2006年11月 6日 (月)

「赤ちゃんのドレイ。」(1)

うちは男の子しかいないが、女の子がいる家庭にはおすすめ。

ただ、ここまで想像力豊かなお母さんもありまいないとは思います。

あかちゃんのドレイ。(1)

2006年9月13日発行

著 者:大久保ヒロミ

発行者:五十嵐隆夫

発行所:株式会社 講談社

雑  誌:48443-05

ISBN:4-06-337605-2 C9979 

CONTENTS

カラー付録

「あかちゃんのドレイ。」オリジナルフォトアルバムキット

ドレイ1  ヒヨ子受精卵

ドレイ2  ヒヨ子0ヵ月

ドレイ3  ヒヨ子1ヵ月

ドレイ4  ヒヨ子2ヵ月

ドレイ5  ヒヨ子3ヵ月

ドレイ6  ヒヨ子4ヵ月

ドレイ7  ヒヨ子5ヵ月

ドレイ8  ヒヨ子6ヶ月

ドレイ9  ヒヨ子7ヶ月

ドレイ10 ヒヨ子8ヶ月

ドレイ11 ヒヨ子9ヶ月

ドレイ12 ヒヨ子10ヶ月

ドレイ13 ヒヨ子11ヶ月

ドレイ14 ヒヨ子女王、ドレイを語る

ドレイ15 1歳になりまちた!

描きおろし こんにちは。大久保ヒロミです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

6月28日 こどもの歯がぬけてしまった

6月28日 水曜日

  帰ってみると、2歳の長男の前歯が抜けてしまっで歯医者で治療したと妻の報告があった。

  遊んでてころんだせいで前歯がぬけたらしい。

  くっつくのか、というとわからないが、くっつくこともあるらしい。

  1月たてばくっついたかどうかわかる、ということであった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

5月31日 ハカイダーの恐怖みたび

5月31日 水曜日

朝自動車を運転しようとするとバッテリーがあがっていた。

  どうもこどもがいたずらしてライトがつけっぱなしになった状態で一晩がすぎたらしい。

  チャイルドシードを繩抜けするようになったし、油断はならないつようだ。

  なお、英語だと2歳というのはテリブル・トゥーというそうである。頭韻をふんである。映画「ジャイアント・ベビー」も2歳児が巨大化するという設定であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

母の死 ハカイダーの恐怖ふたたび

  地方紙には報道されましたが、4月30日に母がなくなりました。享年71でした。喪主は父でした。

   5月2日通夜5月3日本葬があわただしくすぎました。

  会葬してくださったみなさまありがとうございました。

  長男(2歳)がまたまた暴れまくり、父の挨拶のときに動き回っておりました。火葬場では「おばあちゃん、おばあちゃん」といって泣いておりました。なんだかハラハラしどおしで当日はあまり哀しみにひたる間もなかったように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

2歳児の散髪 3月21日

3月21日 春分の日

4月で2歳になる息子の散髪ということで妻に散髪屋にかりだされる。

いまの散髪屋ではこどもに剃刀をあてることはあまりしないらしい。10年くらい前にトラブルが続出したらしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

3月15日は満月

 20時ころ、駐車場に車をとめて1歳10カ月の息子をチャイルドシートから妻がおろしていると、東の空を指さして長男がなにかさわいでいる。

 どうやら、月がはっきりみえて珍しいようだ。

 天文年鑑では満月で18時20分ころの月の出である。月食もあるらしい。1時間くらいづ月の出はずれていくから、こどもがおきている時間で低い空に月がみえるのは珍しいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

日経kids +

日経トレンディ5月号別冊

日経 Kids +

2005年5月1日発行

通巻239号

発行人:金子隆夫

編集長:原島和雄

発行・発売:日経ホーム出版社

雑 誌:17102-5

CONTENTS

子どもと読みたい100冊の本

・私たち親子のお薦め。川本裕子さん、秋元 康さん、羽生善治さん…

・シーン別ベストセレクト。入学前に読む、1日の終わりに読む、会話が弾む…

・柳田邦男さんが選んだ大人を癒す絵本、久保純子さんが選んだ英語の絵本

脳の活性化を科学で分析

「頭が良くなる」エクササイズ

・能力アップの適齢期は? 3歳、8歳、12歳までにすべきこと

・前頭葉を刺激する1日のカリキュラム。食事メニュー、遊び方、親の接し方…

・諏訪東京理科大・篠原菊紀助教授が監修『キッズプラス版親子ドリル』

ニッポンイチの水族館

クラゲの種類日本一、日本一巨大なアザラシ、人魚“ジュゴン”を唯一飼育…

この子が大人になるころ、仕事はどうなる?

15年後のハローワーク

・花形職業の15年後は? ITベンチャー、プロスポーツ選手、アナウンサー …

・注目の職種はこれだ! エネルギーマーケター、ウォーターサプライヤー …

「パパ、さすがぁ!」が飛び出す

遊びのスト技大図鑑

・ナポレオンズのパルト小石さん直伝、笑える手品

・3連発のワリバシゴム鉄砲を作る

・公園で手作りテントを張る

・拾った枝で楽器作り

【特別付録】200m飛ぶ紙飛行機

私はこんな“ダメ”な子だった

椎名 誠さん

矢野顕子さん

清宮克幸さん

YOUさん

松本 大さん

辻口博啓さん

Kids NEW

ナルミヤの家具、動物映画、新型ロマンスカー …

インターンナショナルスクールに行くべき?

パパ&ママの学校よくするプロジェクト

「校庭が緑になった!」

子どもの足「強くてきれいに」大作戦

・整形外科医と共同開発した「足のアーチを正しく作る」靴

・バレエ・サッカー、水泳で足は健康にならない!?

10分間子どもコーチング

駆け足、逆上がり、ボール投げ、靴ひもの結び方…

Kids+流 ビデオカメラ講座

子どもからの手紙

「パパ、ママありがとう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

ハカイダーの恐怖

 ハカイダーの恐怖

            岡本 哲

 筆者は、「トルネコの大冒険3」というプレイステーション2のゲームをもう2年以上やっている。アイテムを工夫するのに単純作業を15分~30分続ける場面があり、このときはテレビを2分割してながらでやっていた。微妙な場面になったら分割をやめて精査することになる。

 ところが、一週間ほど前からテレビのリモコンがみつからず、この2画面分割ができなくなっている。妻が隠したのかときいてもそういうわけではないらしい。

 どうやら1歳の息子がなんでもかんでもゴミ箱にいれることをおぼえ、ゴミだしの日に袋ごとだしてしまったのではないか、ということにおちついた。

 プレステ2の発光ダイオードにひかれ、スイッチをなんでもおすのでデータに関するハカイダーと呼ばれていた息子であるか、ハードについてもハカイダーになってしまった。

 さて、ちょっと特殊なリモコンだが、再度購入はできるのだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)