

    [解説事項]取調べ状況・少年の供述の記録化、被疑者ノートの活用、捜査機関への抗議等の対応、

          勾留の裁判に対する準抗告、移監の申立て

 Section4 ●家裁送致に向けた準備

  Q34 少年事件の捜査段階における弁護活動において、要保護性についてどのような活動を心がけたらよいでしょうか?

    [解説事項]要保護性に関する弁護活動、非行原因の解明、少年の内省、保護者への働きかけ、学校や職場環境の

          調整、被害者対応

  Q35 家裁送致後の観護措置を回避するための弁護人の準備活動には、どのようなものがあるのでしょうか?

    [解説事項]要保護性を減少させる諸活動、活動の証拠資料化、付添人意見書の作成

  Q36 少年は、いつ、家庭裁判所に送致されますか? また、送致日を知るにはどうしたらよいですか?

      送致日に向けて、どのような準備が必要になりますか?

    [解説事項]家裁送致日の確認、少年・保護者との打合せ、観護措置回避に関する活動、スケジュール管理

  Q37 家裁送致後、引き続き付添人として活動するためには何か手続が必要ですか?

    [解説事項]付添人選任届、捜査段階の弁護人と家裁段階の付添人

Chapter3 ●家裁送致と観護措置

 Section1 ●家裁送致日の活動

  Q38 家裁送致とは何ですか?

    [解説事項]家裁送致の意義、家裁送致日の手続の流れ、観護措置手続

  Q39 観護措置とは何ですか? どのような場合に観護措置がとられるのですか?

    [解説事項]観護措置の意義、1号観護措置、2号観護措置、観護措置の要件

  Q40 観護措置によって鑑別所に収容される期間はどれくらいですか?

    [解説事項]観護措置の期間の原則・例外、特別更新

  Q41 少年が鑑別所に収容されないためには、何をするべきでしょうか?

    [解説事項]観護措置手続に対する付添人活動、家裁送致日の確認

  Q42 他県在住の少年が東京で非行を行った場合など、家裁送致に際して管轄が問題になる場合には、

      どのようなことを検討すべきでしょうか?

    [解説事項]少年保護事件の土地管轄、移送・回付

 Section2 ●観護措置決定に対する不服申立て

  Q43 少年鑑別所に送致された少年を早期に解放するには、どうしたらよいでしょうか?

    [解説事項]観護措置の取消申立て、観護措置決定に対する異議申立て、取消申立てと異議申立ての違い

 Section3 ●在宅事件について

  Q44 在宅事件の場合には、どのような点に注意すべきでしょうか?

    [解説事項]一時帰宅、身柄引上、在宅事件の注意点

Chapter4 ●家裁送致後の付添人活動

 Section1 ●少年審判と付添人の役割

  Q45 少年審判は、成人の刑事裁判とどのような点が違うのでしょうか?

    [解説事項]職権主義的審問構造、予断排除原則の不存在、伝聞法則の不存在

  Q46 家庭裁判所での処分・終局決定にはどのようなものがあるのですか?

    [解説事項]審判不開始、不処分、保護処分、試験観察、他の機関への送致

  Q47 付添人の審判に向けての活動の流れはどうなりますか?

    [解説事項]スケジューリングの重要性、審判に向けた活動の全体像

  Q48 審判期日はどのように決められますか?

    [解説事項]審判期日の指定と変更

 Section2 ●記録検討

  Q49 法律記録(事件記録)、社会記録

    [解説事項]法律記録(事件記録)、社会記録

  Q50 記録はすぐに全部についての閲覧・謄写ができますか?

      また、被害者も記録を閲覧・謄写できるのですか

    [解説事項]記録の閲覧・謄写の時期および手続、閲覧時のポイント、被害者による記録の閲覧・謄写

 Section3 ●少年・保護者・その他の関係者との関わり

  Q51 審判に向けて、少年との面会ではどのようなことを話したらよいのでしょうか?

    [解説事項]手続の説明方法、事実関係の把握、審判に向けた説明、見通しの説明

  Q52 少年には、いつ、どの段階で面会に行けばよいのでしょうか?

    [解説事項]面会の回数および時期、面会時の課題

  Q53 鑑別所にいる少年との面会に制限はありますか?

    [解説事項]少年鑑別所、鑑別所における面会の手続(東京・八王子鑑別所)、夜間・土日祝日の面会、

          緊急性・必要性がある場合の面会

  Q54 保護者に対しては、どのような働きかけが必要でしょうか?

    [解説事項]少年事件による保護者の役割、保護者が社会資源たりえない場合

  Q55 調査・審判への出頭にあたり、保護者にはどのような助言をしておくべきでしょうか?

    [解説事項]調査・審判に向けた保護者の準備、保護者照会、保護者に対する措置制

  Q56 少年の更生のため、保護者以外に協力を頼めるところがあるでしょうか?

    [解説事項]社会資源、学校・職場関係者・保護司・保護観察官の関わり

  Q57 被害者対応について、少年事件で注意することは何ですか?

    [解説事項]被害弁償等の意義、被害者との接触、少年へのフィードバック、被害者の意見陳述権

 Section4 ●裁判所等に対する働きかけ

  Q58 調査官に対しては、どのような働きかけが必要でしょうか?

    [解説事項]調査官、審判前調査制度、全件調査主義、調査官に対する活動内容・目的、調査官面会の時期

  Q59 審判前に裁判官に会う必要がありますか?

    [解説事項]裁判官との面会の目的

  Q60 裁判官が参考とする処遇意見には何がありますか?

    [解説事項]鑑別技官との面会の意義

  Q61 付添人の意見書は、何のために、いつ提出するのでしょうか?

    [解説事項]意見所提出の目的・時期

 Section5 ●意見書の作成

  Q62 付添人の意見書は、何のために、いつ提出するのでしょうか

    [解説事項]意見書提出の目的・時期

  Q63 付添人の意見書は、どんなことを、どのように書けばよいのですか?

    [解説事項]意見書の形式と内容、提出時期に応じた内容のポイント

  Q64 少年院送致は必至と判断されるとき、どのような意見書を書けばよいのでしょうか?

    [解説事項]少年院送致に対する付添人の姿勢、少年への説明・対話と働きかけ

 Section6 ●審判日

  Q65 審判直前には、審判に向けて、少年に対してどのような説明をすればよいのですか?

    [解説事項]審判に向けた少年面会時の準備

  Q66 審判の手続はどのように進行しますか?

    [解説事項]裁判の方式、審判手続進行の実際、審判の時間・回数

  Q67 少年・関係者などへの質問の順序はどのように決まりますか?

      少年質問を付添人が先にすることはできるのでしょうか?

    [解説事項]実務の現状、裁判所に対する事前交渉

  Q68 裁判には誰が出席できるのですか?

    [解説事項]審判の出席者、関係者の在席許可の申請

 Section7 ●試験観察

  Q69 付添人として試験観察を求めるべき事案は、どのようなものでしょうか?

    [解説事項]試験観察の趣旨・方法、補導委託、付添人活動のポイント

  Q70 試験観察になった後、付添人はどのような活動をするべきですか?

    [解説事項]調査官による調査、終局審判に向けての付添人活動

  Q71 補導委託先を逃走するなど、試験観察中に少年が所在不明になったときはどうすればよいですか?

    [解説事項]所在調査、所在不明の場合の裁判所の手続

  Q72 試験観察中に再非行があった場合は、どうすればよいですか?

    [解説事項]家裁との連携のあり方、併合審理

 Section8 ●外国人少年事件

  Q73 外国人少年の付添人になった場合、どのようなことに留意すべきですか?

    [解説事項]母語の確認、通訳人確保、通訳の適正チェック、年齢の特定、在留資格との関係

Chapter5 ●否認事件・重大事件における活動

 Section1 ●捜査段階

  Q74 否認事件の捜査段階では、どのようなことに気をつけるべきでしょうか?

    [解説事項]共同受任体制の必要性、取調べ等への対応、要保護性への配慮

  Q75 否認事件において、少年との接見時に事実関係を確認する際、少年から聴取する際の質問の仕方などに

      ついてどのような注意が必要でしょうか。

    [解説事項]自白事件と否認事件の見極め、安易な自認供述に対する弾劾的姿勢、否認事件の聴取方法

  Q76 否認事件において、取調べに対して少年に弁解内容を供述させるべきでしょうか?

      それとも、黙秘権を行使させるべきでしょうか?

    [解説事項]少年の供述特性と黙秘権、黙秘権行使の判断に際しての検討事項、黙秘権を行使した場合の注意点

  Q77 少年から聴取した結果について、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

    [解説事項]証拠化の必要性、証拠化の方法、確定日付の重要性

  Q78 捜査機関が少年に対して違法・不当な取調べを行っている場合、どのような対応が必要でしょうか?

    [解説事項]事実関係の把握、取調べ状況等の証拠化、捜査機関等への対応、事実に反する供述調書・供述書への対応

 Section2 ●審判準備

  Q79 否認事件の審判段階では、どのようなことに留意すべきでしょうか?

    [解説事項]刑事公判と異なる手続構造・連日開廷・集中心理、要保護性への配慮

  Q80 家裁送致日に行うべき弁護活動について、とくに否認事件で留意すべきことはどのようなことですか?

    [解説事項]送致日意見書、保護者の同行、観護措置決定審問手続への立会い

  Q81 少年審判における事実認定手続が刑公判とは異なっていることは、付添人の主張・立証活動のあり方に

      どのような影響を与えますか?

    [解説事項]職権主義的審問構造、全記録送付主義、裁判所の広範な裁量権行使

  Q82 否認事件では、審判の流れはどのようなものになるのでしょうか?

    [解説事項]進行事前協議、短期集中審理、少年質問の先行

  Q83 裁判所から進行について打合せを求められた際に、留意すべきことはあるでしょうか?

    [解説事項]打合せ事項、争点整理への対応、口頭での対応の危険、打合せ調書の存在、意見書による対応の重要性

  Q84 否認事件の記録を閲覧・謄写するにあたって留意すべき点はありますか?

    [解説事項]謄写許可・不許可部分、追送記録、社会記録中の事実関係証拠

  Q85 否認事件において、少年との面会で留意すべき点にはどのようなことがあるでしょうか?

    [解説事項]事実確認、社会調査への対応、審判準備、処分決定への対応

 Section3 ●主張・立証活動

  Q86 少年審判においては、否認の主張をすれば、信用性を争う供述についての供述者の証人尋問などの証拠

      取調べは当然に行われると考えてよいでしょうか?

    [解説事項]家裁の採否裁量、付添人の申出権、意見書の重要性

  Q87 否認事件における第1回審判期日の手続について、とくに留意すべきことはありますか?

    [解説事項]審判に付すべき事由に対する認否、付添人の意見陳述、証拠調べに関する意見、少年質問に

          備えての準備

  Q88 少年審判における証人尋問手続について、刑事公判のそれと比較して、留意すべき点はありますか?

    [解説事項]少年質問の先行、裁判官発問の先行、証人保護の多用、要約調書

  Q89 付添人からの非行事実に関する立証活動として、留意すべきことはありますか?

    [解説事項]職権証拠調べ、証拠書類の扱い、主張と立証の峻別

  Q90 少年審判における審判調書について、留意すべきことはありますか?

    [解説事項]要約調書、打合せ調書、電話聴取書等の存在

  Q91 意見書は、どのようなタイミングで、どのような内容で、どれくらい提出すべきなのでしょうか?

    [解説事項]適時提出の重要性、複数回提出の意義

  Q92 社会調査命令、また、実際に行われる社会調査に対しては、どのような対応が必要でしょうか?

    [解説事項]非行事実審理中の社会調査の是非、裁判官への意見具申、調査官との調整

  Q93 審判がかなり進行した段階で、非行事実の認定に大きな影響を及ぼす重要な証拠が追送されてきた場合、

      どのような対応が必要でしょうか?

    [解説事項]証拠能力、新たな証拠調べの必要

  Q94 活動にもかかわらず、非行事実を認定して、施設収容処分の決定が言い渡されるおそれがある場合、

      どのような準備・対応が必要でしょうか?

    [解説事項]少年に対する説明、審判における口頭意見陳述、抗告を想定しての準備

  Q95 非行事実が認められないことを理由とする不処分決定がなされた場合、その後の活動において注意すべき

      点はありますか?

    [解説事項]抗告受理申立て、少年補償手続、一事再理効の有無

 Section4 ●検察官関与・裁定合議制・国選付添人

  Q96 検察官が、少年審判への出席を認められるのは、どのような事件ですか?

    [解説事項]検察官関与の要件、裁判所の裁量による関与決定、関与決定前の対応

  Q97 検察官が関与する少年審判においては、どのようなことに留意すべきですか?

    [解説事項]関与検察官の権限と活動、検察官関与事件での付添人活動

  Q98 合議体による審理が選択されるのは、どのような事件でしょうか?

      また、合議体で審理される事件では、どのような点に留意しておく必要がありますか?

    [解説事項]裁量による合議体審理の選択、合議体審理の功罪

  Q99 国選付添人制度とは、どのようなものですか?

    [解説事項]国選付添人の選任要件、法律援助利用付添人から国選付添人への切替え、被疑者国選と国選

          付添人の関係、国選付添人の活動、国選付添人の複数選任、国選付添報酬、少年当番付添人制度

 Section5 ●重大事件

  Q100 社会的に注目を集めているような重大事件において、とくに留意して対応すべきことはどのような

       ことでしょうか?

    [解説事項]少年・保護者など家族との対応、捜査機関との対応、家庭裁判所との対応、被害者側との対応、

          報道機関との対応、逆送可能性のある事件への対応、共同受任態勢

Chapter6 ●審判後の活動

 Section1 ●審判直後の活動

  Q101 審判直後の少年・保護者との話合いのポイントは何ですか?

    [解説事項]審判でなされている決定の種類、審判直後の話合いの内容

  Q102 審判後の少年とはどこで面会できますか?

    [解説事項]審判後の少年の所在場所、保護処分決定の執行力

  Q103 決定書謄本はどうすれば入手できますか?

    [解説事項]決定書謄本の交付申請

 Section2 ●保護観察

  Q104 保護観察の言渡しがあった場合、その後の手続および付添人の役割はどうなりますか?

    [解説事項]保護観察言渡し後の手続、保護観察期間、遵守事項、家庭裁判所への虞犯通告、保護司の変更、

          保護監察官の直接担当制、環境調整命令、保護者に対する措置、被疑者等の心情の伝達

 Section3 ●少年院送致

  Q105 少年院の種類にはどのようなものがありますか?

    [解説事項]少年院の性格・種類、少年院の選択と付添人の役割

  Q106 少年院での処遇の期間や内容はどのようになっていますか?

    [解説事項]処遇区分、処遇勧告、処遇の期間・内容、個別的処遇計画、退院・仮退院、仮退院の審理にあたっての

          被害者等の意見等の聴取、戻収容申請事件、収容継続申請事

  Q107 少年院に収容された後、弁護士はどのような活動ができますか?

    [解説事項]少年院収容中の環境調整活動

 Section4 ●児童自立支援施設・児童養護施設送致

  Q108 児童自立支援施設とはどのような施設ですか?

    [解説事項]沿革、入所対象者、在所期間、設置運営の主体、職員、強制的措置

  Q109 児童養護施設とはどのような施設ですか?

    [解説事項]沿革、入所対象者

  Q110 児童自立支援施設・児童養護施設への入所について、保護処分による場合と児童福祉法上の措置による

       場合とで、どのような違いがありますか?

    [解説事項]法24条1項2号による送致と法18条1項、23条1項による送致との差異

 Section5 ●検察官送致(逆送)

  Q111 どのようなケースが検察官送致(逆至)になるのですか? 

       また、検察官送致の可能性がある事件の注意点は何ですか?

    [解説事項]年齢超過、刑事処分相当、原則逆送、記録謄写

  Q112 逆送決定が出た後の手続はどのようになるのですか? 

       また、起訴は免れないのでしょうか?

    [解説事項]付添人の地位、みなし勾留、起訴強制とその例外

  Q113 刑事処分相当による逆送の決定が出たとき、どのような活動をすべきですか?

    [解説事項]みなし勾留への対処、刑事収容施設(刑事施設や留置施設)への移動、勾留場所の同意請求

          への対処、不起訴等に向けた弁護活

  Q114 不当な逆送決定に対して不服申立てをすることはできないのですか?

    [解説事項]逆送決定に対する不服申立ての不許

  Q115 逆送後の刑事公判では、どのような点に留意して弁護活動をすべきでしょうか?

    [解説事項]公開裁判の問題、刑訴規則277条、家裁記録、保護処分のための家裁への移送、法55条移送の

          一般的基準、刑事裁判における医学・心理学等の活用

  Q116 少年に対する刑罰に関して、成人と比べ、どのような特則がありますか?

    [解説事項]科刑に関する特則、仮釈放に関する特則、少年刑務所、年少少年の少年院での刑執行、人の

          資格に関する法令の適用の特則

 Section6 ●抗告・再抗告

  Q117 抗告では、弁護過誤を犯しやすいといわれるのはなぜですか?

    [解説事項]抗告申立書の記載、抗告申立期間、抗告対象、決定書の未作成、決定後に受任した場合、

          保護処分決定の執行、年齢切迫の場合の抗告

  Q118 抗告申立書を提出した後、どのような活動をすべきでしょうか?

    [解説事項]主張の補充、原裁判所からの記録送付、書面審理の原則、抗告裁判所の決定

  Q119 検察官も、家庭裁判所の決定に対して不服申立てができるのですか?

       その場合、どう対処すべきですか?

    [解説事項]抗告受理申立、抗告受理申立理由、抗告受理申立期間、受理決定と付添人

  Q120 抗告が棄却された場合や、検察官の抗告受理申立てが認容された場合、さらに最高裁判所へ

       不服申立てができますか?

    [解説事項]再抗告、再抗告事由

 Section7 ●保護処分取消し

  Q121 保護処分の取消しはどのような場合に行われますか?

    [解説事項]競合処分取消、審判権不存在、非行事実不存在、事実上の再審

 Section8 ●決定の効力

  Q122 どのような決定について一事不再理効が生じるのでしょうか?

    [解説事項]一事不再理効

図1●未成年者に対する法的手続の流れ

図2●少年関係制と年齢の関係

図3●2000年改正少年法の適用範囲の概要

図4●少年事件の弁護活動で注意すべき選任パターン

書式1●弁護人選任届

書式2●付添人選任届

書式3●家裁送致時意見書(観護措置手続前に提出する意見書)

書式4●観護措置取消申立書

書式5●観護措置決定に対する異議申立書

書式6●処遇に関する意見書(例1)

書式7●処遇に関する意見書(例2)

書式8●抗告申立書

資料1●東京少年鑑別所までの略図

資料2●東京少年鑑別所構内図

資料3●八王子少年鑑別所案内図

資料4●夜間及び休日の未決拘禁者と弁護人等との面会等に関する申合せ

資料5●少年院一覧表

編集を終えて

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「渉外戸籍法リステイトメント」 2008年

渉外戸籍法リステイトメント

平成19年8月29日発行

編 者:佐藤やよひ・道垣内正人

発行者:尾中哲夫

発行所:日本加序出版株式会社

ISBN:978-4-8178-1330-5 C2032

【目 次】

1.総 則

 1.01 適用範囲

  1.01.01 [地域的適用範囲]

  1.01.02 [人的適用範囲]

  1.01.03 [例 外]

 1.02 届 出

  1.02.01 [創設的届出]

  1.02.02 [日本人に関する身分的法律行為に関する外国からの又は外国での創設的届出]

  1.02.03 [報告的届出]

  1.02.04 [外国に在る日本人が、その国の方式に従って身分的法律行為をした場合の報告的届出] 

  1.02.05 [外国において裁判による認知、離縁、離婚又は親権者の指定があった場合の報告的届出] 

  1.02.06 [外国人に関する届出の届出地]

  1.02.07 [報告的届出提出における書類の審査]

 1.03 添付書類

  1.03.01 [添付書類]

  1.03.02 外国語で作成された書類の訳文]

 1.04 戸籍簿

  1.04.01 [本籍地]

  1.04.02 [戸籍簿の編製]

 1.05 戸籍の記載

  1.05.01 [配偶欄]

  1.05.02 [身分事項欄の記載]

 1.06 準拠法の決定

  1.06.01 [本国法]

   1.06.01.01 [本国法の決定]

   1.06.01.02 [本国法の認定方法]

  1.06.02 [常居所地法の決定]

  1.06.03 [居所地法の決定]

  1.06.04 [最密接関係地法]

  1.06.05 [反 致]

  1.06.06 [公 序]

 1.07 外国裁判の効力

  1.07.01 [外国裁判の効力]

2.出 生

 2.01 通 則

  2.01.01 [出生の届出義務]

  2.01.02 [出生の届出地]

  2.01.03 [届出期間]

  2.01.04 [出生届の記載事項]

 2.02 嫡出子

  2.02.01 [嫡出親子関係成立の準拠法]

  2.02.02 [届出義務者]

  2.02.03 [嫡出子出生届の添付書類]

  2.02.04 [嫡出子としての戸籍への記載]

  2.02.05 [嫡出親子関係の確定前の届出義務及び戸籍への記載]

 2.03 非嫡出子

  2.03.01 [非嫡出親子関係成立の準拠法]

  2.03.02 [届出義務者]

  2.03.03 [非嫡出子の出生届の記載事項]

  2.03.04 [添付書類]

  2.03.05 [戸籍への記載]

3.認知・準正

 3.01 認知

  3.01.01 [認知の準拠法]

  3.01.02 [認知の方式]

  3.01.03 [届出義務者]

  3.01.04 [添付書類]

  3.01.05 [戸籍への記載]

 3.02 準 正

  3.02.01 [準正の準拠法]

  3.02.02 [届出に必要な書類]

  3.02.03 [戸籍への記載]

4.養子縁組・離縁

 4.01 養子縁組の準拠法

  4.01.01 [養子縁組の準拠法]

 4.02 養子縁組の創設的届出

  4.02.01 [創設的縁組届]

  4.02.01a[分解理論に基づく創設的届出]

  4.02.02 [実質的成立要件の審査]

  4.02.03 [添付書類]

 4.03 養子縁組の報告的届出

  4.03.01 [報告的届出]

  4.03.02 [届出義務者]

  4.03.03 [添付書類]

 4.04 戸籍への記載

  4.04.01 [戸籍への記載]

 4.05 離縁の準拠法

  4.05.01 [離縁の準拠法]

 4.06 離縁の創設的届出

  4.06.01 [離縁の創設的届出]

  4.06.02 [実質的成立要件の審査]

  4.06.03 [添付書類]

 4.07 離縁の報告的届出

  4.07.01 [報告的届出]

  4.07.02 [届出義務者]

  4.07.03 [実質的成立要件の審査]

  4.07.04 [添付書類]

 4.08 離縁の戸籍への記載

  4.08.01 [戸籍への記載]

5.婚 姻

 5.01 婚姻成立の準拠法

  5.01.01 [婚姻の実質的成立要件の準拠法]

  5.01.02 [婚姻の形式的成立要件(方式)の準拠法]

  5.01.03 [当事者の本国法の決定]

  5.01.04 [反 致]

 5.02 婚姻の創設的届出

  5.02.01 [婚姻の創設的届出]

  5.02.02 [要件の審査]

  5.02.03 [添付書類]

 5.03 婚姻の報告的届出

  5.03.01 [婚姻の報告的届出]

  5.03.02 [要件の審査]

  5.03.03 [届出義務者]

  5.03.04 [添付書類]

 5.04 戸籍への記載

  5.04.01 [戸籍への記載]

6. 離 婚

 6.01 離婚の準拠法

  6.01.01 [離婚の準拠法]

 6.02 離婚の創設的届出

  6.02.01 [創設的届出]

  6.02.02 [離婚の届出の受理に際しての最密接関係地の認定について]

  6.02.03 [協議離婚の方式]

  6.02.04 [創設的届出における添付書類]

  6.02.05 [離婚届不受理申出]

 6.03 離婚の報告的届出

  6.03.01 [報告的届出(日本において離婚の裁判が行われた場合)]

  6.03.02 [報告的届出(外国において離婚の裁判が行われた場合)]

  6.03.03 [報告的届出(外国において外国法に従い当事者の合意に基づく離婚が行われた場合)]

  6.03.04 [届出人]

  6.03.05 [報告的届出における添付書類]

 6.04 戸籍への記載

  6.04.01 [戸籍への記載]

7.親権・後見

 7.01 親 権

  7.01.01 [親権の準拠法]

 7.02 親権の創設的届出

  7.02.01 [創設的届出]

  7.02.02 [届出義務者]

  7.02.03 [添付書類]

 7.03 親権の報告的届出

  7.03.01 [報告的届出]

  7.03.02 [届出義務者]

  7.03.03 [添付書類]

 7.04 戸籍への記載

  7.04.01 [戸籍への記載]

 7.05 後見

  7.05.01 [後見の準拠法]

8.死亡・失踪

 8.01 死亡

  8.01.01 [日本で死亡した外国人の死亡届]

  8.01.02 [在外日本人の死亡届]

  8.01.03 [外国で死亡した外国人配偶者の死亡]

  8.01.04 [外国で死亡した、日本人の子たる外国人の死亡]

  8.01.05 [死亡の届出地]

  8.01.06 [死亡届の添付書類]

  8.01.07 [外国で事変に遭遇し死亡した者の死亡報告]

 8.0 失踪

  8.02.01 [失踪宣告の管轄と準拠法]

  8.02.02 [外国人の失踪宣告]

  8.02.03 [外国でなされた日本人の失踪宣告]

9.氏 名

 9.01 氏名の変更及び記載

  9.01.01 [氏名の変更の届出]

  9.01.02 [添付書類]

  9.01.03 [外国人の氏名の記載]

 9.02 外国人との婚姻による氏の変更

  9.02.01 [外国人との婚姻による日本人の氏の変更]

  9.02.02 [外国人との婚姻による日本人の氏変更の届出]

  9.02.03 [添付書類]

  9.02.04 [届出の受理]

  9.02.05 [戸籍の編製及び記載]

  9.02.06 [外国人と婚姻した日本人配偶者の氏名の記載]

  9.02.07 [日本人と婚姻した外国人配偶者の氏名の記載]

 9.03 外国人との離婚又は婚姻の取消しによる氏の変更

  9.03.01 [外国人との離婚又は婚姻の取消しによる日本人の氏の変更の届出]

  9.03.02 [添付書類]

  9.03.03 [戸籍の処理]

 9.04 子の氏の変更

  9.04.01 [外国人父母の氏への変更届]

  9.04.02 [添付書類]

  9.04.03 [戸籍の処理]

10.国籍の得喪

 10.01 国籍取得したことの届出

  10.01.01 [届出義務者]

  10.01.01 [届出期間]

  10.01.03 [届出事項]

  10.01.04 [添付書類]

  10.01.05 [入籍する戸籍]

  10.01.06 [戸籍への記載]

  10.01.07 [国籍取得者の氏]

  10.01.08 [国籍取得者の名]

 10.02 帰化の届出

  10.02.01 [届出義務者]

  10.02.02 [届出事項]

  10.02.03 [添付書類]

  10.02.04 [入籍する戸籍]

  10.02.05 [戸籍への記載]

  10.02.06 [帰化者の氏]

 10.03 国籍喪失の届出

  10.03.01 [届出義務者]

  10.03.02 [届出事項]

  10.03.03 [添付書類]

  10.03.04 [国籍喪失報告]

  10.03.05 [戸籍の処理]

 10.04 国籍留保の届出

  10.04.01 [届出人]

  10.04.02 [届出期間]

  10.04.03 [戸籍への記載]

 10.05 国籍選択の届出

  10.05.01 [届出人]

  10.05.02 [国籍選択の期限]

  10.05.03 [届出事項]

  10.05.04 [戸籍への記載]

 10.06 外国国籍喪失の届出

  10.06.01  [届出義務者]

  10.06.02 [届出事項]

  10.06.03 [添付書類]

  10.06.04 [戸籍への記載]

●主要条文索引

●判例索引

●先例索引

●事項索引

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潮45 2008年4月

新潮45

平成20年4月1日発行

第27巻第4号(通巻312号)

雑 誌:04937-04

目 次

【総力特集】

 昭和&平成 「風俗界」13の怪事件簿

 アルサロ、トルコ、キャバレー、SM、ノーパン、ストリップ…。 

 時代と共にうつろう風俗産業で交錯した男女の「黒い運命」の記録。

◆千日前「アルサロ火災」118人惨死で明暗をわけた瞬間

◆「トルコ嬢」10分延長が招いた悲劇

◆大阪財界震撼!「最高級クラブ」美人ホステス殺しと黒革の手帖

◆「ストリップの女王」一条さゆりの引退興行逮捕劇

◆赤坂「ミカド」熟女ホステス全裸殺人

◆養子に殺されたマニラ「ゲイ売春クラブ」常連の元農水官僚

◆亡き母の面影を求めて…「スナックママ」連続殺人の非道

◆「伝言ダイヤル」変態趣味で身を滅ぼした朝日新聞社会部記者

◆知らずに勤めた店が「ウリセン」で…名門大生が殺した男性客

◆慶応卒「SMクラブ」オーナー殺害事件

◆元巨人エース河原の新婚妻「ソープ嬢」騒動

◆大蔵官僚「ノーパンしゃぶしゃぶ」接待漬け

◆「出会い系サイト」偽イケメンに恋した横領OLの愚かな女心

【独走スクープ!】

 [中国製毒ギョーザ事件]日中両政府がひた隠す

 三つの「指紋」と黒幕の「正体」………一橋文哉

■ヒラリーより凄い? 恐るべきミシェル・オバマの素顔………浜田和幸

■議長引退で今だから知っておきたい「カストロ伝説」………上杉 隆

■【達人対談】ソムリエの達人………松本裕司×ビートたけし

■裁判員制度が日本をダメにする!………井上 薫

■沖縄で男だけがなぜ自殺するのか………西所正道

■インテリジェンスで読み解く「貧乏神」………佐藤 優

【カラヤン生誕百年記念】

 名物楽員の証言で綴る

 「フルトヴェングラーかカラヤンか」………川口マーン惠美

【母親衝撃告白】

 宮本警部が助けた「自殺未遂女性」のそれから

◆夜明けの新聞の匂い

 ギョーザ事件余話………曾野綾子

◆だまし庵日記………野坂昭如

◆哲学者というならず者がいる

 誠実であること………中島義道

◆日本語万華鏡

 指示語と自己中心語のしくみ………鈴木孝夫

◆1963

 「空をこえて、星のかなた」………山口文憲

◆知ってびっくり!

 「輸血」の雑学………生田 哲

◆中国セックス文化大革命………邱 海涛

◆オバはんでもわかる

 「キング牧師暗殺」………福田和也

◆ドスケベ三都ものがたり

 疑惑の男Mにくどかれて/岩井志麻子

◆矢来町心中

 恋がしたい! オエッ!………マツコ・デラックス

【コラム】10の眼 ten eyes

 社 会………徳川家広 <新連載>

 経 済………竹内靖雄

 政 治………上杉 隆

  女 ………中村うさぎ

 テレビ………岩切 徹

◆読まずにすませるベストセラー

 やはり読みたいベストセラー <リターンズ>

◆シネマ格付け隊、

 ムーヴィーズが行く!

◆商品格付け隊が買う!

◆虹の部族 第十三回

 歌姫と孤児たちの戦後史………高山文彦

◆日本人の教養

 第五十三回………劇的に訪れる生きなおす力………柳田邦男

[グラビア]

◆The Auction沈黙の逸品

 注目されるアジア現代アート………監修:内田みさほ

◆私の時の時

 佐々木蔵之介………写真:佐藤慎吾

◆昭和&平成「風俗界」13の怪事件簿

◆被写体に恋して

 五島健司の夜櫻

◆詩を奏でる絵………宮島永太良

◆斜め45度人間関係星占い………カルマ・カイヤム

[企画広告]

 下重暁子の自転車紳士録(24)………近藤史恵

[扉のことば]

◇谷沢永一………選

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判例時報1991号 平成20年3月11日

判例時報

平成20年3月11日発行

発行通巻1991号

編集人:下平健一

発行人:判例時報社

雑  誌:26332-3/11

ISSN:0438-5888

判例時報細目次

◆記  事◆

 騒音・低周波音被害をめぐる受忍限度・因果関係に関する一考察(上)

  ―――要件事実論にも言及して………河村 浩/森田 淳

 現代型判例をめぐる裁判例(202)………升田 純

◆判例特報◆

 一 旧日本道路公団の理事が、同公団の発注する鋼橋上部工工事に係る入札談合について、

   独占禁止法の定める不当な取引制限の身分なき共謀共同正犯の責任を負うとされた事例

 二 旧日本道路公団の理事が、当初は一括発注が予定されていた鋼橋上部工工事について、担当者らに

   同工事をニ分割して発注するように指示し、その一部につき工事請負契約を締結させたことが背任

   罪に当たるとされた事例

 三 旧日本道路公団発注の鋼橋上部工工事について、分割後の第二工事が未だ発注されていなくても、

   第一工事の請負契約が締結された時点における両工事の予定価格の増大分が、一括発注に代えて

   分割発注をしたことによる背任罪の損害額に当たるとされた事例

   ―――旧日本道路公団鋼鉄製橋談合・背任事件東京高裁判決(東京高判 19・12・7)

◆判決録◆

=行 政=

○重婚的内縁関係にある被保険者が死亡した場合、重婚的内縁関係の者が遺族年金の受給権者に当たらないと

 され事例

 (東京高判 19・7・11)

=民 事=

◎銀行が法令により義務付けられた資産査定の前提として債務者区分を行うために作成し、保存している資料は、

 民訴法二二〇条四号ニ所定の「専ら文書の所持者の利用に供するための文書」に当たるか

 (最二決 19・11・30)

○弁護士が弁護士会懲戒委員会委員長に対して懲戒手続において違法行為があると主張する損害損害賠償請求は、

 国家賠償法一条一項にいう「公共団体の公権力の公私にあたる公務員」に対する請求であり、懲戒委員会委員

 長が個人として損害賠償責任を負うものではない

 (東京高判 19・11・29)

▽特別養護老人ホームにおける入居者の誤嚥事故につき、介護職員に過失があるとしてその不法行為を認め、

 老人ホームの開設者の使用者責任が肯定された事例

 (東京地判 19・5・28)

▽民事保全法一二条一項に規定する保全命令事件の管轄裁判所が我が国内にあるときは、原則として、債務者を

 我が国の裁判権に服させるのが相当であるが、これらが存在しない場合には、特段の事情がない限り、我が国

 の国際裁判管轄を否定すべきであるとして、民事保全事件について、我が国の国際裁判管轄が否定された事例

 (東京地決 19・8・28)

▽直腸ガンの治療のため腹会陰式直腸切断術を受けた患者が、低酸素脳症のため四肢・体幹機能に高度障害が

 残存し、多臓器不全により死亡した場合、医師に術後管理を誤った過失があるとして、その損害賠償責任が

 認められた事例

 (大阪地判 19・3・9)

▽消費者金融業者が消費者より利息制限法所定の上限利率を超えた利息による過払金を受領する行為を違法として、

 消費者の金融業者に対する損害賠償請求が認容された事例

 (神戸地判 19・11・13)

=知的財産権=

○一週間分のテレビ番組を録画可能にする集合住宅用の自動録画装置を販売している業者が、規範的な意味に

 おいて、独立して著作権、著作隣接権の侵害主体となるとされた事例

 ―――選撮見録事件控訴審判決(大阪高判 19・6・14)

▽一 著作権者に無断で漫画を画像ファイル化し、インターネットのウェブサイトを通じて自動公衆送信した

   事案において、侵害行為に使用されたインターネット回線を提供した会社及びサーバーを提供した会社

   について、共同不法行為(幇助)責任が認められた事例

 二 いわゆる使用料相当額を損害額として損害賠償請求がされた場合において、使用料相当額の算定方法に

   ついて詳細に判示された事例

   (東京地判 19・9・13)

=商 事=

▽病院の勤務医の過誤により患者が死亡したため、病院側が患者の相続人に対して三〇〇〇万円の賠償金を支払った

 場合、病院側が医師賠償責任契約を締結している保険会社に対して三〇〇〇万円の保険金の支払を請求することが

 できるとされた事例

 (盛岡地判 19・6・5)

=労 働=

◎会社の執行役員を退任した者が会社に対し退職慰労金の支払を請求することができないとされた事例

 (最二判 19・11・16)

◆最高裁判例要旨(平成一九年一二月分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊朝日 2008年3月28日

週刊朝日

2008年3月28日発行

第113巻 第14号

通巻4871号 

編集長・発行人:山口一臣

発行所:朝日新聞社

雑 誌:20084-3/28

目 次

[裕次郎も泣いている元役員らが証言] 

 石原絶対王政が招いた  

 デタラメ経営

【ミスター円】榊原英資元大蔵省財務官が緊急警告

 「1ドル90円を覚悟せよ!」

【改革派元知事】[対談]

 浅野史郎 「道路の必要性は知事が判断するべきです」

 片山善博 「道路財源ならぬ“国交省”特定財源はいらない」

[迫る、台湾総統選!]それでも国民党・馬英九が敗北する「現実味」

戦没学生の手記 『きけ わだつみのこえ』は改竄されていた………ジャーナリスト 有田芳生

【若松孝二監督が追い続ける】「連合赤軍」と“兵士たち”の現在

東海林さだお 「あれも食いたいこれも食いたい」スペシャル おにぎり問題勃発!

【裁判員制度PRテレビCM】最高裁が取り仕切るまたまたおかしな入札そのカラクリがわかった

【独占手記】豪憲君の母が初告白 「忘れないで、たった7歳の人生…」

【ワイド特集】花粉警報発令

 教え子との愛欲に溺れた校長は

 「ゴミ屋敷」のマスオさんだった!?

 雅子さまスペイン訪問に立ちはだかる“厚い壁”

 三浦和義がセレブ弁護士に払った 着手金が格安な理由

 大阪脱税姉妹に遺産59億円 父の異名は「ミナミのトラ」

 14歳の全米フィギュア女王 選ぶのは日の丸か星条旗か

 実は完全菜食主義者だった シー・シェパードの妙な信条

 「あたご」事件が冷めやらぬ中 横須賀基地内で隊員自殺?

 スルガ社「地上げ」請負人の角界人脈に元若嶋津の名前

 小泉 小沢 平沼がそろい踏み 静岡7区で“代理戦争”勃発

 奄美幼児殺害の中国人妻が抱えた孤独と妄想の中身

 論争では「引きこもり」の茂木健一郎を斎藤環が叱る

[梨元 勝]「理想が絵空事に…」

【2008入試最前線(5)】

 東大、京大[前期日(超)詳報]

 早大・慶大・東京外大・大阪府大・神戸市外大・国公立/私立医学部

【グラビア】

 We want Riverdance!

 繪本 三国志夜話 安野光雅

 男だけのバレエ団 グランディーバ

 アイリッシュ ドリーム

 ●ドン小西のイケてるファッションチェック[菊地凛子・福田沙紀]

 ●FRONT+[田中麗奈]

 ●美食の王様 来栖けいをうならせた今週のひと皿

 ●山藤章二の似顔絵塾

 ●“GOODS”Bless You. 趣味は、形から。

 ●山藤章二のブラック・アングル

【コラム】

 田原 総一郎: ギロン堂

 西城  秀樹: 秀樹とヒデキ

 内館  牧子: 暖簾にひじ鉄

 小倉 千加子: お代は見てのお帰りに

 倉田 真由美: フリドラ男

 鳳    華: 未来学[ジェロ]

 中森  明夫: アタシジャーナル

 フェルナント・ヤマグチ: 最後の審判

 嵐山 光三郎: コンセント抜いたか

 China & Korea………宮崎正弘&李英和[最終回]

【新・名医の最新治療】

 メタボリックシンドローム

【小 説】

 貫井徳郎 乱反射

 海堂 尊 極北クレイマー

 週刊 司馬遼太郎

  司馬遼太郎剣豪列伝(9)

【対 談】

 林真理子 ゲストセレクション

  柳原可奈子

 親子のカタチ

  鈴木宗男×鈴木貴子

【週刊図書館】

[書 評]

 『温泉主義』蜂飼 耳/

 『私はこうして受付からCEOになった』根井雅弘/

 ひと[森本喜久男]/

 Books Browsing/

 愛でたい文庫[温水ゆかり]/

 ニュースな本[永江 朗]/

 新書の穴[青木るえか]/

 文芸予報[斎藤美奈子]/

 あの本[ねじめ正一]/

 マガジンの虎[亀和田 武]

 「目キキ」&「耳キキ」

 KEY PERSON [宮迫博之]/

 MOVIE PREVIEW [マイ・ブルーベリー・ナイツ]/

 ハリウッド・噂の先取り/

 ツウの一見!PICK UP MOVIE[非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎]/

 渡辺 祐のミュージック・サプリメント

今週の将棋………東 公平

犬ばか猫ばかペットばか

[まんが]「パパはなんだかわからない」山科けいすけ

パズル DE 脳力測定

お便りクラブ/編集後記

[特別広告企画]

 ファッション特集「服飾手帖」………中央綴じ込み

| | コメント (0) | トラックバック (2)

週刊文春ビジネス 2008年4月16日

週刊文春 BUSINESS

 週刊文春臨時増刊4月16日号

平成20年4月16日発行

第五十一巻 第十二号

編集人:鈴木洋嗣

発行人:松井清人

発行所:株式会社 文藝春秋

雑 誌:20406-4・16

目 次

【総力特集】

 日本経済

 救命マニュアル。

 Think! Think! Think!  

 「今あなたにできること。今あなたがやるべきこと」

 丹羽宇一郎: 「ワーク=ライフ」のすすめ ―――仕事人間こそ日本の資産

 中村 維夫: 「成功体験」を脱ぎ捨てろ

 原田 泳幸:  危機感を味方につけよ

 経営者緊急アンケート 「毎日どのくらい働いてますか」   

 出世して悪いか 「社長の椅子を見せてください」

 超大国復活。プーチンにみる「戦略家」の研究

 「東大卒」は日本を救えるか

  1991年東京大学卒業生追跡

 流行のキーマンは誰? 影響力抜群「インフルエンサー」を探せ

  有言実行「わが再生論」

   片山 善博: 本来のミッションに立ち返れ

   清宮 克幸:「勝てる場所」を見つける

   佐藤可士和: 当たり前のことを当たり前に

 福田和也: ホリエモン・村上世彰はなぜ逮捕されたか?

 Eco is Money? 「環境ビジネス」は日本の切り札か?

 トヨタ自動車: 特写!「勝ち組」トヨタが放つ「プラグインなクルマ」

 日建設計: 「環境をブランドにする」大手設計事務所のカケ

 JR東日本: 日本一標高の高い駅を走る最新鋭ハイブリッド列車

 イオン: 地域と共生」を先取りするイオンのエコストア

 最先端の環境技術あれこれ 日本を救うエコプロダクツ

 We are Salaried workeres! それでも知りたい「となりの会社」

 完全公開! あの企業の気になる「給与明細」

 人事担当者覆面座談会 真っ先に異動させたいこんなヤツ

 超ホンネ OL1000人人アンケート「デキる上司、デキない上司」

【B.B.Express】

 知ったかぶりにサヨナラ 最新版 「ビジネス新語」を切り捨てる技術

 脳へのスパイス: この本とウェブでビジネスに勝つ

  勝間和代/野口悠紀雄/藤巻健史/北尾吉孝

 歴史を振り返る: 大名・傑物「私の履歴書」

 対メタボ! あなたは大丈夫? 「健康管理」だって仕事のうちよ

【Cover Story】

 滝川クリステル 23時30分の癒し

 美人キャスター24時間テレビ

  杉崎美香/皆藤愛子/赤江珠緒/原田恵理子/野中美里/

  江連裕子/安藤久美子/あざみ陽子/大里希世/岡山祐子

【Book in Book】  

 斬り捨て御免! 食味探検隊 82点以上の名店リスト12    

 覆面チェック ビジネスマンのための 最新ホテルガイド(東京・大阪)  

【B.B.Style】

 2008 SPRING 最新ビジネススーツカタログ

 もう悩まないモノ選び “3つのルール”

 人気ショップで厳選! 10万円で完成させるオフスタイル

 お役立ち腕時計カタログ 手首を制する者、ビジネスを制す

 週刊文春連載「カーなべ」特別編

  最強のお買い得 クルマ・ベスト10

【Dizitize me!】

 機能重視 デジタルツール カタログ 

【Spotlight】

 上田桃子 勝利は私のビジネスです

【B.B.Essay】

 私が出会った最強のビジネスマン

 佐藤正明/幸田真音

【B.B.Briefing】

 川上未映子、忙中を語る

 バラク・オバマの人生行路

 進化を続ける芸能ビジネス

【B.B.Gear】

 やっぱり万年筆 

 こだわりのUSB

【B.B.Tool】

 最新ビジネスグッズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

週刊朝日 2008年3月21日

週刊朝日

2008年3月21日発行

第113巻 第13号

通巻4869号 

編集長・発行人:山口一臣

発行所:朝日新聞社

雑 誌:20083-3/21

目 次

日本メディアが報じない大統領予備選

 本当にオバマ候補は 

 「優勢」だったのか………ジャーナリスト 上杉 隆

【大学倒産時代】

 話題の“東大本”著者がズバリ直言

 東大は生き残れるか!?

自家製梅酒を売ったら違法…

 「時代おくれ」なのは「酒場」ではなく「法律」だ

 酒税法を改正せよ!………ジャーナリスト 有田芳生

【後藤組組長無罪判決】「警察、検察の無謀が露呈した」………作家 宮崎 学

【本誌恒例】いまの価格はミニバブル。「地価暴落」でも生き残るのは、どのエリアだ!?

 マンション 買っていい駅 ダメな駅400[首都圏・近畿圏・中部圏]

【渋谷セレブ バラバラ殺人】法廷「全記録」

 ワインボトルを振り下ろす被告[カオリン]に

 祐輔さんは「なんで?」と尋ねた

【永田町バトル】国民も渡辺大臣も蚊帳の外?

 「内閣人事庁」霞が関の「裏切り者」

私が見た「三浦和義」[容疑者]

 林真理子/団鬼六/二木啓孝/高橋良典/佐木隆三/蜷川正大/篠田博之

卓球エース 平野早矢香選手に本誌記者が挑戦!

 「2ポイントと笑いも取りました」 まぐれ まぐれ

ミシュランをめぐる「恨みシュラン」

 [料理評論家]山本益博と[幻冬舎社長]見城徹が「激辛対決」!

【2008入試最前線(4)】

 東大、京大合格者高校ランキング[前期日(超)速報]

  北大、東北大、阪大、名大、九大ほか

【News Spirits】

 「セレブ合コン」でワイセツ

 博報堂社員の意外な素顔/

 スルガ社のモンゴル商売で浮かんだ大物力士の名前/

 天皇陛下が東宮御所ご訪問 梅見は“雪解け”の兆候か/

 徳島の受刑者“暴動”騒ぎ 刑務所は計画を知っていた?/

 減量手術でわかった新事実 元大関小錦は「内臓脂肪ゼロ」/

 オウム元幹部が被害者に寄付

 [梨元 勝]うのとアンナの男運 

【グラビア】

 料理のプロのお花見弁当

 繪本 三国志夜話 安野光雅

 夢の世界一周へ

 ●ドン小西のイケてるファッションチェック[ドミトリー・メドベージェフ]

 ●FRONT+[木村佳乃]

 ●美食の王様 来栖けいをうならせた今週のひと皿

 ●山藤章二の似顔絵塾

 ●“GOODS”Bless You. 趣味は、形から。

 ●山藤章二のブラック・アングル

【コラム】

 田原 総一郎: ギロン堂

 東海林さだお: あれも食いたいこれも食いたい

 内館  牧子: 暖簾にひじ鉄

 西城  秀樹: 秀樹とヒデキ

 倉田 真由美: フリドラ男

 鳳    華: 未来学[安藤美姫]

 嵐山 光三郎: コンセント抜いたか

 中森  明夫: アタシジャーナル

 フェルナント・ヤマグチ: 最後の審判

 China & Korea………宮崎正弘&李英和

【新・名医の最新治療】

 冷え症

【小 説】

 貫井徳郎 乱反射

 海堂 尊 極北クレイマー

【対 談】

 林真理子 ゲストセレクション

  上野樹里

 親子のカタチ

  アグネス・チャン×金子和平

【週刊図書館】

[書 評]

 『オブ・ザ・ベースボール』大森 望/

 『祖母力 オシムが心酔した男の行動哲学』佐山一郎/

 ひと[坂崎重盛]/

 Books Browsing/

 愛でたい文庫[温水ゆかり]/

 ニュースな本[永江 朗]/

 新書の穴[海野 弘]/

 文芸予報[斎藤美奈子]/

 あの本[青木裕子]/

 マガジンの虎[亀和田 武]

 「目キキ」&「耳キキ」

 KEY PERSON [加瀬 亮]/

 MOVIE PREVIEW [ノーカントリー]/

 ハリウッド・噂の先取り/

 ツウの一見!PICK UP MOVIE[4ヶ月、3週と2日]/

 渡辺 祐のミュージック・サプリメント

今週の囲碁………秋山賢司

犬ばか猫ばかペットばか

[まんが]「パパはなんだかわからない」山科けいすけ

パズル DE 脳力測定

お便りクラブ/編集後記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

李登輝「最高指導者の条件」2008年

最高指導者の条件

2008年3月3日

著 者:李 登輝

発行者:江口克彦

発行所:PHP研究所

ISBN:978-4-569-69801-4 C0030

目 次

序 指導者には何が求められるか

一 指導者がもつべき哲学

 1 孤独を支える信仰

    指導者の第一条件

    人間よりももう少し高い次元にいる存在

 2 善政のための死生観

    有意義な「生」を生きるために

    神道と禅の死生観

 3 運と運命

    神様が助けてくれた命

    平常心と責任感

    歴史の舞台への登場

 4 公義の精神

    「ミカ書」に記された公儀

    台湾に円満な政権移譲をもたらしたもの

 5 公明正大

    原則を堅持するよう努力しなければならない

    親家(チンチア)が遺した道徳的教訓

 6 権力とカリスマ

    「私は権力ではない」

    カリスマの幻想は瞬く間に消え去る

 7 伝統がもたらす信念

    伝統なくして真の進歩はありえない

    古典を読むことで生まれる哲学

二 組織を引っ張る力

 8 強いリーダーシップ

    劉銘伝と後藤新平

    後藤新平の台湾開発政策

    最も重要なことは人的リーダーシップ

 9 勇気と心の平静

    「勇気」と「犬死に」の違い

    危急存亡時に求められる「心の平静さ」

 10 危機に対する現場主義

     被災地に必ず連れていった二人の部下

     官僚制度に乗っかっているだけでは何もできない     

 11 決断力 

     外部の力を活用する

     強い決意と固い意志

 12 人事の要諦

     奥さんを見れば主人がわかる

     恨まれやすい役どころも引き受ける

     人間性を重んじた人事組織

     部下の尊厳を重んじる

     側に優秀な人材をおく

 13 アイデンティティの確立

     台湾を襲う民主化の停滞状態

     国家アイデンティティの再構築を

 14 愛国心の涵養

     「忠義」なくして「名誉」はありえない

     「個人主義」と「自分勝手主義」の違い

 15 エリートの育成

     道徳なき人間の危うさ

     人づくりには時間がかかる

三 上に立つ者の行動原理

 16 誠実に説く

     皆に理解してもらえない言葉は使わない

     指導者に不可欠な「お願い」の姿勢

 17 認耐力

     政治にこそ求められる「ターンパイプの理論」

     民主主義は「回り道」を認める制度

 18 惻隠の情

     「仁政」に不可欠な「惻穏の情」

     日本人の「仁」の心を育んだ詩歌

 19 大局観をもつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ほんとうの環境問題」2008年

ほんとうの環境問題

発 行:2008年3月15日

著 者:池田清彦/養老孟司

発行者:佐藤隆信

発行所:株式会社 新潮社

sISBN:978-4-10-423104-1 C0095

目 次

はじめに………池田晴彦

一 環境について、ほんとうに考えるべきこと………養老孟司

   石油とアメリカ/

   文明とエントロピー/

   本気で考えていない/

   環境問題とは何か/

   自然とは何か/

   環境と安全保障/

   何を考えるべきか

二 環境問題の錯覚………池田晴彦

 一 何が「環境」の「問題」なのか

    かつては環境問題といえば自然保護と公害のことだった/

    環境問題には「流行」がある/

    有機物の循環/

    下肥までをも組み込む形での物質循環が行われていた江戸/

    増えているのは炭酸ガスだけではない/

    自然界にもともとあるものと、ないもの/

 二 身の回りの環境問題 ―――ゴミとリサイクルをめぐる誤謬

    ペットボトルのリサイクルはムダ/

    リサイクルに向くものと、向かないもの/

    自治体指定のゴミ袋はエコロジカルではない/

    リサイクルの何が良くて何がダメなのか/

    ゴミがないと困るハイテクのゴミ焼却炉/

    やればやるほどムダが出る/

 三 ほんとうの環境問題 ―――エネルギーと食料

    自然破壊と人口増加/

    人口が増加に転じた要因/

    エネルギーと食物の関係性/

    持続可能なエネルギーはない/

    石炭と石油が自然環境を救った/

    本来、最もエネルギー効率が良いのは水力発電だが/

    なぜアメリカがバイオ燃料に力を注ぐのか/

    日本におけるバイオ燃料の可能性は?/

    貧民から食料を奪うことにつながるバイオ燃料/

    風力発電やエコカーはペイするかが問題/

    太陽光発電の問題点と優位性/

    余った電力を揚水式ダムに用いる/

    憲法でエネルギーは買えない/

    食料自給率は上がるか/

    フード・マイレージと農業振興/

    少子化対策に金をばらまくのは錯誤/

 四 環境問題は「人間の問題」である ―――人口問題のジレンマ

    「中国人とインド人の惑星」化/

    世界の出生率を下げるには/

    少子化の何が問題なのか/

    人口問題が解決すればすべての問題は解決する?/

 五 地球温暖化の何が問題か

    京都議定書を守っても二酸化炭素の量は減少しない/

    地球はこれまで何度も温暖化を寒冷化を繰り返してきた/

    気温が何℃上がるというのか/

    温暖化によってどんなイメージがあるのか/

    海面三五センチの上昇の何が問題なのか/

    京都議定書を守っても日本が温度上昇抑制に貢献できるのは〇.〇〇〇四℃/

    一〇〇年後の温度がどうなるかを計算しても意味がない/

    景気を悪くしないかぎり、CO2の排出は減らせない/

    問題の予防よりも、問題が生じた後の対策を/

三 「環境問題」という問題………池田晴彦×池田晴彦

 一 政治的な「地球温暖化」論

    そもそも「地球温暖化」はほんとうなのか/

    日本の負担は「六〇分の一」でいい/

    「温暖化歓迎」という意見はなぜないのか/

    何でも地球温暖化のせい?/

 二 エネルギーと文明の関係

    地球温暖化論の背景にあるエネルギー問題/

    石油は日本に使わせろ/

    アメリカと中国の問題/

    環境問題と石油会社/

    油から歴史を見る/

    いちばん重要な問題は何か/

    石油中心社会からどう脱するか/

    システムを変えられるか/

    持続可能な人口/

 三 生きる道

    全世界の食料援助量の三倍を棄てている国/

    問題を細かく見ること/

    食料自給率を金額ベースで考える/

    環境と秩序のありよう/

    中間項の喪失/

    「環境立国」よりも、モノづくり/

あとがき………養老孟司

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小池さんってどの程度しっているのだろうか?

 つんく♂のラーメン大好き小池さん、がはやったのも10年以上前か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊スパ2008年3月18日

SPA!

週刊スパ

2008年3月18日発行

第57巻 第14号             

通巻3113号

編集人:光明康成

発行人:光明康成

発行所:株式会社 扶桑社

雑 誌:23453-3/18

       

CONTENTS

【UNFAIR BILLINGS】

 消費税アップは秒読み! 所得&住民税もこんなに不公平!

 税金のプロが指南する「ブログを使った節税」の裏技付き

 サラリーマン必読

 税金・年金

 [ボッタクられ]明細書

【SPA! RESESARCH】

 OLの53%が「絶対に一般受けはしないが、自分だけは密かに

 “いいかも★”と思う男性がいる」と回答! それはどんなヤツ?

 5タイプが存在

 [隠れモテ]男の正体

【PEOPLE】

 今週の顔

  ウォーレン・バフェット/

  中田 翔/

  アイドリング!!!/

  マシュー・フォックス

 みうらじゅん×リリー・フランキーのグラビアン魂

  秋山 優

 エッジな人々

  坂口恭平 建築家はホームレスの家に学ぶべきだ。

【LIFE STYLE】

 文化堂本舗

 [インタビュー]サンドウィッチマン/

 トピックス/映画/DVD/ブック&コミック/音楽/ステージ&アート/スポーツ

 SPA! AUTO CLUB

  神様、仏様、一貴様!

【SPECIAL REPORT】

 スポーツサークルを偽装して、塾講師&家庭教師となって……

 教祖の韓国移送で再び注目を集めるカルト教団の新勧誘手法を公開

 SEX教団「摂理」が中高生を狙っている!

【SURVEILLANCE SOCIETY】

 街の防犯やPR目的で設置された無数のWebカメラが、

 アナタの映像=プライバシーをネットに垂れ流している!

 知られざる[ネット追跡社会]の恐怖

【UNCLEAR STANDARD】  

 温泉の混浴はOKなのに、銭湯の混浴はなぜNG?

 その線引きの理由が知りたい! 

 [アレはOk/コレはNG] の摩訶不思議

【SPA! BUSINESS PLUS】

 新名物「もっふるたん」、普通においしい「段ボール肉まん」etc.

 独特のカルチャーが生み出す新感覚飲食業の最前線を追う

 [アキバ系フード]ビジネス大研究

【WOMEN’S REALITY】

 [超保存版]

 50歳以上とばかり不倫の東大卒、ホメ上手な外国人以外NGな京大卒etc.. 

 抑圧された青春+フツーの男に敬遠される現状=特異な性意識を形成!?        

 当事者が赤裸々告白

  [高学歴美人OLの性]暴走リポート

【NEW MEDIA】

 デジペディア

 TREND/NEW PRODUCTS/GAME

【INVESTMENT】

 マネー(得)捜本部

【COLUMN】

 ニュースバカ一代/勝谷誠彦

 これは事件だ/神足裕司

 にあいこ≒るリアル/江川達也

 板谷番付!/ゲッツ板谷

 内股ピンポンダッシュ★/本谷有希子&瀧波ユカリ

 恋愛の利回り/フェルディナント・ヤマグチ

 ネット炎上観察記/ひろゆき

 どうかと思うが、面白い/平山夢明

 ドン・キホーテのピアス/鴻上尚史

 東京ペログリ日記リターンズ/田中康夫

 インテリジェンス人生相談/佐藤 優 

【COMIC】

 時事[悶絶]ジャーナリズム/須賀原洋行

 だめんず・うぉ~か~/倉田真由美

 GENGO/石原まこちん

 独立愚連広報部/蛙男商会

【REGULAR】

 ニュースコンビニエンス

 中華人民(毒)報

 タイゾー事務所SPA!支店

 バカはサイレンで泣く

 タイツくん「男のたしなみ通信講座」

 マンガ極道 きわめみち/岩井 道

 これでいいのだ! /坪内祐三&福田和也

 SPA! 初monoステーション

 エーガ界に捧ぐ/中原昌也

 キャバクラ考現学/木村和久 

 美女タレント発掘プロジェクト「どるばこ」

 SPA! MARKET

 SPA! 読者プレゼント

 次号予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

アエラ 2008年3月17日

AERA アエラ

2008年3月17日発行

第21巻 12号

通巻1097号

編集長・発行人:尾木和晴

発行所:朝日新聞社

雑  誌:21013-3/17

ISSN:0914-8833

CONTENTS

【大 学】

[学 歴]

 東大卒の「人生格差」

 20~40代100人の転職歴、年収、学歴による損得

[キャンパス]

 京大むしばむ「プチ東大化」の危機

  ノーベル賞最多の理学部で成績表を手渡しする理由

 「法人化」の成否 東大・京大総長インタビュー

 東大駒場モンゴル語授業に230人殺到の怪

[騒 動]

 学習院の時代錯誤

 目白に「危険度3」の実験棟建設で住民から批判噴出

[入 試]

 関関同立「水増し合格」解消で公立浮上

[事 件]

 ロス疑惑 留置場で鎮痛剤を飲んだ三浦和義

[裁 判]

 101センチ「豊乳」で無罪勝ち取った女性タレント

[ 性 ]

 40代男のリアル恋愛

 職場の女性に妄想ラブ、妻以外とのセックスは公務員がトップ

[子ども]

 いじめは幼稚園年長さんから始まる

 女児に多い突然の無視と仲間はずれ

[米 国]

 3度復活果たしたヒラリーの執念

 オバマ氏も小浜市も調子に乗りすぎ?

[ 食 ] 

 「鳴門ワカメ」は20年前から中国産

[表紙の人]

 ジュード・ロウ ●俳優

[Words]

 ウイークリー発言録

[新連載][大市民講座]

 内田 樹 ●「何でも食える」ことのたいせつさ

[技 術]

 鉄腕アトムがわが家にやって来る

  次世代ロボットは超高齢社会の救世主か

  ロボット開発 ホンダ追撃にトヨタが本気

[動 物]

 ドイツの白熊「フロッケ」が大人気

[スポーツ]

 氷上の舞いを支える職人技

[人 生]

 コソボで振り続ける日本人指揮者

[現代の肖像]

 吉田太一 ●日本初の遺品整理会社社長/村尾国士

[対 談]

 山本モナのあなたを知りたい

 ゲスト 織田裕二 ●俳優

[AERA-net]

 「米大統領選、だれを支持?」/編集長敬白

【AERIAL】

 FIGURE: 南 明奈

 SHOW BIZ: 鈴木おさむ◆ザ・私聴率

 LOVE: 内藤みか◆ラブログ、なのかも

 COMIC: 大橋ツヨシ◆サブ&お軽の道行

 JUNKIE GO! GO! JUNKIE

 CARE&CURE Dr.大野◆こころの読みグスリ

 REPORT: 松本佳子◆業界コンフィデンシャル

 MONEY: ぐっちーさん◆ここだけの話

 EXPRESS: 山田厚史◆特ダネ記者魂

 FILM: 藤原帰一◆映画の記憶『魔法にかけられて』

 TV: 山崎浩一◆テレビのカタチ『三浦和義逮捕報道』

 BOOK: 工藤キキ◆読まずにはいられない『ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ』

 STAGE: 中島かずき◆電人N

 FAVORITE: 押切もえ◆日々、萌え。

 MAGAZINE: 中沢明子◆マガジン百名山  

[平成雑記帳]

 高村 薫 

 私が裁判員だったら

[愛の作法]

 姜 尚中

 名づけようのない世代

[ガイシナオンナ]

 藤野理子◆アニエスベー サンライズ

[ART BIT]

 『国宝「渓林偈」』 宗峰妙超

[シネマ食堂]

 「ロバと王女」 愛のケーキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

離婚時年金分割から遺言・相続まで

離婚時年金分割から遺言・相続まで

 ―――熟年者に向けた法律相談の実務Q&A―――

平成19年8月20日発行

著 者:安達敏男

発行者:尾中哲夫

発行所:日本加序出版株式会社

ISBN:978-4-8178-3776-9 C2032

〔目次〕

[第1章]離婚のための手続等

 1 離婚の方法

    離婚するには,どのような手続をとったらよいですか。

 2 離婚訴訟における法定離婚原因

    離婚訴訟で離婚が認められるためには,法定の離婚原因が必要であると聞いていますが,

    どのような事由があるか教えてください。

 3 離婚に伴う給付

    (1)離婚に際して,未成年の子の養育費のほか,財産分与請求,慰謝料請求ができると聞きましたが,

       その内容について教えてください。

    (2)財産分与や慰謝料の支払をする人とこれを受ける人の課税関係は,それぞれどのようになるか

       教えてください。

 4 別居中の生活費の給付等

    (1)この度,夫との性格の不一致が原因で離婚することも視野に入れて,双方合意の上で,当分の間

       別居することにしましたが,別居中の生活費を夫に請求することができますか。

    (2)上記(1)と逆に,夫との離婚を回避し,元の円満な夫婦関係を回復したいと思いますが,夫が

       話合いに応じようとしない場合,家庭裁判所に調停の申立てをすることができますか。

[第2章]離婚時年金分割制度の活用

 5 離婚時年金分割制度について

   (1)離婚時年金分割制度とは,どのような制度ですか。

   (2)我が国の年金制度の仕組みについて説明してください。

 6 合意分割制度

   (1)合意分割制度について説明してください。

   (2)合意分割制度の流れを表にしてください。

 7 年金分割のための情報提供の請求方法

    合意分割をするために必要な「年金分割のための情報提供」の請求方法について説明してください。

 8 合意分割における按分割合の決定方法(1)

   (1)合意分割において按分割合を決めるには,どのような方法がありますか。

   (2)当事者間で按分割合の合意が成立した場合の書面(公正証書及び私署証書)の記載例について教えてください。

 9 合意分割における按分割合の決定方法(2)

   (1)合意分割において当事者間で按分割合の合意が成立しない場合には,どうすべきですか。

   (2)合意分割についての家庭裁判所に対する調停・審判申立書や離婚訴訟事件の訴状の記載例について

      教えてください。

10 合意分割における標準報酬改定請求手続

    合意分割における標準報酬改定請求(離婚時の年金分割の請求)手続について説明してください。

11 3号分割制度

   (1)3号分割制度とは,どのような制度ですか。

   (2)合意分割制度と3号分割制度の相違点について説明してください。

[第3章]成年後見制度

12 成年後見制度について

    成年後見制度には,「法定後見制度(後見,保佐,補助)」と「任意後見制度」があると聞いていますが,

    両制度の内容とその相違点の概要について説明してください。

13 法定後見制度について

   (1)法定後見制度(後見,保佐,補助)について説明してください。

   (2)相続人の中に認知症にり患している人がいて,遺産分割協議ができない場合,どのようにしたらよいですか。

14 任意後見制度について

   (1)任意後見制度について説明してください。

   (2)任意後見契約の利用形態には,「将来型」,「移行型」及び「即効型」の3類型があるということですが,

      それぞれどのような内容ですか。

   (3)上記3類型のそれぞれの問題点とその防止策について説明してください。

[第4章]尊厳死宣言

15 尊厳死宣言をする方法

   (1)尊厳死とは,どのようなことですか。また,尊厳死宣言とは,どのようなことをいいますか。

   (2)尊厳死の宣言をしたいのですが,遺言で行ってもよいですか。

   (3)遺言によることが妥当でない場合,どのような方法がありますか。

[第5章]相続関係

16 相続人の範囲

   (1)相続人とはどの範囲の人ですか。

   (2)内縁の妻は,内縁の夫の相続人になれますか。相続人になれないとしたら,内縁の妻に遺産を取得させるには,

      どんな方法がありますか。

17 相続人の法定相続分

   (1)遺言がない場合の相続人の法定相続分は,どのようなものですか。

   (2)遺言によって指定された相続分(指定相続分)と法定相続分とでは,どちらが優先しますか。

18 代襲(だいしゅう)相続

   (1)代襲相続とは,どのような相続のことですか。

   (2)被代襲者が被相続人の「子」の場合と,被代襲者が被相続人の「兄弟姉妹」である場合とでは,代襲相続に

      どのような違いがありますか。

19 相続人の相続権の剥奪(はくだつ)(相続欠格と廃除)

   (1)相続欠格と廃除とは,どのようなことですか。

   (2)両者の違いはどのような点ですか。

20 特別受益者の相続分

   (1)被相続人から遺贈や生前贈与を受けた相続人の相続分はどのようになりますか。

   (2)被相続人が特別受益の持戻しの免除の意思表示をすることはできますか。

   (3)特別受益に関連して「相続分のないことの証明書」という書面があると聞きましたが,どのような書面ですか。

21 寄与分(きよぶん)制度

   (1)寄与分制度とは,どのような制度ですか。

   (2)寄与者の相続分は,どのように算定されますか。

   (3)寄与分の主張を封ずるには,どのような方法がありまますか。

22 相続財産の範囲

   (1)相続人は,被相続人のどのような権利義務を相続しますか。

   (2)相続財産には,どのようなものが含まれますか。

23 金銭債務,連帯債務の相続性

   (1)金銭債務は,どのように相続されますか。

   (2)連帯債務は,どのように相続されますか。

24 保証債務の相続性

   (1)保証債務は相続されますか。

   (2)融資に関する根保証契約について,民法の改正があったそうですが,相続に関係する部分の改正点について

      教えてください。

25 遺産分割方法について

   (1)遺産分割は,どのような基準で行われるべきですか。

   (2)遺産分割の態様としてどのようなものがありますか。

   (3)遺産分割の方法としてどのようなものがありますか。

   (4)遺産分割協議書の書き方を教えてください。

26 相続の放棄・承認

   (1)相続の承認及び放棄について説明してください。

   (2)相続の承認及び放棄をするのに,方式や期限がありますか。

   (3)相続開始前における相続の放棄は認められますか。

[第6章]遺言関係

27 遺言の性質

   (1)遺言とは,どのようなことですか。

   (2)遺言するには,どの程度の能力が必要ですか。

   (3)前の遺言を撤回するにはどのような方法がありますか。

   (4)夫婦が一緒に同一の書面に遺言をすることができますか。

28 遺言の方式

    遺言の方式には,「普通方式」と「特別方式」があると聞きましたが,この2方式の内容について

    説明してください。

29 自筆証書遺言の書き方

   (1)自筆証書遺言とは,どのようなものですか。

   (2)自筆証書遺言の書き方で,注意すべきことはどのような点ですか。

   (3)遺言者の死後,自筆証書遺言を発見した相続人は,どのようにすべきですか。

30 公正証書遺言をする方法

   (1)公正証書遺言とは,どのようなものですか。

   (2)公正証書遺言はどのような手順で作成されますか。

31 秘密証書遺言の作成方法

    秘密証書遺言は,どのような手続で作成されますか。

32 遺 贈

   (1)遺贈とは,どのようなことですか。

   (2)特定遺贈と包括遺贈の違いは,どのような点にありますか。

   (3)受遺者には,法人もなれますか。

   (4)遺言者の死亡以前に受遺者が死亡していた場合,遺言の効力はどうなりますか。

   (5)遺贈義務者とは,どのような人のことですか。

33 負担付遺贈

    甲野太郎は,妻と二人暮らしで,子供がいないことから,自分の死後,甥の乙野一郎が妻の生活費の

    援助をしてくれれば,甲不動産を乙野一郎に遺贈するという内容の遺言をしたいと思っていますが,

    このような遺言はできますか。

34 相続させる旨の遺言と遺贈との違い

    遺言により法定相続人(妻や子供)に特定の財産を取得させようとする場合に,「相続させる」と

    書くのと,「遺贈する」と書くのとの違いは,どのような点にありますか。

35 死因贈与

   (1)死因贈与とはどのような契約ですか。

   (2)死因贈与と遺贈の違いは,どこにありますか。

36 遺言執行者の選任・権限

   (1)遺言執行者とは,どのような人ですか。

   (2)遺言執行者の職務の内容を説明してください。

   (3)遺言執行者は,一般にどのような場合にあらかじめ遺言で指定しておくべきですか。

37 遺留分について

   (1)遺留分とは,どういうことですか。

   (2)遺留分を有する人はどのような人ですか。また,遺留分の割合はどのように定められていますか。

   (3)遺留分算定の基礎となる財産の額は,どのように算定されますか。

   (4)遺留分を侵害する遺贈・贈与は当然無効ですか。それとも,遺留分を有する人(遺留分権利者)が,

      何らかの請求をする必要がありますか。

   (5)遺留分減殺(げんさい)請求権の行使はどのようにすればよいのですか。

   (6)遺留分減殺請求権は時効にかかりますか。

   (7)遺留分は相続開始前に放棄できますか。

[第7章]相続と税金の基礎的知識

38 相続税に関する基礎的知識

   (1)相続税とは,どのような税ですか。

   (2)相続時精算課税制度とはどのような制度ですか。

   (3)「遺産に係る基礎控除額」と相続税の関係は,どのようなものですか。

   (4)相続税の計算に当たり,宅地や建物の評価方法を教えてください。

   (5)「配偶者の税額軽減」とは,どのような特例ですか。

   (6)相続税の申告方法を教えてください。

39 相続時精算課税制度

    親から生前に財産の贈与を受けても,一定の金額まで無税とする代わりに,相続時にその精算を行う

    という制度(相続時精算課税制度)があるそうですが,この制度の説明をしてください。

<資料> 養育費・婚姻費用の算定表(早見表)

【コーヒータイム 】

 1 リバースモーゲージ(逆抵当融資,住宅担保年金)

    ―――自宅などの資産はあっても,現金収入が少ない高齢者のため,自宅を担保に生活資金の融資を受ける

       制度として,リバースモーゲージ制度があります。―――

 2 共生の社会(市民後見人養成の必要性)

    ―――これから老齢化社会を迎え,「委任契約及び任意後見契約」の受任者や任意後見人を安価な報酬で

       引き受けてくれる多くの人が必要となります。共生の社会の一員として,皆さんも「市民後見人」

       になることを一度は考えていただきたいと思います。―――

 3 自然葬をすすめる会について

    ―――近時,自然葬が注目されており,自然葬を取り扱う団体は複数あります。―――

 4 同時死亡の推定(民法32条の2)

    ―――夫と子がどちらが先に死亡したかにより,妻の相続分に差が生ずることがあります。―――

 5 特別受益の持戻しの問題を生じさせない方法

    ―――特別受益の持戻しの問題を生じさせないためには,(1)遺言で全遺産の分割方法を指定して

       おく方法と(2)持戻し免除の意思表示をしておく方法があります。ただし,遺留分減殺請求

       の関係では持戻し免除の意思表示がされている場合であっても,特別受益は遺留分減殺請求の

       対象となりますので,注意を要します。―――

 6 遺言の効用と遺言が特に必要とされるケース

    ―――遺言が特に必要とされるケースとして,(1)夫婦間に子や父母・祖父母がいない場合に妻に

       全財産をやりたいとき,(2)相続人でない子供の妻に財産をやりたい場合などが挙げられます。―――

 7 遺言信託の利用

    ―――最近,いわゆる富裕層の人たちの中には,信託銀行が行う遺言信託を利用する人が増えています。―――

 8 遺言の付言(ふげん)事項(愛のメッセージ)のいろいろ

    ―――遺言の付言事項は,遺族の人たちへの思いを伝え,遺言の趣旨を正確に理解してもらう助けとなります。―――

 9 公正証書等遺言登録検索システムの利用

    ―――遺言公正証書が作成されている可能性が少しでもあるときは,遺言登録検索システムを利用しましょう。―――

10 遺言の各種形態

    ―――遺言の形態にも,相続分の指定,予備的遺言,将来取得することがあるべき財産を対象とする遺言など

       いろいろの形態があります―――

11 公正証書遺言に基づく相続登記

    ―――公正証書遺言に基づく典型的な相続登記申請は案外簡単です。相続人になられたら,相続登記申請に

       挑戦してみませんか。―――

12 遺言と遺留分

    ―――兄弟姉妹には遺留分がありませんので,遺言をすれば兄弟姉妹に遺産の承継をさせないことができます。―――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

ダ・ヴィンチ 2008年4月

ダ・ヴィンチ 4月号

平成20年4月8日発行

第15巻 第4号

通巻168号

発行人:芳原世幸

編集人:横里 隆

発行/発売:メディアファクトリー

雑 誌:05947-4

CONTENTS

【特集1】

 ライトノベルは終わったの?

  いえ、ラノベの未来はここから始まるんです!

 『今月の早川さん』特別編

  ラノベのピークはもう過ぎたってホント?

 次に直木賞を受賞するラノベ作家は誰だ?

  対 談: 大森 望×三村美衣

  ラノベの中で書き続けるという選択

 2人の人気作家の歩む道

  インタビュー:賀東招二/野村美月

 萌えでもツンデレでもない

  ラノベ人気の本当の理由

 読めばきっとあなたもハマる

  ラノベファン対抗!

  「心に響くこの1冊」選手権

 ラノベ編集部に訊く“次の一手”

  ライトノベルは終わらない!

【特集2】

 演劇界&小説界の股にかける、

  ゼロ年代最強のおんなのこ

  本谷有希子★処女特集

 年譜: 本谷有希子のはじめて物語

 各界の“あの人”たちから、コメント続々!

  気になるあの人の気になるあの人<評>

 師から、弟子へ………

  特別寄稿:松尾スズキ

 プラトニック対談:

  鶴巻和哉(アニメーター&アニメ監督)×本谷有希子

 スタジオインタビュー

  夏帆

 気になるあの人の気になる一冊

  黒木メイサ

  安良城 紅

  春風亭昇太

 ヒットの予感EX

  『君の望む死に方』石持浅海

  『乳と卵』川上未映子

  『サイゴン・タンゴ・カフェ』中山可穂

  『天山の巫女ソニン』菅野雪虫

  『結婚しなくていいですか』益田ミリ

 ヒットの予感EX

  『田村はまだか』朝倉かすみ

  『キュア』田口ランディ

  『こうふく みどりの』西加奈子

  『こうふく あかの』

 ダ・ヴィンチほりだし本 and more…

  『アシタ』藤堂 絆

【BOOK REVIEW】

 今月の「絶対はずさない! プラチナ本」

 本屋さんがおすすめするレコメン本

 ダ・ヴィンチ Book Watcherの絶対読んでトクする20冊

 今月の注目本130

 担当編集者イチオシ本

 この本にひとめ惚れ

 出版 ニュース CLIP

 マギーさんの読書占い

 プレゼント付き読者アンケート&今月のしあわせ者

 バックナンバーのご案内

 WEBダ・ヴィンチのお知らせ

 次号予告

 ライトノベルは終わらない―――  

  講談社X文庫ホワイトハートの新たなる挑戦

 近代文藝探訪 第五回

  ―――著名作家が語る、私の好きな近代文学

  宮部みゆきが語る、新美南吉『手袋を買いに』

 キレイナミライニ 第3回

  村山由佳 『花束』

 新刊Close Up Interview 

  『夜を語る』石田衣良

 新刊Pick Up Interview 

  『セカンド スプリング』川渕圭一

 ウディ・アレン×スカーレット・ヨハンソンのスタイリッシュ・ミステリー

  『タロットカード殺人事件』DVD発売

 『子どもとハワイ』根本きこ

  暮らすように過ごす。きこさん家族の旅の本。

 注目の映画&ノベライズ本ピックアップ

  『バンテージ・ポイント』

 毎月の新刊やイベント&フェア情報をお届けします

  BOOKS KOBUNSHA <光文社書店>

 KONAMIが贈る新感覚タイムミステリー!

  『タイムホロウ ―――奪われた過去を求めて―――』

【好評連載中】

 アラーキー「裸ノ顔」 新井浩文

 「ふむふむのヒトトキ」

  一青 窈(ひととよう) × 大竹伸朗[後 編]最終回

 爆笑問題の日本史原論 日本の文豪編

 山岸涼子 「テレプシコーラ/舞姫 <第2部>」

 加藤七海のお祓い暮らし[鏡]

 北尾トロ「人力検索エンジン Bookgle」

 益田ミリ 「わたし恋をしている。」 最終回

 おおたうに 「和の色 洒落色」

 岡野宏文 × 豊崎由美 

  「先生、ここがわかりません! 中3国語再入門」

 大田垣晴子 「箱暮らし」

 本谷有希子 「小耳劇場」最終回

 旬の本棚

  自分を磨く本30冊

  地球について考える本30冊

 ゲーム ダ・ヴィンチ

 デジタル ダ・ヴィンチ 最終回

 シネマ ダ・ヴィンチ

 ミュージック ダ・ヴィンチ

 今月の新刊文庫・新書情報

 今月の新刊コミック情報

 今月のナゼ……? 最終回

 今月のえこひいき 最終回

 クルール、サブール、リーブル

  ~香り豊かな時間を彩る本とことばたち

【ブンゲイ・ ダ・ヴィンチ】

 連作短篇

  橋本 紡 「図書館近くの鯛焼き屋」

 長編連載

  村崎 友 「修学旅行は終わらない」

  山本幸久 「山本くんには友達がいない」

  関口 尚 「ムーン・ショット」

 レインボー・ドロップ

  誰もみたことがない、

 綾辻行人『深泥丘奇談』

 幽・怪談之怪 

  第2回 『幽』怪談文学賞短編部門優秀賞受賞

  勝山海百合 インタビュー

 ミステリー・エンタテインメント

 新刊レビュー 最終回

 注目の新進作家インタビュー 

  峰守ひろかず 

 コミック ダ・ヴィンチ

  生きるために彼は将棋を選んだ―――

  羽海野チカは、新作『3月のライオン』で何に挑むのか

 厳選! 注目の新刊コミック

 古屋兎丸「鈍器降臨」 最終回

 しりあがり寿 「瀕死のタウンガイド オーイ★メメントモリ」 最終回

 呉 智秀のマンガ狂につける薬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増刊週刊アスキー 2008年4月8日

週刊アスキー 

平成20年4月8日増刊号

発行人:福岡 俊弘

編集人:福岡 俊弘

発行所:株式会社 アスキー

雑 誌:21106-4/8

CONTENTS

アキバのムーブメントを即攻キャッチ! ワケありPOP調査団

最新45ナノ版低価格 クアッドに備えろ!

 クアッドコアCPU完璧自作術

超最新コア2デュオ、1テラバイトHDDの実力が見えた!

 本当にスゴいPCパーツがわかった!!

1万円でトクするPCパーツ・周辺機器が満載!

 諭吉君一枚

“ケースに入れるのめんどくさい症候群”

 まな板PCをつくる!

ベンチ回数“156”が導き出す現行グラボ買いの1枚!

 最新グラフィックボード

 全方位懸賞 18機種

最速ストレージでPC性能の足かせを取り払え!

 システムドライブ再強化計画

7000円のCPUが3.2GHz動作! もうやるしかない! 

 はじめてのオーバークロック

超有名メーカー・代理店16社でおねだり放題!

 新米編集イッペイの パーツメーカーわらしべ行脚

X48を筆頭に現行マザーのすべてがわかる!

 最新マザーボード購入ガイド

ハードウェアモニタリング、メンテナンスの奥義がココに!

 自作PC徹底メンテナンス術

地デジが見れる! 録れる! HDキャプチャーの極意! 

 ハイビジョン対応リビングPC自作

保存版ギャルゲーの歴史

 全ギ研 日本初のギャルゲーはナンだ!?

三菱、ナナオは本当にスゴかった!? アキバで徹底取材!

 自作派のための 液晶ディスプレー選び

一家に一枚! OS手放しセットアップ時代到来!

 XPとVistaのインストールCDを大改造する

冷温庫PCでペン初の屈辱!?

 インドアラボ New Generation

AMD 780Gチップセットで“カートウィール”を組む!

 AMD最新自作徹底解析

AKIBA EVENT&PRODUCTS NEWS

写真総数350点以上の大迫力ボリューム!

 [綴じ込み小冊子]超厳選 PCケース100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊アスキー 2008年3月25日

週刊アスキー 

平成20年3月25日発行

第20巻 通巻679号 

発行人:福岡 俊弘

編集人:福岡 俊弘

発行所:株式会社 アスキー

雑 誌:21104-3/25

CONTENTS

【今週のイチオシ!】シグマ DP1

【特集1】ワイヤレスUSB搭載のLaVieに超薄型ThinkPadも登場!

 最新モバイルノート9機種コレが買い!

  ThinkPad X300/

  LaVie J LJ750/LH/

  Let’snote W7/

  dynabook SS RX1/T7E/

  VAIO type T VGN-TZ72B/

  FMV-BIBLO LOOX R70Y/

  tx2005/CT/

  LaVie G タイプ J/

  MacBook Air

【特集2】

 ビスタもXPもOS Xも使いたい

 1台のPCでメジャーOSを全部使おう!

【特集3】買い物もゴハンもメイドもアレもコレも網羅!

 アキバ最新完全ガイド

【特集4】1TBクラスも4万円でつくれる!

 機能で選ぶNAS自作

【特集5】フルHD時代に完全突入!

 最新ハイビジョンカム7機種徹底比較

【特集6】えんぴつ用の極小ラベルから布用、耐水タイプまで全部PCで作れる!

 超カンタンお名前シール印刷

【BEST BUY】

 九十九電機: GIGABYTE M704

 松下電器: DIGA DMR-BR500

 オンキヨー: APX-2

 イーフロンティア: Radiotracker 4 ~ネットラジオでエアチェック~

【HARDWARE】

 デル XPS M1730/

 グリーンハウス GH-JEF223SH-LB/

 東芝 dynabook Satellite TXW/

 69EW PATW69ELP10W/

 ドスパラ Prime Monarch XE/

 ナナオ EIZO FlexScan L561T-C/

 ユニティ EAH3870 TOP/G/HTDI/512M/

 レノボ ThinkPad X61 7675A51/

 東芝 REGZA 32C3800/

 コウォン iAUDIO U5 8GBモデル/

 ベンキュー CP220c/

 ソニー サイバーショット DSC-H10/

 日本エイサー Aspire AS5920G-932G25/

 バッファロー LinkStation Mini LS-WS1.0TGL/R1

【SOFTWARE】

 トリスター 携帯万能 for Macintosh 全キャリア用/

 ジャングル 完全ハードディスク交換 2008/

 ライフボート LB デリートワークス8/

 ジャングル 新どこでも英会話 とことん編/  

 オムロンソフトウェア 楽々中国語 V5/

 ゼンリン Magazine Press フォト自慢/

 イーフロンティア ウィルスキラーインターネットセキュリティ 2008

【7TOPICS】

 30年ぶりに地球侵略再開! スペースインベータ生誕記念イベント/

 ニコニコ動画がバージョンアップ! 高画質化、時報もますますウザく/

 人が近づくと変化するインタラクティブ広告/

 アニメのアンドロイドキャラを実際に作っちゃうプロジェクト/

  人気ユニット“Perfume”のビデオを自分で作ってネットにアップできちゃう!/

  リビングの王者Wiiが、テレビ番組を味方に付けた?/

  PCにスターリングエンジンを内臓?

 [ワールドTOPICS]

  お好みの形に変化する夢のような、ノキアのコンセプト携帯/

  またも人気バンドが新アルバムを低価格でダウンロード販売価格/

  マイクロソフト謹製天文ソフトは日本製「Mitaka」を超えるか?/

  ラクダのジョッキーがドバイのチビっ子を救う

 [タウンTOPICS]

  濃すぎる! 林家ペー・パー&デーブも登場 goo「脳内検索メーカー」体験イベント/

 “SP1”の元祖はこちら、今週のアキバはビスタSP1祭/

  あこがれのお母さんはどんな人? まんだらけが癒し系喫茶オープン/

  学生証が定期にも電子マネーにもなる

【ランキング&ニュース】[ハード&ソフトニュース デジタル総合ニュース]

 Infoseek 『スポーツ開運 検索ランキング』/

 gooリサーチ 『北京五輪のために買いたいものランキング』/

 All Aboutガイドが選ぶ 『この春買いのインテリア商品 5』/

 Yahoo! 家電 『欲しい人数順ランキング 液晶テレビ編』/

 Amazon.co.jp 『プレイステーション3 人気ゲームランキング』

  パソコン本体/

  ノートPC/

  パソコンソフト/

  周辺機器(デジカメ、DVD/HDDレコーダー)/

  大画面テレビ/

  秋葉原パーツ(HDD)/

  Google検索ワード/

  無料ブログサービス アクティブユーザー数/

  Yahoo! 着メロ 『着メロ月間ダウンロードランキング』/

  Yahoo! 掲示板で読む株『ザッパラス』/

  本/

  CD/

  DVD

[インタビュー]『Every Breath』をメディアミックス展開 瀬名秀明

[インタビュー]『魔法にかけられて』監督 ケヴィン・リマ 

え、それってどういうこと <第22回>  ゲスト 田中 宇

【WAM Depart】

 [DVD]  エクスマキナ APPLESEED SEGA/新作映画 ノーカントリー

 [PHOTO]リコー R8

 [MOBILE PHONE]ウィルコム HONEY BEE

 [AUTO]メルセデス・ベンツ Cクラス セダン

 [SPORTS]バレット・フォーヴ引退

 [GAME]メトロイドプライム3 コラプション

 [MUSIC]POLYSICS

 [BOOK]私のハマった3冊 小飼 弾 

 [INFO]恐竜大陸

■なんでも使用レポート パソコンが好きだ!!

 菊 タロー: G25 Racing Wheel LPRC-13000

 ギュウゾウ: Let’s note LIGHT CF-T7BW5AJR

 優木まおみ: DO2HW

 惠  俊影: iPod touch

 福岡 俊弘: MacBook Air

【連 載】

 クロスレビュー

 WAM AKIBA改

 ネットエクスプレス

 無料ソフトの殿堂

 ASCII365

 WEB0.2

 占い&おたよりコーナー

 モアPCプロジェクト

 DPフォトコン

 パズル王国&次号予告

 旅三昧

 ネットでお取り寄せ

 Scene2008………神足裕司

 今週のデジゴト………山崎浩一

 聖ビスタ学園………塩田紳二&池田利夫

 物欲番長………スタパ齋藤

 だってサルなんだもん………いしかわじゅん

 ハニカム………柱明日香

 テレビを見た松井………松井英樹

 パーッのぱ………藤堂あきと

 キュン死に寸前!………北別府ニカ&八雲あゆ

 R40!………大槻ケンヂ

 女の道………青木光恵

 電脳なをさん………唐沢なをき

 カオスだもんね!………水口幸広

 東京トホホ会………金井哲夫&宇佐美月子

 仮想報道 ポータルサイトのゆくえ………歌田明弘

 Column complex

  暮しの手帖………樋口真嗣&あさりよしとお

  恋のDJナイト………速水健朗

  シネマ英語通信………上野陽子

  ゲイツちゃん………桜玉吉

  ハッコウ人のおしごと………F岡俊弘&永野のりこ

  今宮純のF1週記………今宮 純

  画柳の花………雨宮慶太

  アメリカンOTAKU伝説………パトリック・マシアス 

 Idol Site Pinup………あいか

 ま,金ならあるし………岡田斗司夫

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年3月24日 (月)

プレジデント 2006年3月18日

PRESIDENT

2008年3月31日発行 

第四六巻 第六号

通巻六六六号

発行人:藤原昭広

編集人:長坂嘉昭

発行所:プレジデント社

雑誌コード:27655-3/31

CONTENTS

【特 集】

 一流社員が読む本

 二流が好む本

「知識を学ぶ、知恵を掴む、心の糧を得る」三読法のすすめ

 9割の人は情報の洪水に流されている! ●田坂広志

 ▼多忙人に朗報! 頭にスラスラ入る「脳内整理術」 ●築山 節

仕事に役立つ書物の読み方、付き合い方とは

 トップ公開 「これが私を育て、伸ばしたバイブルだ」

 キヤノンの内田社長/リコーの桜井会長/キリンの三宅社長/オムロンの作田社長……

すご腕弁護士、ビジネス書評家、有名作家…… 本探しの達人が秘伝を公開

 書店、ネット検索で「この一冊」と出合うコツ ●平原 悟

役職別「一歩抜きんでる」貫禄の126冊

 「新入社員」―――――― 一皮むける理論書と伝記の定番 ●高田貴久

 「中堅社員」――――――問題解決力を劇的に高めるには ●小城武彦

 「部課長」(1)――――部下を動かす、組織を動かす指南書 ●佐伯弘文

 「部課長」(2)――――「正しい判断、決断を導く」仕事の強化書 ●成毛 眞

 「営業マン」――――――「また会いたい」と思わせる話題の玉手箱 ●中沢孝夫

 「女性社員」――――――新世代リーダーのロールモデル ●内永ゆか子

 「役員・社長候補」―――本物の一流になる哲学レッスン書 ●米倉誠一郎

 ▼東大・玄田教授らがすすめる「ハッピー転職」への21冊 ●稲泉 連

10大課目別「実践で役立つ」傑作150冊

 マーケティング―――――『ブランド優位の戦略』『ペルソナ戦略』 ●原田 保

 ロジカルシンキング―――『数学脳をつくる』『企業参謀』 ●細谷 攻

 心理学―――――――――『相手の心を読む方法』『論理で人をだます法』 ●内藤誼人

 ITの潮流―――――――『国語 算数 理科 しごと』『不完全性定理』 ●小飼 弾

 会議の運営―――――――『議論の論理』『人間この信じやすきもの』 ●福澤一吉

 日本経済の土台―――――『国富論』『経済財政白書』『人口減少パニック』 ●浜 矩子

 世界経済の土台―――――『フラット化する世界』『株式会社ロシア』 ●田中素香

 戦 略―――――――――『「天才組織」をつくる』『国家の退場』『検証 経済失政』 ●澤 昭裕

 組織運営――――――――『組織デザイン』『チームネット』『熱狂する社員』 ●野田 稔

 財務・会計―――――――『教わらなかった会計』『公認会計士 vs  特捜検察』 ●山田真哉

【ビジネススクール流知的武装講座(193)】

 七社の実例にみるマーケティング優良企業の条件 ●石井淳蔵

【ハーバード式仕事の道具箱(141)】

 なぜ優秀な会社は企業文化を大切にするのか ●P.ミーハン ほか

【職場の心理学(191)】

 増殖する拝金人間、きしむ職場関係 ●松井賚夫

【経営時論(52)】

 若者を三年で辞めさせない「初期鍛錬」の方法 ●加護野忠男

【大前研一の「日本のカラクリ」(23)】

 日本の航空業界をダメにする過保護行政

【特別インタビュー】

 「米景気後退で日本経済が低迷する」という悲観論に反論する

  花王・尾崎社長「弱った日本につける薬」

【短期集中連載】

 ビジネス三国志(2) マック vs モス vs  ロッテリア ―――高付加価値戦略を検証する

 「ハンバーガー40年競争」勝者なき値下げ合戦の教訓 ●水越康介

【企業の活路(25)】

 高島屋、大丸、ミレニアムが直面する「差別化」と「効率化」の課題

 百貨店「再編時代」 カギは「意味あるムダ」にあり ●三田村蕗子

【ニュースファイル】

 ●町村官房長官 vs 渡辺行革相、対立激化の理由

 ●有事ならどうなった? 防衛省の「機能麻痺」

 キーマン・スキャン!(22)

  片山幹雄

 トレンド発掘隊(22)

  企業内店舗

 松井秀喜「大リーグ日記」(112)

  ポジション争い! 松井のライバルたち

【クローズアップニッポン(94)】

 藤田まこと 

 アメリカ国民を感嘆させた「日本人の品格」

【連載 第五回】

 石原慎太郎「私の好きな日本人」 大久保利通 前篇

【歴史に学ぶ仕事道(23)】

 「孔明流」部下の本心を見抜く七つのテスト ●守屋 淳

【マネーの新流儀(21)】

 日本人は本当にお金の運用が下手なのか ●山崎 元

【「会計」考現学(23)】

 ブランド資格 ●柴山政行

【世のなか法律塾(22)】

 騒音トラブル ●村上 敬

【元気なカラダ入門(94)】

 高尿酸血症 ●松井宏夫

【残したい言葉(28)】

 粗野不卑 ●野間口有/婁 正綱

地球百景(93)「司教叙階式」 ●撮影/文・野町和嘉

人間邂逅 ○エエカッコ ●野口晴巳/竹本住大夫

人に教えたくない店(385) 鳳 蘭

本の時間 著者インタビュー ○『明日の広告』 ●佐藤尚之

新刊書評 ○竹中平蔵・幸田真音 著『ニッポン経済の「ここ」が危ない!』

世の中の読み方 ○人材難「ホテル業界」に学ぶ採用・育成術

経営者の一冊 ○高木彬光 著『白昼の死角』 ●武蔵野・小山 昇社長

エディターズノート

プレジデント言行録

【特別広告企画】

 資産運用特集/土地活用から新興国市場投資まで

        “殖やして守る”資産運用術

プレジデントINFORMATION&EXPRESS

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジュリスト 2008年3月15日

実用法律雑誌・ジュリスト Jurist 2008年3月15日発行 No.1352 編集人:高橋 均 発行人:江草忠敬 発行所:株式会社 有斐閣 雑  誌:20793-03 ISSN:0448-0791 CONTENTS 【特集1】  準司法手続等の今日的意義   ―――特例的行政手続の再検討 〔座談会〕  準司法手続・特例的行政手続の現状と課題 ―――制度の充実と活性化に向けて   ●高橋 滋(司会) ●常岡孝好 ●本多滝夫 ●山本隆司  「準」司法手続に関する覚書 ●大貫裕之  準司法手続・特例的行政手続の諸類型 ―――総論的検討 ●高橋 滋  当事者間紛争処理型手続の考察 ●大橋真由美  違反行為監視・是正型手続の考察 ●磯部 哲  不服審査型手続の考察 ●友岡史仁 【特集2】  第168回国会主要成立法律(1)  第168回国会の概観 ●中島厚夫  気象業務法の一部を改正する法律 ●永井 章  犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律 ●田尾幸一朗  借地借家法の一部を改正する法律 ●井上和輝  厚生年金保険の保険給付及び保険料の納付の特例等に関する法律 ●石引康裕  消費生活用製品安全法の一部を改正する法律及び電気用品安全法の一部を改正する法律 ●安達奈緒子 [連載 国際私法の経済分析〔第11回〕]  国家管轄権の国際的配分の経済学的分析 ●野村美明 [時の判例]  納税申告手続を委任された税理士が隠ぺい仮装行為をした場合と納税者本人に対する重加算税の賦課 ほか   ―――最一小判 平成18・4・20 ●川神 裕  納税申告手続を委任された税理士が納税者に無断で隠ぺい仮装行為に基づく過少申告をした場合に納税者  本人につき国税通則法68条1項所定の重加算税賦課の要件を満たすものということはできないとされた事例 ほか   ―――最三小判 平成18・4・25 ●川神 裕  公共工事の請負者が,地方公共団体から使途を限定して請負者名義の預金口座に振り込まれた前払金につき,  上記使途に沿った支払と偽って,払出しに係る金員を領得したことが詐欺罪に当たるとされた事例   ―――最二小決 平成19・7・10 ●井上弘通 [海外法律情報]  中 国 ―――看護師条例の制定 ●岡村志嘉子  ドイツ ―――連邦選挙法の改正 ―――郵便投票の要件を撤廃 ●山口和人 [経済法判例研究会]  個別入札の受注調整の立証と損害額の認定手法   ―――「米子市ストーカ炉談合住民訴訟」高裁判決   ―――広島高松江支判 平成19・10・17 ●岩本 諭 [商事判例研究]  株式投資経験のない者に対するEBの販売と不法行為の成否    ―――名古屋地判 平成17・8・10 ●橋本 円  結婚式場利用契約における申込金の不返還条項の有効性   ―――東京地判 平成17・9・9 ●梅村 悠 [刑事判例研究]  警察官の一般的職務権限と収賄罪の成否    ―――最一小決 平成17・3・11 ●橋爪 隆 [労働判例研究]  女性労働者に対する性別を理由にする格差的行為と,損害賠償請求権の存否    ―――日本オートマチックマシン事件    ―――横浜地判 平成19・1・23 ●小西國友 じゅりさいと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

月刊現代 2008年4月

月刊現代

2008年4月1日発行

第四十二巻 第四号

発行人:渡瀬昌彦

編集人:加藤晴之

発行所:株式会社 講談社

雑 誌:03423-04

CONTENTS

【特 集】

その食品は信用できますか

 不正に荷担させられた委託農家の悲鳴を聞け

  告発! 偽りの黒毛和牛………大平 誠(ジャーナリスト)

   素性の不確かな牛を「黒毛和牛」に仕立て上げ、健康を害するエサで育てた牛の肉を出荷する―――

   黒毛和牛市場では日本最大の「安愚楽共済牧場」が行っている消費者への裏切りを許してはならない 

 「毒餃子」の背景に安さを求める消費者と労働者搾取あり

  日本人に「中国産」への覚悟を問う………譚 ロ美(ノンフィクション作家)

集中連載 「日本の聖域」に挑む………辰濃哲郎(ノンフィクション作家)と「医薬経済」特別取材班

 日本医師会「解体新書」 第2回 “自民党のパトロン”としての機能

巨弾連載 「10年後 日本再生への旅」………田原総一朗(ジャーナリスト)

 サブプライム破綻で見えた日本の経済力

立花 隆「私の護憲論」[第10弾]

 「無条件降伏」の意味

巻頭言 辺見 庸 潜思録 愚昧の浸透性

ヤメ検 ―――司法に巣喰う生態系の研究………森 功(ノンフィクションライター)

 最終回 元公安調査庁長官に群がった怪紳士たち

【ポジティブな大人になる! ジーンズフィフティ】

 株価下落、値上げラッシュだからこそ

  逆算で考える「攻めの生活防衛術」………田中勝博(経済アナリスト)

 面接だけで東大、京大、早・慶・上智……… 50歳からの大学院受験マニュアル………赤田達也(社会学者・大学院受験予備校講師)

 駄洒落に猥談なんでもござれ これが本当の都々逸入門………柳家紫文(音曲師)

 最近のはやりは「事実婚」だそうで………

  熟年お見合いサークル体験記………田中明子(フリーライター)

 ブームの陰でトラブルも増加中

  「自費出版」で失敗しない方法………関口苑生(文芸評論家)

 中高年がはまって、泣いて

  「公園の歌姫・あさみちゆき」に癒される………小泉カツミ(フリーライター)

 最新サービス、ポイント集めのコツを「達人」が伝授!

  50歳からの「究極のカード選び!………平原 悟(ジャーナリスト)

  ライフスタイル別おすすめの組み合わせはこれだ!

 国家の嘘 第7回 戦時下の外交官………佐藤 優(作家・起訴休職外務事務官)

 政界ディープスロート

  福田&小沢に「大連立」再燃の兆し………国平修身(政治ジャーナリスト)

 スポーツ・ラジカル派宣言(183)

  「中東の笛」の元凶と素顔………二宮清純(スポーツライター) 

 大好評 名門校ライバル物語 第8回 松本深志高等学校 vs. 長野高等学校………小峰敦子(フリーライター)

 長谷川滋利のメジャー通!

 ウォーク・ドント・ラン

  急がば回れ[3]四国一周「郷愁列車」………平野 肇(作家)

 室井 滋のほろ酔い美女対談 BARシゲルへようこそ

  [第15回ゲスト]麻生祐未

 「せめて昼メシ」講座 炒飯作りは格闘技!?………江上 剛(作家) 

 シモネッタの

  「本能三昧」イタリア紀行………田丸公美子(イタリア語通訳・エッセイスト)

 抱腹舌倒 永六輔 vs. 矢崎泰久 人生道中膝栗毛[36]

  石原慎太郎と橋下徹の「才能」を論じる

 グラフ

  野坂昭如、戦い続けて5年。久しぶりの咆哮!

  「ぼくは死なない」 写真/荒木経惟

  ●受け継がれる志[41] 静岡県立浜松北高等学校

  ●MY BEST SONG[11] 北野 大  

  ●絶景鉄道の旅[64] 肥薩線

 本のエッセンス 278

  ●書 評/柴山哲也、渡瀬夏彦、巽 孝之

  ●受賞作を読む/関口苑生

  ●ちょっと古い本の店/池内 紀

  ●ほんのおツマミ/南 伸坊

 PR特別企画 学長対談 21世紀社会における大学教育を考える

早耳・空耳・地獄耳

Top Secret 音羽人事観測所

山藤章二のぼけせん町内間

中高年のためのやり直し算数道場/歌丸優一・花摘香里

教養としての漢詩/林田慎之介

父さんはおかんむり 秋月りす 

No-rio 世界ブーイング………山井井教雄

将棋/島 朗

囲碁/大竹英雄

ビジネスINFORMATION

ロビー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊ダイヤモンド 2008年3月4に

週刊ダイヤモンド

平成20年3月8日発行 

第96巻 第10号

発行所:株式会社 ダイヤモンド社

雑 誌:20242-3/8

C O N T E N T S

【特 集】

 働き方格差

 生涯賃金ギャップ「2億円」の不条理

  アルバイト、パート、派遣など非正規社員の数は1700万人を超え、いまや雇用者の3人に1人を占める。

  これをもって「働き方が多様化した」というが、はたしてそうか。今のところ、多様化は格差を助長しただけだ。

  この国の労働市場には多くの矛盾が巣くう。その解決なしに働き方を自由に選べる時代はやってこない。

 「働き方の多様化」を認める新・日本的雇用ルールの模索を

  Interview: 「異見あり!」 国際基督教大学教授(経済財政諮問会議民間委員)●八代尚弘

  Interview: 「異見あり!」 伊藤忠商事会長●丹羽宇一郎

  Table: データで見る日本の雇用

 非正規1700万人時代到来! 正社員との格差是正は“急務”

  Interview: 「異見あり!」 日本経団連副会長・経営労働政策委員会委員長●草刈隆郎

  Interview: 「異見あり!」 経済アナリスト●森永卓郎

 マック未払い残業代訴訟で敗訴 残業時間を30時間に抑制へ

 ワリを食い続ける「ロスジェネ」 眠れる労働力の価値を再評価せよ

  Column:「異見あり!」 「経済合理性」が生んだ搾取の構造 社会と企業は新たな“軸”を持つべき 

 ポスト不足で就職率は6割以下 “大量生産”のツケで余る博士

 女性勤続に「出産」が最大の壁 育児支援制度は使える雰囲気必要

 東京と秋田の賃金差200万円 富が集中する都市内格差も深刻

 「アルバイトは個人請負」か? 「すき家」で噴出する労働者の悲鳴

  Interview: 「異見あり!」 ワタミ社長兼CEO●渡邉美樹

 景気回復を謳歌するは大手ばかり 息も絶え絶えの下請け中小企業

  Column「人材流動化」が奪う組織の活力 企業風土、経営理念の再構築法

 法定雇用率に6割弱の企業が未達 “授産施設”では著しい低賃金も

  Column: 月収5万円で朝から晩まで働く 奴隷同様の外国人研修生の実態

  Interview: 「異見あり!」 日本総合研究所調査部ビジネス戦略研究センター所長●山田 久

【都市経済特集】

 大阪 大阪の敵は大阪

  二重行政と意地の張り合いで長期凋落に歯止めかからぬ大阪

   Interview: 大阪市長●平松邦夫/前大阪府知事●太田房江

  暴力団と「エセ同和」追放策で公共工事改革に新たなメス

   Interview: 作家、経済評論家●堺屋太一

【Close Up】

 ●行き詰まる新銀行東京の再建計画 囁かれる事業撤退へのシナリオ

 ●わずか3年で2倍近くに激増! 中小・零細企業倒産続出の内幕

【Inside】

 ●総資産100兆円 巨大かんぽに“クサビ”を打ち込んだ日本生命

 ●BD部材メーカーの増産は難航 DVD規格戦争の思わぬ“爪跡”

  ピックアップ1/阿部 勗(興銀リース社長)

 ●2010年度に3000万台 “テレビのソニー”壮大な野望

 ●白いイヌが「ありえないっス」 イー・モバの“音声通話”開始

  人事天命/三菱東京UFJ銀行

 ●“ディズニー頼み”脱却なるか 舞浜ホテル群に20年目の試練

  ピックアップ2/中島久彰(日本土地建物社長)

【World Voice】

 デビッド・ワインバーガー(哲学者)

【Market】

 株式市場: 透視眼鏡/不透明な相場環境に有効な低PBR投資の実践法 吉野貴晶

 金融市場: 異論百出/ユーロ高の思わぬ副産物 欧州で麻薬ビジネスが大活況 加藤 出

 ネット世論調査/正社員と非正規社員の賃金格差

【Data Focus】 

 サブプライム損失少ない日本 消費者心理が大幅悪化の理由 上野泰也

【企業・産業】

 [産業レポート]減益が止まらない食品卸が模索する収益モデルとその限界

 起・業・人/稲場裕幸(道とん堀社長)

【人 物】

 アマデウスたち/野村萬斎(狂言師)

【連 載】

 山崎 元のマネー経済の歩き方

 二宮清純/勝負のバランスシート

 陰山英男/大人の陰山メソッド

 野口悠紀雄/「超」整理日記

 鈴木棟一/新・永田町の暗闘

 櫻井よしこ/オピニオン縦横無尽

【コラム】

 プリズム

 This Week/The Day/F氏的日常  

 転→展→天職

 3分間ドラッカー 文・上田惇生

 部課長推薦この料理

 Book Reviews 

 巻頭対談(積水ハウス)

 特別広告企画(ファッション)

 Diamond Style

 This is.(Menicon)   

 ビジネス掲示板

 懸賞掲示板

 From Readers From Editors

 読者アンケート

【ゴルフ】

 北野正之の“即効! GOLFエイド”

 ハーフターンの愉しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サピオ 2008年3月12日

SAPIO

国際情報誌サピオ 3/12

INTERNATIONAL INTELLEGENCE MAGAZINE

2008年2月13日発行

第20巻 第6号 通巻437号

編集人:塩見 健

発行人:秋山修一郎

発行所:株式会社 小学館

雑 誌:23002-3/12

CONTENTS

【大図解】

【SIMULATION REPORT】

 資源、ファンド、民族、愛国心-“譲れない国境”がここにある

 グローバリゼーションの時代に始まった「国家の逆襲」

 [独    立]日本人よ! 国家は「空気のような存在」ではないのです/金美齢

 [シンクタンク]私たち「国家基本問題研究所」は「自立国家への方途」を提言します/櫻井よしこ

 [国    富]日本版国家ファンドは「成長余力があってリスクが低い」途上国に長期投資せよ/大前研一

 [思  想  史]『歴史の終わり』から『帝国以後』へベストセラー「国家論」が示唆する世界は「ネイションとの再会」を切望している/黒宮一太

 [ロ  シ  ア]プーチンは「権力亡者」ではない「愛国者」であるからこそ強いのだ/佐藤優

 [E    U]“超国家”EU憲法批准を拒否した欧州「国家アイデンティティ」の復権/熊谷徹

 [マネー戦争]米国金融機関も日本自動車メーカーも買い漁れ! 中国「赤いハゲタカ」ファンドの「走出去戦略」/浜田和幸

 [独走第12弾]「ねじれ国会」以上に日本を停滞させている「ねじれ2大政党」を即刻再編せよ/本誌政界特捜班

【内幕摘出!】

 「情報敗戦」

 〈1〉内調職員情報漏えい事件でロシアスパイが求めた「日本の機密」/田村建雄

  〈2〉福田訪中「政府専用機」で起きた外務省vs産経新聞「某重大事件」/本誌編集部

【SPECIAL REPORT】

 鳥インフルエンザから殺人花粉症まで、あなたの対策は万全か 「新型感染症」の跫音

 [警   告]国内だけで210万人死亡!? 新型インフルエンザ「パンデミックの危機」に日本は素っ裸同然だ/岡田晴恵

 [最 前 線]高度隔離実験室で臨戦態勢 米CDCの「殺人ウイルスを撃退せよ」/武末幸繁

 [アレルギー]中国からの黄砂が凶暴化させる「殺人花粉症」の恐怖/多ダ 正芳

 [正   体]ウイルスは生物でないから殺せない。だから恐ろしい/福岡伸一

 [対   策]フィールド疫学で新型感染症のエピデミックを食い止めよう/川端裕人

 [エ イ ズ]軍事政権下で年間15万人の子供が見殺しに! 最悪の「エイズ国家」ミャンマーの惨状/SK・アジズール・ラーマン

 [謀   略]「SARS、HIVは米軍の生物兵器」説がいまだに消えないこれだけの根拠/ベンジャミン・フルフォード

【 スクープ! 日本が狙われる】

 霊感商法の次はマグロ買い占め!?

 統一教会・文鮮明氏「全米・寿司ビジネス」の剛腕/裵 淵弘

【FOCUS】

 捕鯨船10隻を沈めた「環境テロリスト」

 シー・シェパードの過激な「海賊行為」/山田吉彦

【刮目連載

 落合信彦『新世界大戦の時代』

 中国株2000ポイント割れで起きる「第2の天安門事件」

【独占初告白!】

 田中森一の『反転攻勢』

 第3回 「弁護士資格を返上し、潔く懲役3年に服する」の辞

【大反響】

 小林よしのり『ゴーマニズム宣言』

 第11章 パールは判決書で「道義的責任」など指摘していない

【好評連載】

 袁翔鳴『蝕む! 中国黒社会「日本占領」』

 第2部 日本の裏社会で“開業”する「中国地下銀行」の巨大資産(その2)

【新時代を読む連載ラインナップ】

 黒田勝弘の『ソウルの風』

  第62回 炎上した南大門も「日帝による歴史歪曲」だって!?

 ウィリー・ラムの『北京探題』

  第28回 「50年ぶりの大寒波」到来で早くも暗雲垂れ込める北京五輪の危機管理

『「昭和力」検定』 師匠=石原壮一郎 弟子=神田憲行

  第5回 家電の巻

【書闘倶楽部】

 [この本はこう読め(1)]

  『金正日を告発する 黄長燁の語る朝鮮半島の実相』(久保田るり子著)

 [この本はこう読め(2)]

   『昭和天皇』(原武史著)

 [「時代」の肖像]

  『昭和維新の朝 二・二六事件と軍師 齋藤瀏』(工藤美代子著)

【爆笑連載】

 業田良家『ガラガラポン 日本政治』

【時代を切り拓く強力連載】

 『SAPIO’S EYE』

 『SAPIO語身術』/亀井肇

 新製品・イベント情報『COSA DE SAPIO』

 『平成百色眼鏡 見たり読んだり』/川本三郎

 「メディアを裁く!」/CJR特約

 「フロム・リーダーズ」

 連載「世界人の一流品」/松岡宏行

| | コメント (0) | トラックバック (2)

受験新報 2008年4月

受験新報 4月号

2008年3月1日発行

第58巻 第4号

通巻第686号

編集者:田中順子

発行者:北原暁彦

発行所:株式会社 法学書院

雑 誌:05147-04

目 次

【特 集】

 押さえておきたい重要判例[民事系]

 1点で泣かないための択一[民法]要点整理

 特別企画

  労働契約法のあらまし………山田 省三

「合格者3000人」問題と法曹の将来像 <巻頭言>………佐久間 修

 実体法システムの併存、時の経過と訴訟での対応 <事例で考える行政法・了> ………加藤 幸嗣

 倒産者をめぐる法律関係(その1) <ロースクール演習講義倒産法> ………松村 和德

 初心を忘れることなく <実務家教員大いに語る!・愛知大学法科大学院> ………森山 文昭

 地方で仕事をする魅力 <弁護士 北から南から> ………森本 精一

【研究者の視点】最新重要判例解説 

 ■日刊新聞紙の発行会社における従業員持株の譲渡先と譲渡価格に関する株式

  譲渡ルールと当該ルールに従う旨の合意の成否(日経新聞株式譲渡ルール第一審判決) 

 (東京地判 平19・10・25)<商法> ………菊地 雄介

 ■地方公共団体から使途を限定して振り込まれた前払金の払出しと詐欺罪の成否

  (最二小決 平19・7・10)<刑法> ………谷  直之

 ■検察官による取調べ状況を撮影したDVDと任意性立証

 (東京地判 平19・10・10)<刑事訴訟法> ………上田信太郎

【誌上答案練習会 ≪3月号≫】出題問題と解説 

 [Basicコース] 憲法/民法/商法/刑法/民事訴訟法/刑事訴訟法

 [Advanceコース]

  憲   法………後藤光男

  民   法………赤松秀岳

  商   法………受川環大

  刑   法………大塚裕史

  民事訴訟法………小田敬美

  刑事訴訟法………亀井源太郎

  中央大学真法会新旧司法試験・LS入試誌上答案練習会へのご案内………広告ページ

  中央大学真法会新旧司法試験・LS入試誌上答案練習会 ≪4月号≫ 出題問題 

【合格者体験記】

 純粋未修者の勉強法 <新司法試験> ………松宮 慎

【ロースクールたより】

 春休み・慶應義塾大学法科大学院

 選択科目・中央大学法科大学院

 裁判官室の窓

 秋霜烈日

 弁護士の雑記帖

 司法書士つれづれ日記

 ある書記官の調査ファイル

 判例トピックス

 今月のニュース

 掲示版/読者の欄

 試験ニュース/次号予告/編集後記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊朝日 2008年3月14日

週刊朝日

2008年3月14日発行

第113巻 第11号

通巻4868号 

編集長・発行人:山口一臣

発行所:朝日新聞社

雑 誌:20082-3/14

目 次

小麦や灯油だけじゃない! 衣類やカー用品も値上げへ[「買いだめ」候補はこの商品だ!]

 「狂乱物価」時代再び

英国エコノミスト誌も喝破

 「ニッポン」の「ビンボー」は「政治の責任」!

がん治療、骨粗鬆症のおそれでも…

 天皇陛下74歳のハードデイズナイト

買い物資金は10万円以上 日本人といえば小泉さん、百恵さん

 銀座・秋葉原を席巻する 中国人客にアンケート!

2008大学合格者高校ランキング(3) 

 上智大・明治大・同志社大・立命館大ほか

【第12回菜の花忌シンポジウム】井上ひさし/佐野眞一/諸田玲子

 可憐な日本人が現れてくる「街道をゆく」

【本誌独自調査】「製薬会社」漬け大学病院 第1弾

 どうして低い? コレステロール基準

【石原知事 知ってますか?】4月から東京23区 廃プラスチック焼却で

 CO2はやっぱり急増する!

【イージス艦】石破防衛相の責任と

 隠し続けたい“恥ずかしいこと”

微笑みの貴公子が「アボジ」と慕う 「太王四神記」監督が本誌に明かしたヨン様撮影秘話

中国各地で「社会主義」が崩壊!? 農民たちが続々と「土地私有」宣言の「真相」

【追及! ガソリン税】道路ソング作成から啓発ミュージカルまで

 道をはずした道路特定財源のムダ遣い[一覧]

【「ロス疑惑」リターンズ】

 三浦和義[容疑者]を追い詰めた

 日米「7人のサムライ」

  逮捕後に見たロスが舞台のテレビドラマ/

  サイパンでの正念場が過ぎれば1年で判決?/

  27年間の事件概要と当事者たちのその後/

  宮崎学氏特別寄稿「私が見た三浦和義の素顔と事件の行方」

【News Spirits】

 「新銀行東京」石原知事の

  消せない過去の“大言壮語”

 福田首相「謝罪」も届かず中国残留孤児の孤独な自殺/

 「死ね」発言を覚えてない? 朝青龍に“再治療”のススメ/

 NYフィル平壌公演に寄付 日本人セレブが語る“意図”/

 故・岡本喜八監督の“幻の新作”「アンドロイド」に込めた思い/

 中国毒野菜を逆手に農業法人 社長は元エリート銀行員!

 [梨元 勝]過熱報道の裏側で… 

【グラビア】

 麗しき野犬 小栗 旬

 中田英寿のあきれた「旅行」記

 三浦元社長サイパンで余裕?の笑み

 繪本 三国志夜話 安野光雅

 かぐらざか女人日記

 ●ドン小西のイケてるファッションチェック[黒田知永子]

 ●FRONT+[浅田舞・真央]

 ●美食の王様 来栖けいをうならせた今週のひと皿

 ●山藤章二の似顔絵塾

 ●“GOODS”Bless You. 趣味は、形から。

 ●山藤章二のブラック・アングル

【コラム】

 田原 総一郎: ギロン堂

 西条  秀樹: 秀樹とヒデキ

 東海林さだお: あれも食いたいこれも食いたい

 内館  牧子: 暖簾にひじ鉄

 小倉 千加子: お代は見てのお帰りに

 倉田 真由美: フリドラ男

 鳳    華: 未来学[錦織 圭]

 中森  明夫: アタシジャーナル

 フェルナント・ヤマグチ: 最後の審判

 嵐山 光三郎: コンセント抜いたか

 China & Korea………宮崎正弘&李英和

【新・名医の最新治療】

 花粉症

【小 説】

 貫井徳郎 乱反射

 海堂 尊 極北クレイマー

 週刊 司馬遼太郎

  司馬遼太郎剣豪列伝(9)

【対 談】

 林真理子 ゲストセレクション

  小山薫堂

 親子のカタチ

  浅井愼平×浅井竜介

【週刊図書館】

[書 評]

 『特別な一日 読書漫録』姜 信子

 『完全恋愛』千街晶之

 ひと[松田美智子]/

 Books Browsing/

 愛でたい文庫[温水ゆかり]/

 ニュースな本[永江 朗]/

 新書の穴[青木るえか]/

 文芸予報[斎藤美奈子]/

 あの本[ささめやゆき]/

 マガジンの虎[亀和田 武]

 「目キキ」&「耳キキ」

 KEY PERSON [小曽根真]/

 MOVIE PREVIEW [バンテージ・ポイント]/

 ハリウッド・噂の先取り/

 TELEVISION柿崎こうこの「テレビななめ読み」[びっくり法律旅行社]/

 渡辺 祐のミュージック・サプリメント

今週の将棋………東 公平

犬ばか猫ばかペットばか

[まんが]「パパはなんだかわからない」山科けいすけ

パズル DE 脳力測定

お便りクラブ/編集後記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊エコノミスト 2008年3月4日

週刊エコノミスト 

2008年3月4日号

第86巻 第14号 

通巻3950号

編集長:内野雅一

発行所:毎日新聞社

雑 誌:20031-3/4

CONTENTS

【特集】テレビの憂鬱

 「放送と通信」はなぜ融合が不可欠なのか………岸 博幸

 徹底分析: 在京キー局5社の「経営と戦略」………須山 弘之

 日本テレビ: 巨人戦低迷を補えるかがカギ………須山 弘之

 TBS: 本社再開発で不動産事業が寄与………須山 弘之

 フジテレビ: 視聴率3冠、広告外収入も強み………須山 弘之

 テレビ朝日: 視聴率上昇だが、軸足は広告………須山 弘之

 テレビ東京: 経済に強み、権利事業で利益………編集部

 「著作権の壁」だけが悪者なのか………中村 伊知哉

 「ネットテレビ元年」の期待と課題………長谷部 潤

 「地方局救済」狙いに潜む落とし穴………中野 明

 楽天 vs TBS: 「買収防衛」になる持ち株会社………中野 明

 伸び悩むスカパー、BSデジタルは明るい兆し………桶谷 仁志

 テレビを蝕む:「制作会社残酷物語」………澤田 隆治

 インタビュー: ワイドショーが映すテレビの凋落………梨元 勝

 テレビは「じっくり見られない」からこそ強い………関口憲義/和田満徳

【環 境】

 「国別数値目標」では温暖化防止は進まない………倉阪 秀史

【ケニア】

 泥沼化する民族対立 ケニア暴動の深層………川端 正久

【Flash!】  

 東芝、次世代DVD撤退/ヤフー買収の迷走/マンション販売低水準/ヘッジファンド指数悪化 ほか

 ネットで聞きました 死刑制度の是非

【World Watch】

 2010年W杯開催国: 南アの「2つの悩み」………小野 修司

 シリコンバレー: 競争率は過去最高 過熱する名門大受験………片山 創

 ドイツ: 排ガス抑制を促す環境ステッカー………菊池 保志

 ワシントンDC: 影響力高めるネット SNS発のオバマ旋風………坂東 賢治

 中国視窓: 庶民の生活を支える「副収入」の歪み………村岡 健司

【Interview】

 2008年の経営者(403)………野路 國夫 コマツ社長

 問答有用(192)クリスティアン・ムンジウ ルーマニア映画監督

  「僕にはあの時代を正しく語り継ぐ責任がある」

【特 集】進化する結婚ビジネス

 ニッポンの結婚式が変わった………堂上 昌幸

 結婚仲介の「価格破壊」………松崎 隆司

 それでも「結婚できない」現実………菊地 正憲

【エコノミスト・リポート】

 ベンチャーの新しい波「カーブアウト」………中村 芳平

 世界の自動車産業を変える インド車「ナノ」の衝撃………小林 英夫

 日銀人事騒動が示した 中央銀行総裁の「資質」………藤井 良広

【時代の目】

 闘論席………佐藤 優

 グローバルマネー: ただの危機でなくひとつの時代の終わり

 学者が斬る(351): 日本はまだ観光の未開拓地 ■佐藤 喜子光

 言言語語

 政流観測: 支持率急落でも不気味な静けさ 解散・総選挙は遠くない ■中村 啓三

 ひと&こと: みずほ次期トップ候補の「レース脱落」/業務改善命令受けた名証の「強気」/Jパワー問題を経産省「先延ばし」

 景気観測: 世界経済は「切り離し」ではなく「統合」で意外に頑強になっている ■藻谷 俊介

 シネマ館: 「ノーカントリー」 ■芝山 幹郎

 大人の悠遊: My愛車ライフ BMWZ4 ■春日井 章司

 やわらか頭で経済指標(19): 欧州・貿易統計 ユーロの価値支える分業型経済発展 ■みずほ総合研究所

【Market】

 今週のポイント ■土肥原 晋

 経済データ

 東京市場ウオッチ 日本株反転の3つの理由 ■平川 昇二

 今週の銘柄 オービック/任天堂

 NY株/アジア株/為替/金利

 今井澂のマネー・ドット・カム・カム

 定期購読のお知らせ

 編集後記/伝言板/次号予告

【書 評】

 『学歴社会の法則』………原田 泰・評

 『「論理的」思考のすすめ』………石井 淳蔵・評

 おすすめミステリ ■野崎 六助

 著者Interview………岡崎 大五『日本は世界で第何位?』

 新刊

 海外出版事情 都市型マフィアの“闇”を暴く ■福田 直子

 和田秀樹の“頭を良くする本” 医者も知らないがんの話

 歴史書の棚 ■本村 凌二

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューズウィーク 日本版 2008年3月5日

NEWSWEEK[ニューズウィーク日本版]

2008年3月5日発行

第二三巻 九号(通巻一〇九三号)

発行所:阪急コミュニケーションズ

雑 誌:25251-3/5

Top of the Week

【Cover Story】

 格安で最先端医療を受けようと途上国に向かう「医療ツーリズム」が世界で急増。

 医師も患者もボーダーレス化する医療市場の未来とは

【医療観光】

 人 材: 医師の頭脳流出が医療制度を破壊する

  インド: 外国人が殺到する不妊治療の光と影 

【李明博の韓国改造計画】

 ■韓 国: 「アジアのサルコジ」CEO大統領を待ち受ける抵抗勢力と反米感情    

 ■独占インタビュー: 「5年後に一流国家になる」

カストロのいないキューバの未来 

 中 米: 急激な変化はないが若者たちが変革を求める声を上げはじめている   

ヒラリーは今すぐ撤退すべきだ

 米大統領選: 今後の予備選でクリントンに起死回生のチャンスはほとんどない   

 ■共和党: 不倫疑惑がマケインを直撃 

 ■民主党: クリントンは負け上手

米信用収縮「貸し渋り」の実態   

 アメリカ経済: 高級住宅地や資本家にも及んだサブプライム危機の被害  

ライラの冒険、監督の冒険 

 映 画: ファンタジー『黄金の羅針盤』は「1度辞めた男」クリス・ワイツ苦心の大作   

【World Affairs】

 米朝関係:  北朝鮮へのやけくそ融和路線  

 欧   州: セルビアの理由なき暴走

 パキスタン: ムシャラフ独裁終焉の序曲 

【Business】

 世界経済: 不況に勝てる新興市場戦略 

【Society&The Arts】

 キャンパス: SEXを書く女子学生の理由  

 結   婚: 夫のしつけ方、教えます   

 ドーピング: 選手が頼る効かない薬  

 ネ ッ ト: 過去を片づけて自分の名をググる   

 ア ー ト: 蔡国強の爆発する芸術   

 作 品 展: レンズの両側で輝いたリー・ミラー   

 演   劇: 中国語ミュージカルの開幕だ  

 話 題 作: 『4ヶ月、3週と2日』の真摯なまなざし

【DEPARTMENTS】

 Perspectives

 今週のデジタル版&nwj-web  

 Periscope  

 World View  

 My Tunn  

 The Good Life  

 News English  

 Pitcure Power  

 Letters  

 Newsmarkets

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊アスキー 2008年3月4日

週刊アスキー 

平成20年3月4日発行

第20巻 通巻676号 

発行人:福岡 俊弘

編集人:福岡 俊弘

発行所:株式会社 アスキー

雑 誌:21101-3/4

CONTENTS

【今週のイチオシ!】ソフトバンク 922SH

【緊急特集】1400万画素オーバー、ライブビュー搭載 実売6万円!!

 春のデジタル一眼レフ完全解説

  ニコンD6/

  キャノン EOS Kiss X2/

  ソニー α350/

  ペンタックス K200D/

  春モデル&現行モデルスペック一覧

【特集1】巨大ヒートシンク、固定コンデンサー、8フェーズVRMがトレンド!

 最新マザーボード購入ガイド

【特集2】PC内のファイルを再生、DVDをより高画質に!!

 [PS3]でAV環境劇的改善

【特集3】予約録音に音源管理!!

 PCをラジオサーバーにする

【特集4】画質も音もケタ違い!

 THXで極上ホームシアターを構築する

【特集5】ケータイメールを腕時計でチェック!”! WiiリモコンでGoogle Earth!

 ブルートゥースを使い倒す!

【BEST BUY】

 松下電器: LUMIX DMC-FX35

 日  立: Wooo DZ-BF9H

 東  芝: gigabeat T802 

 エー・アイ・ソフト: デジカメde!! ムービーシアター3

【HARDWARE】

 オンキョー APX-2/

 パソコン工房 Lesance NB UN612GW-C2D-TypeR/

 東芝 dynabook SS RX1/W7E/

 ドスパラ Prime Galleria SEGA RALLY REVO 推薦スペックPC/

 グリーンハウス GH-JEF223SHW/

 アイ・オー・データ WN-NHP/R/

 ソーテック PC STATION PX951P/

 東芝 dynabook AX/54EP/

 キャノン wordtank V903/

 リンクスインターナショナル Mini P180/

 エプソン マルチフォトカラリオ PX-FA700/

 パソコン工房 Amphis GS 721iC2D TYPE-SR/

 日本シャトル XPC- SD30G2 Plus

【SOFTWARE】

 アンテナハウス アンテナハウスPDFスイート/

 ライフボート LB パーティションワークス11 Sever/

 ネットジャパン PowerX Hard Disk Manager 8/

 ソースネクスト PowerDVD EXPERT 2/

 フロントライン DAVE v7/

 プロトン Acronis Drive Cleanser 6.0/

 ペガシス TMPGEnc MPEG Editor 3

【7TOPICS】

 普段の週アスには載らない!? 気になるデジタル・アイテム特集/

 スト4に体感アクション、懐かしプライズ……… これからゲーセンはもっと楽しくなる/

 楽々漕いでもガツンと加速する58万円の電動アシスト付きロードバイク/

 ロボポーターにメーテルロボ……… 新北九州空港がスゴいことになっている

  リアルな手が印象的な地図書き込みサービス/

  踏み切りトラブルを抑止する!? 青色LEDの意外な効用/

  牛肉の旨さがひと“目”でわかる!

 [ワールドTOPICS]

  歩くだけのエコ充電システム発表、電子機器の電源は自給自足の時代へ?/

  たった3本のケーブル断線が大事故に インターネットの意外な弱点/

  “日帰り海外出張”も夢じゃない! マッハ5で飛ぶ未来チックな飛行機/

  アップルが携帯ゲーム機競争に参戦!?

 [タウンTOPICS]

  オタクじゃなくても楽しめる街に? アキバの駅周辺がビル建設ラッシュ/

  繁忙期のハズなのに……… 少しおヒマな東京理科大のロボット受付嬢「SAYA」/

  九州の3セクターが、つり革に文字を書き込めるオーナー制度を開始/

  佐賀より鳥取より印象の薄い県が奮起

【ランキング&ニュース】[ハード&ソフトニュース デジタル総合ニュース]

 Amazon.co.jp『売れ筋の美少女ゲーム オススメ 10』/

 Gガイド.テレビ王国『予約録画数ランキング・総合編』

 All Aboutガイドが選ぶ 『意外性で勝負!の定期預金 5』/

 Yahoo! ミュージカルサウンドステーション『人気チャンネル10』/

 Yahoo! 検索 動画検索機能 『急上昇ワードランキング』/ 

  パソコン本体、ノートPC/

  パソコンソフト/

  周辺機器(デジカメ、DVD/HDDレコーダー)/

  大画面テレビ/

  秋葉原パーツ(CPU)/

  Google検索ワード/

  goo Wikipedia検索ワードランキング/

  goo ブログトレンドランキング/

  Yahoo! 掲示板で読む株「ゼンショー」/

  本/

  CD/

  DVD

え、それってどういうこと <第19回>  ゲスト 半田健人

秋元康が人気漫画家を迎えて大いに語る 最終回

 秋元康の漫画家ほど素敵な商売はない ゲスト 弘兼憲史

【連載小説】猫耳父さん 最終回 松原真琴

【WAM Depart】

 [BOOKS]がんばれ! 銚子鉄道/

        埋蔵金伝説を歩く/

        漫画ノート

        [私のハマった3冊]紙屋高雪

 [PHOTO]富士フィルム FinePix S100FS

 [MOBILE PHONE]ドコモ SO905iCS

 [AUTO]レクサス IS F

 [SPORTS]UEFAチャンピオンズリーグ

 [GAME]BIOSHOCK

 [MUSIC]LEO 今井

 [DVD]HEROES/ヒーローズ/新作映画 トゥヤーの結婚 

 [INFO]ワンダーフェスティバル2008冬

■なんでも使用レポート パソコンが好きだ!!

 岡田斗司夫: LS-L500

 奥村 政佳: WX5

 えのきどいちろう: 炭炊きIHジャー炊飯器 NJ-WS10A

 ファンキー末吉: BENZ 800

 宮野 友彦: FMV-BIBLO LOOX R70V

【連 載】

 クロスレビュー

 WAM AKIBA改

 ネットエクスプレス

 無料ソフトの殿堂

 ASCII365

 WEB0.2

 占い&おたよりコーナー

 モアPCプロジェクト

 DPフォトコン

 パズル王国&次号予告

 旅三昧

 ネットでお取り寄せ

 Scene2008………神足裕司

 今週のデジゴト………山崎浩一

 聖ビスタ学園………塩田紳二&池田利夫

 物欲番長………スタパ齋藤

 だってサルなんだもん………いしかわじゅん

 ハニカム………柱明日香

 テレビを見た松井………松井英樹

 パーッのぱ………藤堂あきと

 キュン死に寸前!………北別府ニカ&八雲あゆ

 R40!………大槻ケンヂ

 女の道………青木光恵

 電脳なをさん………唐沢なをき

 カオスだもんね!………水口幸広

 東京トホホ会………金井哲夫&宇佐美月子

 仮想報道 MSのYahoo!買収………歌田明弘

 Column complex

  暮しの手帖………樋口真嗣&あさりよしとお

  恋のDJナイト………速水健朗

  シネマ英語通信………上野陽子

  日常の量り売り………寺島令子

  ハッコウ人のおしごと………F岡俊弘&永野のりこ

  今宮純のF1週記………今宮 純

  川口克己のヲタク的ガンブラ生活………川口克己

  アメリカンOTAKU伝説………パトリック・マシアス 

 Idol Site Pinup………坂田 彩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊文春 2008年3月6日

週刊文春

平成20年3月6日発行

第五十巻 第九号

編集人:鈴木洋嗣

発行人:松井清人

発行所:株式会社 文藝春秋

雑 誌:20401-3・6

目 次

今週の特集

疑惑の銃弾[最終章]

 三浦和義逮捕

 ▼サイパン空港警察官が語る「逮捕の瞬間」

 ▼友人を驚かせた逮捕直後「電話での第一声」

 ▼法廷で「夫人」を直撃!

 ▼スクープ「無人島バカンス」夫婦のつみれ鍋

 ▼食事は「ごはんにソーセージ」窓も布団もない留置場ライフ

■現地緊急取材■ ロス市警が握る「決定的な新証拠はDNA」証言

 昨年「ロス極秘渡航」知人に「せいぜい国外退去だよ」

小誌が24年前に報じた「ロス疑惑」三つの核心

 150人の関係者を取材して浮かび上がった「美談のヒーロー」裏の顔──

 ▼同棲相手・白石千鶴子さん「遺体発見」の衝撃

 ▼殴打事件で登場「元女優」の今

「仮面」を被り続けた三浦和義の27年

  マスコミを次々と提訴、「人権を掲げた講演活動」から「コンビニ万引き」まで

一美さん母親が語った哀しみの歳月「これでやっとお墓に報告できます」

ロン長谷川元捜査官「聴取初日から嘘発見器が必要と思った」

安倍隆典[取材班キャップ]が明かす「秘話・アメリカが捜査権を日本に渡した日」

毒ギョーザ中国「雪害寄付」の奉加帳を回した「媚中派」政治家

「イージス艦衝突」水面下の全情報

 ▼「あたご」に警察捜査から「逃亡の過去」

 ▼出港直前「射撃管制員」急遽四人交代の事情

 ▼「海自批判」コメンテーターのノー天気

 ▼米海軍技術顧問が緊急提言「国を守る組織じゃない」

「艦長 そこに座らず」 麻生 幾【再現シミュレーション】

 「あたご」艦橋で何が起こっていたのか。艦長不在のブリッジ「最大のナゾ」とは──

「元艦長たち」のホンネ反論「漁船は暴走族なんです」

「川島なお美と結婚しました」 沈黙パティシエが恩師に報告!

懲りない亀田父「なんで興毅が夕方で内藤がゴールデンやねん」

新カレは年下「人気上昇」北川景子の「イケメン♂パラダイス」

田中絹代「遺愛の邸宅」をみのもんたがぶっ壊した

【ルポ】勤務医が病院からどんどん逃げていく[30時間連続勤務、休みは月一回]

「北京の秋葉原」中関村

 てなもんや潜入記 [90%がニセモノ!]

「13年間居座り」東京医科歯科大“天皇”の功罪 [ナベツネvsソニー出井が学長選で対立]

皇太子「肩すかし誕生日会見」の深層[宮中総力取材]

 ▼囁かれた「第二の人格否定発言」は不発

 ▼東宮侍従長が辞意?「チーム雅子さま」の軋み

 ▼愛子さま「入学準備説明会」に欠席された雅子さま 

 社説と記事が真っ二つ 朝日「皇太子報道」の支離滅裂

 ブザーが鳴ったら女嬬がお掃除 「雅子さまのご日常」

【THIS WEEK】

 ■政  治: 幹事長自ら「超党派」鳩山由紀夫の本音

 ■経  済: マイクロソフト「無償情報公開」の裏事情

 ■サッカー: 岡ちゃんを悩ます「大人しすぎる」日本代表

 ■芸  能: 異色の黒人演歌歌手“地方営業”潜入記

 ■地  図: 国交省の“無風地帯”国土地理院の新サービス

 ■社  会: 記念日が四年に一度、うるう日の結婚事情

 ■新聞不信・食味探検隊・今週のお泊まり

【グラビア】

 特別企画: 目で見る「疑惑の銃弾」最終章

 原色美女図鑑: 噂の美人八戸市議 藤川優里

 私のリビング: 庄司陽子

夜ふけのなわとび………林真理子

風まかせ赤マント………椎名 誠

本音を申せば………小林信彦

ガラスの五十代………北尾トロ

ドコバラ!………竹内久美子

さすらいの女王………中村うさぎ

ツチヤの口車………土屋賢二

俺だって子供だ!………宮藤官九郎

そのノブは心の扉………劇団ひとり

ポリティコン………桐野夏生

ダブル・ファンタジー………村山由佳

仏頂面日記………宮崎哲弥

まだ宵の口………鈴木幸一

カーなべ………渡辺敏史

先ちゃんの浮いたり沈んだり………先崎 学

考えるヒット………近田春夫

ホリイのずんずん調査………堀井憲一郎

生きるコント………大宮エリー

川柳のらりくらり………柳家喬太郎

新・家の履歴書………青木定治

阿川佐和子のこの人に会いたい………温水洋一

【文春図書館】  

 『ダンシング・ヴァニティ』………筒井康隆

 『中国動漫新人類』………遠藤 誉

 『数学でつまづくのはなぜか』………小島寛之

 著者は語る………和田虫象

 私の読書日記………立花 隆

 文庫本を狙え!………坪内祐三

 実用書攻略………フェルディナント・ヤマグチ

 ミステリーレビュー………池上冬樹

 マガジンラック/新刊推薦文

この人のスケジュール表 (山本未來、うるまでるび、三浦大輔)

病院情報ファイル2008(ピロリ菌感染症)

ぶらりわが街 大人の散歩

【見もの聞きもの】

 テレビ健康診断………亀和田武

 シネマチャ-ト/編集部赤マル!/インデックス6

 ヨコモレ通信………辛酸なめ子

 ドッキリTV語録………清野 徹

【マンガ】 

 タンマ君………東海林さだお

 いわゆるひとつのチョーさん主義………高橋春男

てこずるパズル

淑女の雑誌から

伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

諸君! 2008年4月

文藝春秋のオピニオン雑誌

諸君! 4月号

平成20年4月1日発行

第40巻 第4号 

雑 誌:04551-4

CONTENTS

【特集●】

 中華「一党毒裁帝国」の虚妄

 北京五輪後、胡錦濤の「膨張戦略」は必ず破綻する………中嶋嶺雄(国際教養大学学長)

  毒入り餃子こそ神の啓示。「日中友好」「東アジア共同体」に我々の将来を託すなど愚の骨頂だ

“負け組”の怨念が油をそそぐ〈大中華バブル地獄〉の業火………森 一道(香港ニュー・エイシアン・インベスコ社代表)

  拡大する格差をさらなる膨張で糊塗する無間地獄。中南海にはバブルを崩壊させる余裕すらない

 「媚中地球儀」と毒入り餃子の根っこはひとつだ………西村幸祐(ジャーナリスト)

  無自覚なまま、巧みな情報工作に踊らされる日本のメディア、企業。我々は抗議の声さえあげられないのか

 二〇〇八年台湾総統選挙と「海洋国家」日本の運命………李登輝(前台湾総統)/深田祐介(作家)

  東アジア運命の年。覇権主義に抗い、繁栄と民主主義を守るために、いま日本と台湾がなすべきこと

【「CO2・地球温暖化論争」に最終決着!】

 肝心なのは「日本の立場」である………櫻井よしこ(ジャーナリスト)/

                   武田邦彦(中部大学教授)/

                   福岡伸一(青山学院大学教授・分子生物学者)

  ペットボトルから京都議定書まで俎上に載せ、究極の顔合わせで展開する丁々発止の大激論

日本版サブプライム問題の炸裂で地方は二度と立ち直れなくなる………水谷泰忠(外資系金融機関幹部)

 グレーゾーン金利禁止で大赤字を背負う消費者金融。その損失は地方全域に拡散しつつある

国家指導者が「うつ病」に冒されるとき………岩波 明(埼玉医科大学准教授)

 チャーチル、ルーズベルト、そして安倍前首相も? しばしば現実となる国家存亡の危機

元外務省安保担当者が提言日米安保の「失われた10年」がはじまる………宮家邦彦(AOI外交政策研究所代表)

 外交の現場で歯噛みした、戦後日本の平和ボケと軍事音痴の数々。平和を手にしたければ覚悟が必要だ

国産旅客機開発のために「挙国一致体制」を確立せよ………清谷信一(軍事ジャーナリスト)

 YS-11の夢よ再び! 日の丸ジェット復活には官民馴れ合い構造からの脱却が急務だ

[集中連載]ハイカラ総裁・前川春雄伝日本銀行が失ったもの(2)

  大平総理に公定歩合引き上げを迫る………浪川 攻(東洋経済新報社記者)

[集中連載]小津安二郎先生とわたし 最終回

 巨匠たちの時代は去り、映画産業は衰退の道をたどる………山内静夫(映画プロデューサー)《聞き手》石井妙子(作家)

【特集●】沖縄戦・集団自決 語られざる「真実」

 [目撃証言]「住民よ、自決するな」と隊長は厳命した………鴨野 守(ジャーナリスト)

  少年兵が見た決定的場面。深い霧に包まれた座間味島集団自決の真実が、いま明らかになる

 後世の価値観で沖縄戦の意味を歪めてはならない………山室建徳(帝京大学理工学部講師)

  大田電文の秘められた真意とは――。歴史を内在的に辿り直し、戦死観の全体像を見極めよ

■荒川 洋治: 言葉と世界(93)

■荒木 和博: 月報「北朝鮮問題」(33)

■大山 行男: 窯変富嶽三十六景(3)

■長部日出雄: 作家が読む『古事記』(11)

■佐々木俊尚: ネット論壇時評(9)

■佐々 淳行: インテリジェンス・アイ(70)

■佐藤  優: 保守再建(6)

■杉原 志啓: 音楽は国の響き(9)

■高島 俊男: 退屈老人雑録(4)

■竹内  洋: 革新幻想の戦後史(5)

■出久根達郎: 言の葉のしずく(152)

■中野  翠: この世は落語(10)

■西木 正明: 誇り高きろくでなしの時代(10)

■樋口  進: 文藝春秋写真館(24)

■古田 博司: 乱蝉亭漫筆(6)

■保阪 正康: ナショナリズムの昭和(32)

■紳士と淑女 

【SHOKUN BOOK PLAZA】

 新刊書評

  北岡 元

  東谷 暁

  三浦小太郎

 本の広場

読者諸君・編集後記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将棋世界 2008年4月号 やや女性向け?

将棋世界の最新号に羽海野チカ先生の「3月のライオン」の1巻の広告がでていました。

内館牧子さんの連載も好評です。すこし女性向けにシフトしてきてるんでしょうか。


将棋世界

平成20年4月1日発行

第72巻 第4号

雑誌コード:04439-4

CONTENT

【巻頭カラー】

 千駄ヶ谷市場

 第66期A級順位戦8回戦

【特 集】講師・勝又清和六段 生徒・ノート/浅川 浩

 勝又教授のこれならわかる!

 最新戦法講義スペシャル(前編)

プロ棋戦

 第33期棋王戦五番勝負 佐藤康光棋王×羽生善治二冠

  [第1局]激闘 観戦記・上地隆蔵

 第57期王将戦七番勝負 羽生善治王将×久保利明八段 

  [第3局]久保、暗雲払う一勝目………観戦記・椎名龍一

 第1回朝日杯将棋オープン戦

  [準決勝・決勝]「行方が初代王者に」………取材・文/小暮克洋

 アルゼ杯第34期女流名人位戦五番勝負 矢内理絵子女流名人×斎田晴子女流四段

  [第2局]矢内、逆転で倉敷対局を制す………写真・文/中島 一

  [第3局・速報]充実の矢内、ストレート防衛………文・西條耕一

 注目の一局

  第39期新人王戦 糸谷哲郎四段×里見香奈女流初段

  怪物クンVS天才少女………写真・文/池崎和記

 緊急講座

  2手目☆3二飛戦法を指してみよう………長岡裕也四段

 中カラー

  プロアマガチンコ10秒将棋!

  [第9回]橋本崇載七段 vs 九棋会道場選抜………記・大川慎太郎

 早水&上田の北京将棋紀行

  撮影・レポート/早水千紗女流二段・上田初美女流初段

【連載読み物】

 感想戦後の感想 「第34回」岡崎洋六段………高橋呉郎

 内館牧子の上達日記………内館牧子 

 盤外アーカイブス………王林堂

 連盟の瀬川さん………瀬川晶司四段(NEC)

 棋界のトリビア………大川慎太郎

【連載講座】

 トップ6棋士夢の競演! イメージと読みの将棋観………鈴木宏彦

 振り飛車党の バイブル

 藤井九段が明かす対居飛車穴熊必勝法講座………藤井 猛九段

 新・飯島流引き角戦法

  藤井システム・ゴキゲン中飛車は怖くない………飯島栄治五段

【カラーページ】

 勝負の刻 「第58期王将戦/1次予選」

 第33期棋王戦五番勝負第1局

 第57期王将戦七番勝負第3局

 第34期女流名人位戦第2局 倉敷市市制40周年記念イベント

 真部一男九段のお別れ会

 早水女流&上田女流 中国・北京訪問

 第1回朝日杯将棋オープン戦準決勝・決勝

【懸賞問題・コース】

 懸賞詰将棋………出題・内藤國雄

 詰将棋サロン………選者・北浜健介

 懸賞次の一手………出題・西尾 明

 懸賞必至………出題・武市三郎

 昇段コース 四・五・六段コース/初・二・三段コース/級位コース

 第57期王座戦第2局

 升田賞・名局賞読者投票のお知らせ

 2007年賞金ランキング

 第21期竜王戦ランキング戦

 第66期順位戦星取り表

 公式棋戦の動き

 第1回大和証券杯女流最強戦

 名局セレクション

 あっという間の3手詰

 実戦に役立つ5手7手

 詰将棋解答(3・5・7手)

 昇段コース卒業者氏名

 奨励会成績表

 全国小・中学校作文コンクール

  滝井孝英君「将棋とわたし」

 第16回高校将棋新人大会

 インフォメーション

 懸賞問題解答と解説

 スーパー大懸賞解答&当選者

 免状授与者氏名

 棋友ニュース

 支部ニュース

 と金の将ちゃん

 月刊バトルロイヤル

 と金パーク

 編集後記

[別冊付録]ゴキゲン中飛車の基礎知識 <最新版> 戸辺 誠四段

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

正論 2008年4月

正 論 4月号

平成20年4月1日発行

通巻433号

編集人:上島嘉郎

発行人:平尾隆夫

発行所:産経新聞社

発行所:扶桑社

雑 誌:05531-04

目 次

そんなに弱いか! 日本経済「負け犬」論を排す………産経新聞特別記者 田村秀男

 世界経済の潮目を日本経済新聞は読めないのか。日本は自らのポテンシャルを信じ、今こそ積極策に打って出るべ

媚中意識の払拭なくして真の「友好」なし………東京・杉並区長 山田 宏

 中国政府の圧力に屈した「学研」の「台湾島」地球儀販売が発覚したその日、

 山田宏・杉並区長が聞こうとした“幻の記者会見”とは

中国の罠にはまった毒ギョーザ報道………ノンフィクション作家 河添恵子

 隠蔽、捏造、何でもありの中国“国策捜査”を当てにしてはならない。

 疑惑の中心「天洋食品」トップの怪しい素顔に迫る

【異色鼎談】日本周辺波高し、「活路」はどこにある………評論家 石 平/評論家・拓殖大学教授 呉 善花/評論家 黄 文雄

 中国の社会不安、韓国の政権交代、台湾海峡の緊張…脳天気では国が沈む

相も変わらず「広辞苑」の大嘘………上智大学名誉教授 渡部昇一

 十年ぶりに改訂された第六版にも日本をめるデタラメ記述がズラリ

「折節の記」

 しんしんと冷えた夜「万歳」の声響かせて(俳優・寺田農)/

 モンゴル力士はなぜ強い?(モンゴル史学者・宮脇淳子)/

 アフリカの「希望」を後押ししよう(国際ジャーナリスト・菅原出)/

 罰が当たって(?)大学甦る(皇學館大学教授・新田均)

【特 集】台湾総統選挙

 米中に「挟撃」された台湾独立派の崖っ縁………ニューヨーク州立大学名誉教授 楊 慶安

 米アジア戦略の矛盾が招く日台両国の危機………前亜東関係協会会長 羅福全

“昭和の大横綱”北の湖とともに大相撲が倒れる日

  「憎らしいほど強い」男はどこへ行った。理事長四選も国技再生に打つ手なし………民俗学者・札幌国際大学教授 大月隆寛

 教育再生会議は今 ―――信頼回復に向けた467日の暗闘を振り返る

  改革の灯火を消してはいけない………参議院議員・首相補佐官 山谷えり子

 徹底追究「沖縄戦問題」

  いかにして米軍は日本軍を沖縄県民の敵に仕立てたか

  沖縄タイムズ「鉄の暴風」に見る反日プロパカンダの影………明星大学戦後教育センター 勝岡寛次

 改めて問う大江健三郎氏の言論責任

  不誠実な詭弁を弄し続けるノーベル賞作家の惨憺………弁護士 徳永信一

 集団自決「解散命令」の深層

  現地調査でわかったこれだけの「歴史」の嘘………拓殖大学教授 藤岡信勝

これでも日本の新聞か! 琉球新報の情理なき偏向

 日本軍の悪と醜さばかりを追及。極限状況下の人間の崇高さを無視しては実相は伝わらない………戦史作家 牧野弘道

またぞろ蠢き出した人権擁護法案 

 日本国民を“不当拘束”する「糾弾奨励法」を斬る………日本大学教授 百地章

「中国遺棄化学兵器問題」追及シリーズ最新リポート

 処理事業「不正請求」の手口を暴く………ジャーナリスト 岡村 青

まだまだ甘い「無防諜国家」日本の危機………法政大学教授 永野秀雄

【誇りと責任感喪失の時代に―――】

 映画「明日への遺言」を胸奥に刻む………戦史作家 牧野弘道/評論家・元朝日新聞研修所長 本郷美則

  先の大戦末期、米軍の無差別爆撃に対し「法戦」を挑んだ

  岡田資中将の人生が、現代のわれわれに問いかけるものは何か

 告発第五弾! 日本共産党と闘う人々

 「反旗」の行き着く先は党内革命か、組織瓦解の前兆か………元日本共産党職員 志波耕治(筆名)

 地球の裏側に引き継がれた「明治人気質」………ブラジル日本移民史料館運営委員会副委員長 関根隆範

【大型対談】第四回 ふたたび“輝く雲”をつかむために

 国敗れてのち何がわれわれを起ち上がらせたか

  人間の底力は己一個を離れた共同体との絆から湧き出る………作家・東京都知事 石原慎太郎/

                              日本バレーボール協会名誉会長 松平康隆

【現地報告】ネパール国王会見記

 二百四十年続いた「王制」は終わるのか………本誌編集部 喜多由浩

 メタボリックシンドローム特集(下)

  “一網打尽”の予防法に期待する………住友病院院長 松澤佑次

 世はこともなし? 第34回祖国とは何だ?………産経新聞論説委員 石井英夫

 今月の自問自答 第42回 映画「明日への遺言」を見て………ノンフィクション作家 上坂冬子

 西舘好子のにっぽん子守唄紀行 第15回親鸞と賢治と・宗教の中の子守唄

 福田恆存と三島由紀夫の「戦後」

  第20回 作家が「時世粧」をやめるとき

   ―――黄金の「五五年体制」(下)………評論家・拓殖大学日本文化研究所教授 遠藤浩一 

 悪と、徳と ―――岸信介と未完の日本

  第41回 蒋介石………文芸評論家・慶応大学教授 福田和也 

【cross line】

●宮内庁長官発言の深刻さ

 高崎経済大学教授・八木秀次

●男と女、お互いもっと意識を

 漫画家・さかもと未明

●テレビ朝日の浅薄な二番煎じ

 評論家・潮 匡人

●モンスターに代わる新貴族を

 軍学者・兵頭二十八 

【好評連載】

●寸鉄一閃………東谷 暁

●マスコミ照魔鏡 第142回………稲垣 武

●NHKウオッチング 第130回………中村 粲

●祖国よ! 第87回………福島泰樹

●映画「南京の真実」製作日誌………水島 総 

表紙のひと………内海陽子

入船亭扇橋の俳句………横町

セイコの「朝ナマ」を見た朝は

本日は仰天なり 第168回………西村晃一

主婦の眼・ママの声

コラム「宮嶋の現場」………宮嶋茂樹

BOOK LESSON

読書の時間

嘆息書房………清洲橋三郎

西村宗のステージ83

名無しの品格 第8回

「わたしの正論」 入賞者発表

読者のプロムナード

編集者へ・編集者から

ハイ、正論調査室です

編集者のイチ押し

操舵室から

【グラビア】

 カラー絵物語 横山大観「或る日の太平洋」

 「私の写真館」………二上達也(棋士九段)

 「フォトギャラリー」 ネパールの「ラストエンペラー」とマオイスト

 「宮嶋の現場」ホテルから出入禁止にされた日教組の教研集会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

「ペットの法律相談」改訂版 2004年

ペットの法律相談【改訂版】青林法律相談

2004年12月10日発行

著 者:長尾美夏子/小林 覚/小松初男/篠宮 晃/岩知道真吾

発行者:逸見慎一

発行所:株式会社 青林書院

ISBN:4-417-01256-3 C2332

改訂にあたって/はしがき

【第1章 ペットを飼う前に】

 1 ペットの法律上の地位―――[長尾美夏子]

   ペットが法律上「物」であるということはどういうことか/

   ペットに関して問題になりやすい法律にはどのようなものがあるか/

   飼い主には一般にどのような権利・義務があるか

 2 飼える動物と飼えない動物―――[長尾美夏子]

   野性動物の捕獲や取引を規制する条約や法律/

   危険防止の見地から飼育に許可を要する動物とは/

   公衆衛生の見地から飼育頭数が問題となる動物とは

 3 輸出入の制限―――[長尾美夏子]

   条約により輸出入ができない動物があるか/

   検疫を受けなければならない動物にはどのようなものがあるか

 4 犬および猫の飼い主の義務―――[長尾美夏子]

   犬および猫の飼い方に関して法令による定めがあるか/

   都道府県等の条例にはどのようなことが定められているか/

   狂犬病予防法による犬の飼い主の義務とは/

   犬以外の動物にも狂犬病予防法が適用になるか

 5 血統書とは―――[長尾美夏子]

   血統書とはどのようなものか/

   血統書とはどのようなものか/

   血統書発行の手続は一般的にどのようなものか/

   譲渡人が血統書の交付義務を怠った場合

【第2章 ペットの入手に関するトラブル】

 6 ペットの売買と契約書―――[岩知道真吾]

   ペットを購入する際に契約書を作る必要があるか/

   ペットの売買で特に注意すべき点は何か/

   購入したペットが病気であったり死亡した場合の免責特約は有効か

 7 種類、雌雄が間違っていた場合―――[岩知道真吾]

   不特定物売買の場合に売主が負う義務とは/

   売主が代わりの犬の引渡しに応じない場合,買主が主張できることは何か/

   引き渡された犬をそのまま飼い続けたい場合、買主が主張できることは何か

 8 購入した動物の障害―――[小林 覚]

   特定物売買と不特定売買との違いは/

   売主の瑕疵担保責任の内容とは/

   瑕疵があっても契約の目的を達成できる場合と達成できない場合とでは,扱いが異なるか/

   錯誤無効の主張はできるか

 9 購入したペットが病気であった場合―――[小林 覚]

   病気のペットを買わされたときは,交換してもらえるか/

   病気のペットを治療したときは,治療費を請求できるか/

   免責特約は有効か

10 購入したペットの病気による拡大損害―――[小林 覚]

   動物の病気について,売主は責任を問われるか

   売買の目的以外に損害が生じたときは,どんな請求ができるか

11 ペットを買う目的―――[岩知道真吾]

   特定物売買の場合に売主が負う義務とは/

   売主に騙された場合に,買主が主張できることは何か/

   売主に騙すつもりがなかった場合に,買主が主張できることは何か

12 広告による売買―――[岩知道真吾]

   誰が通信販売を行うかによって,法律上の扱いは異なるか/

   訪問販売等に関する法律にはどのようなことが定められているのか/

   通信販売では,どのような場合に返品が認められるのか/

   通信販売でペットを買う場合の注意点とは

13 贈与その他―――[岩知道真吾]

   猫をあげるときに注意すべき点とは/

   あげた猫が失明していた場合に,贈与者はどのような責任を負うか/

   飼い猫の面倒を見られなくなった場合,どうすればよいか

 [コラム]ペットの事件簿

【第3章 ペットの管理と近隣との関係】

14 ペット公害―――[小松初男]

   犬の飼い主には吠え声を防止する法律上の義務があるのか/

   吠え声を防止する適切な措置とは/

   吠え声の被害者にはどのような権利があるのか/

   権利を主張するにはどのような方法があるのか/

   実際に犬の吠え声が問題になった裁判例にはどのようなものがあるのか

15 ペット公害の解決方法―――[小松初男]

   いわゆる「ペット公害」の実態は/

   ペットの飼い主にはどういう法令上の義務があるのか/

   行政はどのようなことをしてくれるのか/

   裁判による解決方法にはどのようなものがあるか

16 賃貸住宅のペット禁止―――[小松初男]

   賃貸住宅の契約にあるペット禁止条項は法律上有効か/

   どのようなペットも飼育できないのか/

   ペット禁止条項に違反したら賃貸借契約を解除されるのか/

   契約解除を認めた裁判例にはどのようなものがあるか/

   賃貸人から損害賠償を請求される場合があるのか

17 マンション管理規約によるペット禁止―――[小松初男]

   マンションの管理契約とはどういう性質のものか/

   管理契約でペットの飼育を禁止することができるか/

   ペットの飼育を禁止する管理規約をめぐる裁判にはどのようなものがあるか/

   管理規約に違反した場合にはどのような措置がとられるか/

   管理規約ですべてのペットを禁止するマンションでいかなるペットも飼えないのか/

   *集合住宅における動物飼養モデル規程

18 マンション管理規約変更によるペット禁止―――[小松初男]

   ペット飼育を禁止する管理規約が有効とされる根拠は何か/

   管理規約の改正によりペット飼育を禁止することができるか/

   ペット飼育者の反対があっても管理規約の改正は可能なのか/

   改正された管理規約に従わない場合にはどのような措置がとられるか/

   集合住宅でペットが飼えるルール作りは可能か

19 逃走したペットの拾得―――[長尾美夏子]

   飼い主はペットの拾得者に返還を請求できるか/

   他人のペットを拾得した場合は逸失物として届け出る必要があるか/

   捨てられた動物や野性の動物を捕獲して飼ってもよいか/

   所有者を明らかにする必要はあるか

 [コラム]猫は放し飼いをしてもいいの?

【第4章 ペットの事故】

20 ペットによる事故(繋留)―――[篠宮 晃]

   飼い主は犬を繋留してさえおけば他人に咬みついても責任を負わなくてもよいか/

   飼い主は,どの程度の注意を払えば免責されるのか/

   被害者の自招による場合にも飼い主は責任を負わねばならないか

21 ペットによる事故(散歩)―――[篠宮 晃]

   犬を散歩させるとき飼い主はどんな注意をすればよいか

22 ペットによる事故(占有者・保管者)―――[篠宮 晃]

   ペットの保管者として責任を負う者にはどのような人が含まれるか/

   アルバイトで犬を散歩させる者は飼い主同様の責任を負うか/

   アルバイトが責任を負う場合に,頼んだ飼い主も責任を負うか/

   求償できるか 

23 ペットによる事故(損害賠償の範囲)―――[篠宮 晃]

   犬同士の喧嘩の責任は誰が負うか/

   犬に咬まれて負傷したとき,どんな損害賠償を請求できるか/

   手を咬んだのが,自分の犬か相手の犬かわからないときでも損害賠償請求ができるか

24 ペットによる事故(交通事故)―――[篠宮 晃]

   自転車に飛びかかってきた犬の飼い主に対しても損害賠償請求ができるか/

   自転車の運動手と飼い主の責任の関係

25 ペット事故と刑事責任―――[篠宮 晃]

   人に危害を加えた犬の飼い主は刑法その他どのような責任を負うか/

   子供を咬み殺した犬の飼い主はどのような刑事責任を負うか

26 ペットを道具とした犯罪―――[小松初男]

   犬をけしかけて人に咬みつかせた飼い主は刑法上どのような処罰を受けるか/

   刑法以外にも処罰規定があるのか/

   人の飼い猫を犬に襲わせた飼い主はどのような処罰を受けるのか

 [コラム]紛争解決手段としての「仲裁センター」制度

【第5章 ペットの医療、美容など】

27 獣医師の仕事―――[長尾美夏子]

   獣医師とはどのような資格をもった人か/

   獣医師にはどのような任務があるか/

   獣医師の診療義務はどのようなものか/

   その他,診断書の交付や保健衛生の指導など

   *獣医師の誓い―――95年宣言

28 ペットの手術と承諾書―――[長尾美夏子]

   ペットの診療契約とは/

   獣医師が善菅注意義務に反した場合の責任/

   獣医師に誓約書を差し入れた場合には,責任を問えないか

29 獣医師の説明義務―――[長尾美夏子]

   獣医師には説明義務があるか/

   獣医師はどのようなことを説明すべきか/

   説明義務に反した場合の責任

30 ペットの預託(1)―――[小林 覚]

   ペットを預かるとどのような法律関係が生じるか/

   ペットのホテルにはどのような責任があるのか/ 

   事故があってもかまわないと約束したときは,何の請求もできないのか

31 ペットの預託(2)―――[小林 覚]

   無償で預かったペットが死んだときは,賠償しなければならないか/

   預かったペットのために必要な費用を支出したときは,飼い主にそれを請求できるか/

   飼い主がペットの悪癖を知っていたのに教えなかったときは,どうなるか

32 ペットの美容―――[小林 覚]

   ペットのトリミングを頼むことの意味/

   トリミング代金はいつ支払わなければならないか/

   トリミングをうまくできなかったときは,どうなるか/

   美容室が誤ってペットを傷つけられたらどうなるか

33 ペットの輸送―――[長尾美夏子]

   運送契約の不履行による損害賠償責任/

   ペットを運送する際の注意義務/

   ペットの運送を拒絶してもよいか/

   特約により損害賠償責任を免れることはできるか

34 攻撃的なペットと医療・美容―――[長尾美夏子]

   ペットに医療等を受けさせる際,飼い主は事故が起きないよう注意する義務があるか/

   獣医師等は攻撃的な動物であっても引き受けなければならないか

   *動物の扱い方に関して専門的知識や技術を有する職業の紹介

【第6章 ペットの生命】

35 動物の虐待―――[長尾美夏子]

   動物虐待罪とは/

   虐待を禁じられる「保護動物」の範囲/

   どのような行為を「虐待」というか/

   ペットのしつけや訓練は「虐待」になりうるか

36 動物の遺棄―――[長尾美夏子]

   動物遺棄罪とは/

   どのような行為を「遺棄」というか/

   ペットを捨てることが動物遺棄罪になるか

37 動物の安楽死―――[長尾美夏子]

   動物の安楽死に関する指針/   

   法令により認められている動物の安楽死にはどのようなものがあるか/

   ペットの安楽死を考える場合のポイント

38 死亡したペットを葬る―――[長尾美夏子]

   ペットの死体や墓について法規則はあるか/ 

   どのような方法でペットの死体を葬ることができるか

 [コラム]飼い主のいない犬や猫の行くところ

【追加章 改正法(動物愛護法)のポイント】

39 改正「動物の愛護及び管理に関する法律」―――[長尾美夏子]

   法律改正後の題名/

   改正のポイント

40 動物取扱業者の規制について―――[長尾美夏子]

   動物取扱業として規制を受ける対象は/

   届出義務とは/

   基準導守義務とは

41 調停や少額訴訟による紛争解決―――[長尾美夏子]

   簡易裁判所でとりうる法的手続にはどのようなものがあるか/

   事実関係の整理のポイント/

   証拠の収集のポイント

【資料―――法令など】

 1 動物の愛護及び管理に関する法律〔昭和四八年法律一〇五号〕

 2 動物の愛護及び管理に関する法律施行令〔昭和五〇年政令一〇七号〕

 3 動物の愛護及び管理に関する法律施規則〔平成一二年総理府一一七号〕

 4 動物取扱業者に係る飼養施設の構造及び動物の管理の方法等に関する基準〔平成一二年総理府七三号〕  

 5 犬及びねこの飼養及び保管に関する基準〔昭和五〇年総理府告示二八号〕

 6 展示動物等の飼養及び保管に関する基準〔昭和五一年総理府告示七号〕

 7 実験動物の飼養及び保管等に関する基準〔昭和五五年総理府告示六号〕

 8 産業動物の飼養及び保管に関する基準〔昭和六二年総理府告示二二号〕

 9 動物の処分方法に関する指針〔平成七年総理府告示四〇号〕

10 狂犬病予防法〔昭和二五年法律二四七号〕

11 東京都動物の保護及び管理に関する条例〔昭和五四年東京都条例八一号〕

12 東京都動物の保護及び管理に関する条例施行規則(抄)〔昭和五五年東京都規則八号〕

≪主な参考文献≫

●「出版に寄せて」・「改訂版発行に寄せて」会田保彦(財団法人日本動物愛護協会理事・事務局長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレジット過剰与信対策会議 奈良 4月12日

クレジット過剰与信対策全国会議