2008年2月14日 (木)

ピエールマルコリーニ銀座のチョコレート

チョコレートが日本では1年でいちばんいきかう日である。

 よしながふみ「愛がなくても喰っていけます」ではピエールマルコリーニ銀座のチョコレートが紹介されているが、あまりあまくなさそうで、あまいのが苦手な男性にもよさそうである。
 うちの若手弁護士にも、ここのチョコレートをたべたことがあるのがいたが、だれにもらったか、あるいはだれといったかまではきいていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

「あなたが食べている物の正体」

AERA アエラ 臨時増刊

2007年8月1日発行

第20巻35号

通巻1063号

編集長・発行人:尾木和晴

発行所:朝日新聞社

雑  誌:21019-8/1

CONTENTS

あなたが

食べている物の

全「正体」

 身近な30品目の添加物、

 原材料表示を徹底解剖

ハム…「添加」と「無添加」でこの違い

スープ春雨…「ヘルシー」の秘密は

サンドイッチ…種類で添加物にこんなに差

ベビーフード…肉類は産地表示されない訳

ポテトチップス…添加物の量は味付け次第

冷凍食品…中身で随分違います

お刺し身…魚にも添加物

 カップラーメン/梅干し/鮭おにぎり

 ネギトロ巻き/生そば/サイコロステーキ

 ハンバーグ/カップスープ/カレー/豆腐

 だし入りみそ/ハーフマヨネーズ/乳飲料

 コーヒーミルク/プリン/アイス/第3のビール

 ペットボトルの水と緑茶/ペットフード

<食の情報公開> 食のカラクリ 9連発

「無添加」のカラクリ

 代わりに何を使っているのか

控えめ食品のカラクリ

 カロリーオフ、ノンオイル、減塩の正体

デパ地下のカラクリ

 覆面調査でわかった総菜のバラバラ表示

食品偽装のカラクリ

 牛ミンチだけじゃない

生協のカラクリ

 生協別「安心」満足度ランキング

ビオワインのカラクリ

 女性に人気、でも亜硫酸塩に硫黄

エキスのカラクリ

 企業秘密の産地と部位

トクホのカラクリ

 摂りすぎ危険、低血糖にも

日本酒「金賞」のカラクリ

 国税庁と業界ぐるみで

4本に1本受賞させる理由

初公開

 保存料はこう作られる

 添加物製造の現場ルポ

これが着色料だ

化学物質を食べると病気になる

一挙公開!! “食べるな危険”決定版

 中国「有毒」食材447品目全リスト

 発がん性薬剤まみれの魚貝類、農薬漬け野菜…ワースト10、日本の流通先も

がんの名医ドクター帯津の

 免疫力アップ旬の食材10

食物アレルギーの深層

 「果物」の恐怖

あなたの子どもは本当にアレルギーか

 私たちの食卓とこだわり5品

添加物批判本の著者4人が教えます

 「脱農薬」全国安心の

米、野菜、果物、

肉、卵、牛乳

 農業取材35年で見つけた生産者121軒

 お取り寄せもできます

母親必読

「毒抜き調理」の

テクニックと簡単レシピ

野菜・米…農薬を取り除く

挽き肉、ハム・ソーセージ…添加物を除去

魚…水銀、ダイオキシンを排除

トリノに誕生スローフードなデパ地下

 「無農薬・無添加」の家計簿

2週間、こだわりの食材でいくらかかる?

「食のネット通販」の賢い利用法

妊婦はマグロに注意

 魚介類367種水銀、

 ダイオキシンの汚染度全公開

“無添加”のチューボウ

 全国選りすぐりオーガニックな8店の厨房を見る

 ア リッチョーネ(イタリアン、鎌倉)/

 泥武士(和食、銀座)/

 みどりえ(和食、目黒)/

 シェリュック(フレンチ、大阪)/

 桂(和食、名古屋)/

 菓歩菓歩(スイーツ、京都)/

 もんくすふーず(定食、武蔵野)/

 いちばんや(ラーメン、自由が丘)

編集後記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

ダンチュウ 2006年12月

dancyu

ダンチュウ

2006年12月1日発行

第16巻第12号

発行人:藤原昭広

編集人:里美美香

発行所:プレジデント社

雑 誌:06005-12

CONTENTS

【特 集】初心者も愛好家も、もっと楽しみ広げよう

 ワインがわかる!

 [ジャンル別!「ワインがわかるキーワード」つき]

全部試飲して選んだ、超お値打ち銘柄大公開!

 いま飲みたい106本

旨みが深い白、軽やかで温かみのある赤、酸がきれいなロゼ

 本当においしい「自然派ワイン」33本

厚みを増した甲州、しなやかなメルロ、大注目のベリーA

 さらに進化する「日本のワイン」30本

弾ける爽快感と深い飲みごたえは冬こそ心地いい!

 幸せの「スパークリングワイン」23本

チリ、スペイン、イタリア………毎日飲みたい人気者

 お宝発掘! 「デイリーワイン」20本

グラス充実、料理も旨い! 思わず長居してしまう

 楽しくワインを飲める店

 ●絶対行きたい二軒………西麻布「ブルスタ」、元麻布「ボン・ピナール」

 ●気軽なフレンチ酒場………広尾「ラ・ピチョリー・ド・ルル」、西麻布「レ・ビノム」

 ●個性が光る! イタリアン………銀座「ヴィノリオ」、新宿「イル・サッコマンノ」

 ●自然派ワイン大充実………広尾「ギャルソン ド ラ ヴィーニュ」、恵比寿「オン・ホア」

 ●サラリーマンの穴場店………新橋「アテ」

 ●関西の最先端店………京都「鶉亭」、大阪「ル・ボワ」、「キュニエット」

ワイン店直伝の“使える”つまみレシピ集

ショップ&ネットで旨いワインを“上手に買う”コツ

パリでは豊かな味わいの「自然派」が大人気

「ベリーA」に情熱をかける日本のワイナリー

ボルドーの地に新たなる風が吹く

【特 集】魅惑の「煮込み」

下町から銀座まで、古き良き名店に引き継がれた旨さ

 東京「居酒屋煮込み」漫遊記 文・勝谷誠彦

こってり&こっくり牛スジ煮は庶民の味方。「二大煮込み王国」を往く

 名古屋「どて」、神戸「ぼっかけ」。ディープ潜入記 文・桐山秀樹

みんな大好きな「角煮」、成功の秘策は“下煮”と“脂すくい”にあった

 煮込み素材の王様「豚バラ肉」の傑作5大料理

牛すねの赤ワイン煮、ラムの紹興酒煮、鶏もも肉の芋焼酎煮………

 たっぷりの酒が生み出す「煮込みマジック」レシピ

競馬場と煮込みの、かくもおいしい関係 文・阿部珠樹

みかんに近い糖度をもつ、キリッと味わい深い名脇役

 鮮烈! 瀬戸内の“島育ちレモン”文・平松洋子

この幸せなおいしさを、あなたはもう体験しましたか?

 揚げたてドーナツの旋風 文・村山なおこ

麻婆春雨、ヤム・ウンセン、チュプチェ………。アジア各国のスター料理が勢揃い

 万能! 優秀! 「春雨」クッキング 文・平野恵理子

フランスで買い付けた自然派ワインを100名様にプレゼント!

厳選「取り寄せ」カタログ 第189回 岐阜県

食の記憶 最終回 キリストの涙 文・村松友視

小山薫堂の「一食入魂」66

築地、魚河岸、旬ばなし 39 文・福地享子

台所の時間 60 中華鍋 文・平松洋子

枝川公一のTOKYO酒場万華鏡 最終回

dancyuランド

読者の声&次号のお知らせ

各種インフォメーション

バックナンバーのお知らせ

「七緒」のお知らせ

dancyuショップのお知らせ

特別広告企画 今月の注目商品 ノルウェー水産物輸出審議会

特別広告企画 USA ヘルシー&ナチュラル

特別広告企画 「贈り物」「手土産」特集

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年11月13日 (月)

喜美心

  11月12日土曜日には日本生命倫理学会の総会懇親会がホテルグランヴィア岡山で開かれた。地酒持ち寄り企画があり、倉敷の酒ということで喜美心の吟醸を冷やで提供した。一升あいていたから、まずまず好評だったのであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

焼き芋焼きジャガの季節

10月7日8日は仲間と山小屋でアマチュア無線ざんまいをしていました。

七輪でするめとかやいて焼酎とビールと日本酒を昼間からやって睡眠不足を解消しました。

  男ばかりなので焼き芋はしませんでしたが、焼きジャガはいいかもしれませんね。京都~岡山間だとジャガバターまたは焼きジャガはアルミホイルでつつんでオーブンにいれて塩とバターだけ、というのがおおいようです。北海道だとこれに塩辛とかタラコでしょうか。釧路と函館の観光旅行ではこれをいただきました。

  電子レンジでキタアカリをつかって簡単にできそうですので、今度家庭でもやってみようかと思っています。ただし、カロリーは高そうですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月26日 (月)

嘉門達夫「美味(うま)すぎ!ニッポン 旅ガラス」

美味(うま)すぎ!

ニッポン 旅ガラス 

~旅で出会った人と味~

平成16年5月21日発行

著 者:嘉門達夫

発行所:株式会社 TOKIMEKIパブリッシング

ISBN:4-04-894527-0 C0095

CONTENTS

ジンギスカン&寿司だけやないでっ!

北海道

青森、仙台で肉肉肉じゃ!

東北

クセになり記憶に残る味に、あ~満足!

関東

ハントンライスにブラックラーメン? 超個性派エリア

北陸

全裸のナナちゃん人形が味案内!?

東海

東京にはない味を食いまくる!

大阪

知りすぎていたはずの街で出会う、新鮮な感動

近畿・四国

ブームの広島つけ麺で超緊張体験!?

中国

日本最高の料理から庶民派味まで堪能!

九州

あとがき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

熊本名物太平燕

  9月3日4日とクレサラ協議会の大会で熊本にいってきました。

  馬刺しもうまかったのですが、熊本名物太平燕(たいぴーえん)藻食べてきました。

中国風春雨スープです。春雨スープは昨年くらいからインスタント麺がわりに全国的にブームになっていますが、これが熊本名物になったのはいつごろからなんでしょうか。16年前にはきかなかったと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

トマトジュースにいれるもの

 

 トマトジュースにいれるもの

                 岡本 哲

 日曜日まで台湾にいってきた。コンビニで売られているトマトジュースに蜂蜜と砂糖がはいっていてあまかったのは驚いた。

 とはいっても、トマトジュースに砂糖をいれないのは日本くらいなものなのかもしれない。

 スペイン旅行をしたときだと砂糖はトマトジュースにはたいがいはいっていた。

 韓国だとトマトジュースにはタバスコかやたらはいっていた。(タバスコの本来の用途らしい。日本のようにピザやスパゲティにかける国はあまりないようだ)

 トマトの種類もちがうのかもしれないが、トマトのプレインあるいはトマトと塩という添加物を加えないやりかたは生成りをよしとする日本文化を象徴しているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

週刊ダイヤモンドの酒特集

週刊ダイヤモンド 2004年10月9日発行

発行所:株式会社 ダイヤモンド社

雑 誌:20242-10/9

CONTENTS

【特 集】Special Feature

 日本の「酒」は変わった!

10年前に酒類市場全体の約7割を占めていたビールのシェアが4割に急降下。

日本酒はなんと焼酎に抜かれてしまった。町の酒屋さんの自殺・倒産が続出し、

酒類流通の主役はコンビニ・スーパーにすっかり切り替わっている。

ヒット商品の顔触れも、かつてとは様変わりだ。

酒の世界に押し寄せている巨大な変化のうねりを総力取材で特集した。

[Part1]今どき「日本酒市場」に参入? 多角化に走るサントリーの思惑

[Part2]「森伊蔵」が3万円に高騰する 驚くべき「焼酎バブル」の深層

[Part3]ビール市場の息の根を止めた「酒税」の大いなる自己矛盾

[Part4]日本酒・焼酎造りに「革命」を! 業界をリードする若手蔵元群像

  

       Column 中身は大手メーカーの酒? 「逆桶買い」に走る中小酒蔵

       コメ代の差で決まるコスト/安い酒ほど儲かるカラクリ

       日本酒・焼酎が米国進出! 海外市場開拓の「皮算用」

 

       蔵元が争奪戦繰り広げる酒造好適米「愛山」の怪

 

       地酒ブームに火をつけた「久保田」ブランドの蹉跌

[Part5]「酒屋さん」の自殺、倒産続出! 苦境に立たされる酒流通の現場

       Interview アサヒビール・池田弘一社長

       Column 1本なんと20万円! 本場にも負けない国産ワインの実力

[Part6]「この日本酒・焼酎に酔え!」 プロが選んだ珠玉の20本

       日本酒ランキング 若い蔵元が革命を仕掛ける山形・静岡・高知勢に注目!

 

       焼酎ランキング 「スリーエム」人気は一段落 堂々の1位は新星・西酒造

【Close up】

●巨額の転換社債償還に見る 電機メーカー“失われた15年”

●ゲノムで敗北を喫した日本 国策「科学技術立国」に暗雲

 

【Diamond Eyes】

[Inside]

●世論はどっちに味方する? ヤマトVS郵政の法廷闘争

●金融担当相就任で直面する伊藤・新大臣の2つの課題

●携帯参入へ総務省を動かすソフトバンクの強い政治力

 

 ピックアップ/山口仁司・ダイア建設社長

 

●25年ぶりの新高炉建設で勢いに乗る住友金属の誤算

●あおば生命に魅力を感じたプルデンシャルなりの理由

 

 人事天命/NECエレクトロニクス

 

[News Maker]

 植村裕之・三井住友海上火災保険社長

 

[Market]

 マーケット異論百出/効果は? でも抜けられない 愚直な日銀が入った袋小路加藤 出

 今週のキーワード/需要不足(デフレギャップ)………真壁昭夫

 

[Data Focus]

 呉 軍華・日本総合研究所主席研究員/投資抑制効果小さい中国の利上げは小幅にとどまる

 

【特 集】Special Feature

 怪しい株価

 日本の株式市場は歪んでいる。

 「怪しい株価」がまかり通り、投資家は翻弄されている。

 一般投資家無視、株価操作まがいの横行を許す株式市場と、制度の不備を悪用する企業の問題を突く。

【特 集】Special Feature

 九州 「地域力」再構築の現場

 長い不況を経て、かつての集客力を失った九州各県だが、今、それぞれの再生の機会を得て、新たな「地域力」の獲得に動き出している。

【企業・産業】Company & Industry

 起・業・人/山本正卓(ゲンダイエージェンシー社長)

 

【人 物】People

 インタビュー/菅谷定彦・テレビ東京社長

 新社長/藤重貞慶(ライオン)

 

 Ups And Downs 苦あれば楽あり/金丸恭文(フューチャーシステムコンサルティング社長)

 

【対 談】Dialogue

 田中康夫と浅田 彰の続・憂国呆談(27)

 

 小泉はアメリカの副大統領?

 

【スキルアップ】Skill Up

 ビジジネス・アカデミア

  伊藤 守のエグゼクティブコーチング

 

 斎藤 孝の仕事脳の鍛え方

 3分間ドラッカー 文・上田惇生

  「経営学の巨人」の名言・至言

 

【連 載】Regular

 山崎 元/マネー経済の歩き方

 野口悠紀雄/「超」整理日記

 

 鈴木棟一/新・永田町の暗闘

 

 櫻井よしこ/オピニオン縦横無尽

  

【コラム】Column

 ヲブセルウェーション

 This Week/The Day/F氏的日常

 転→展→天職

 

 見られてますよ! OL1000人会議

 勝谷誠彦の食う! 呑む! 叫ぶ!

 Book

 ビジネス掲示板

 From Readers From Editors

【ゴルフ】Golf

 森口祐子の「勝ち組」ゴルフ

 Good Shot!

| | コメント (0) | トラックバック (0)